カイゲンのどスプレー

薬効分類
口・のどの薬

最終更新日:2016/05/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
商品特長 私たちが常に行っている呼吸。このときの空気の通り道を「気道」といいます。気道では、せん毛と粘液によって、吸い込んだ空気から、ほこりや細菌などを取り除くとともに、のどに適当な湿り気を与えています。ところが、のどを使いすぎたり、汚れた空気やタバコなどの刺激によって、この機能がおとろえ、のどが炎症をおこして、痛くなったり、はれたり、荒れたりします。のどが乾いてきたな、イガイガするな、と思ったら炎症の始まりです。こんなときにはカイゲンのどスプレーで早めにお手当してください。
 カイゲンのどスプレーの、甘味と清涼感のある液体が、のど粘膜に直接作用して、荒れたのどをラクにします。本品はスリムなボトルで携帯にも便利です。
作用・効能 のどの炎症によるのどのいたみ・のどのあれ・のどのはれ・のどの不快感・声がれ
成分・分量 本製品1mL中
〔成  分〕 ポピドンヨード
〔分  量〕 4.5mg
〔はたらき〕 ヨウ素が遊離することにより、殺菌作用を示します。

添加物としてヨウ化カリウム、アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)、プロピレングリコール、グリセリン、l-メントール、香料を含有します。

<成分・分量に関する注意>
本剤の使用により、銀を含有する歯科材料(義歯等)が変色することがあります。
問い合わせ先 池田薬品工業株式会社
業界カテゴリ

口腔内殺菌消毒薬

用法・容量について

1日数回適量をのどの粘膜面に噴射塗布してください。

<用法・用量に関連する注意>
(1)ノズルをのどの患部に向けて、「アー」と声を出しながら2~3回直射してください。
   (息を吸いながら使用すると、液が気管支や肺に入るおそれがあります。)
(2)本剤はのどの患部への直接噴射のみに使用し、キズややけどへの使用や内服はしないでください。
(3)目に入らないように注意してください。(噴射に際しては、軽く目を閉じてください。)万一目に入った場合には、すぐ水又はぬるