スカイナーAL錠

薬効分類
アレルギーの薬

最終更新日:2016/10/05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 7
商品特長 スカイナーAL錠は花粉やハウスダスト等によるアレルギー性鼻炎や食物等のアレルギーによるじんましん、湿疹・かぶれ等アレルギー症状に使用する薬です。
かぜ等の鼻炎症状や虫さされや化膿等による皮膚のはれ、かゆみには使用しないでください。
症状がアレルギーによるものかどうかわからない場合は、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
作用・効能 ●花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和:  鼻づまり、鼻みず、くしゃみ ●じんましん、湿疹・かぶれによる次の症状の緩和:  皮膚のはれ、かゆみ
成分・分量 成人1日量4錠中に以下の成分を含みます。
 〔成  分〕 アゼラスチン塩酸塩
 〔含  量〕 2mg
 〔働  き〕 アレルギー症状の原因となるヒスタミンやロイコトリエンなどの作
        用を抑えて、鼻や皮膚のアレルギー症状を緩和します。

[添加物]
タルク、炭酸Ca、トウモロコシデンプン、乳糖、ヒドロキシプロピルセルロース、カルナウバロウ、酸化チタン、三二酸化鉄、ステアリン酸、ステアリン酸Mg、セラック、セルロース、二酸化ケイ素、白糖、プルラン、ポビドン、マクロゴール
問い合わせ先 エーザイ株式会社
業界カテゴリ

内服アレルギー用薬

用法・容量について

次の量を朝食後及び就寝前に水又はお湯で服用してください。
 〔 年  齢 〕 成人(15歳以上)
 〔1 回 量 〕 2錠
 〔 服用回数 〕 1日2回

 〔 年  齢 〕 小児(15歳未満)
 〔1 回 量 〕 服用しないこと
 〔 服用回数 〕 服用しないこと
ただし、鼻炎の症状に用いる場合は1週間、皮膚の症状に用いる場合は3日間服用しても症状の改善がみられない場合には服用を中止し、医師又は薬剤師に相談してください。

<用法・用量に関連する注意>
①花粉など季節性のアレルギー性鼻炎による症状に使用する場合は、花粉飛散期に入って症状が出始めたら、症状の軽い早めの時期からの服用が効果的です。
②早めにのみこんでください。長く口中にとどめると苦味を感じることがあります。これは成分自身の苦味によるものです。また、服用後にも苦味を感じることがあります。

〔錠剤の取り出し方〕
錠剤の入っているシートの凸部を指先で強く押して、裏面のアルミ箔を破り、錠剤を取り出して服用してください。(誤ってシートのままのみこんだりすると食道粘膜に突き刺さるなど思わぬ事故につながります。)

してはいけないこと

[守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなる]

①次の人は服用しないでください。
 (1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人
 (2)15歳未満の小児
 (3)妊婦又は妊娠していると思われる人
②本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も使用しないでください。
 他のアレルギー用薬(皮膚疾患用薬、鼻炎用内服薬を含む)、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(かぜ薬、鎮咳去痰薬、乗物酔い薬、催眠鎮静薬)
③服用前後は飲酒しないでください。
④服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでください。
 (眠気等があらわれることがあります。)
⑤授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください。
⑥長期連用しないでください。

注意事項

①次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
 (1)医師の治療を受けている人
 (2)高齢者
 (3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
 (4)アトピー性皮膚炎、またはアトピー素因があると診断を受けた人
 (5)気管支ぜんそくの診断を受けた人
 (6)発熱やせき、黄色で粘りのある鼻みずなどのかぜ症状がある人
 (7)鼻炎の場合でアレルギー性鼻炎か、かぜによる鼻炎かわからない人
    または、皮膚の症状が「じんましん、湿疹・かぶれ」によるものか、虫さされや化膿等他の原因によるものかわからない人
②服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    皮   膚 : 発疹・発赤
    消 化 器 : 吐き気・嘔吐、口内及び口周囲のあれ、食欲不振、胸やけ、
            胃部不快感、腹痛
    精神神経系 : 倦怠感、めまい、頭痛、手足のしびれ
    循 環 器 : 動悸
    呼 吸 器 : 息苦しさ
    泌 尿 器 : 頻尿、排尿困難、血尿
    肝   臓 : 全身のだるさ、皮膚や白目が黄色くなる
    そ の 他 : 顔面のほてり、鼻乾燥、浮腫、月経異常

③服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
 口のかわき、便秘、下痢、眠気
④じんましん、湿疹・かぶれなどの皮膚の症状の場合で、症状の軽減が見られるが繰り返し症状が起こるなど1週間以上症状が継続する場合は、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
⑤鼻炎の症状の場合で2週間以上服用する場合は、医師、薬剤師又は登録販売者に相談して服用してください。

保管及び取扱上の注意

①直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
②小児の手の届かない所に保管してください。
③他の容器に入れ替えないでください。また、本容器内に他の薬剤等を入れないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
④使用期限をすぎた製品は使用しないでください。
⑤使用期限内であっても内袋(アルミの袋)を開封した後は、品質保持の点から6ヵ月以内を目安に使用してください。箱の開封口の「開封年月日」欄に、開封日を記入してください。
  • 薬情報(一般用医薬品)の取り扱いについてはこちら

関連する薬

関連する病気

関連する病気の相談

関連する病気の体験談

  • アレルギー性鼻炎でも熱が出ます

    アレルギー性鼻炎・熱

    20代女性です。高校生の頃からスギとヒノキの花粉とハウスダストが原因のアレルギー性鼻炎があります。特に3月から5月の花粉シーズンには鼻炎の症状が辛く、耳鼻科にかかっています。鼻水やかゆみといった症状は処方される薬で何とか緩和するのですが、数年前から花粉症のひどい時期に熱が出るようになりました。低い時もあれば、とても高く出る時もあります。花粉症の症状は変らずあるのですが風邪のような感じはなく、何が…続きをみる
  • 鼻づまりがあったら耳鼻科に行って治療するのが大事

    鼻づまり・耳鼻科

    最近鼻水が絶え間なく出続けており、ティッシュが手放せない状態でした。 鼻をかみすぎたせいで鼻の下の皮膚が真っ赤に腫れて、鼻以外にも不快な症状がありました。この状態を放置すると、どんどん悪くなっていく一方だと思ったので、耳鼻科に行って鼻づまりを治してもらうことにしました。原因を調べてもらうと、花粉症もしくはアレルギーによる鼻炎だということがわかりました。アレルゲンを特定するためのアレルギー検査を…続きをみる
  • 微熱が続く鼻水は風邪のサイン

    鼻水・微熱

    最近体がだるく微熱が続いていました。 熱の症状だけではなく、鼻水も出てくるようになったので、病院を受診すると、やはり風邪であるとの診断をされました。一応抗生物質と鼻水を抑えるための、消炎剤が処方され、それを飲んで経過を見ることになりました。薬を服用してからは、37度以上あった微熱も徐々におさまっていき、体のだるさもなくなりました。くしゃみや鼻づまりの症状も、熱が下がるのと共に良くなっていったの…続きをみる
  • 繰り返しのテープかぶれによって残った跡

    かぶれ・跡

    以前お腹の手術をしたのですが、しばらく傷口まわりをガーゼを固定しておかなければならない状況の時期がありました。固定はメディカル用の肌に優しいといううたい文句のテープで行っていたのですが、元々皮膚が弱い体質なのかテープかぶれが酷く苦労をしました。 テープを貼った下が赤く腫れたようになって、酷いときは水ぶくれのようになって皮が剥けてしまうのです。いったん皮が剥けるとひりひりしてとても痛いので、テープ…続きをみる

関連する病気のコラム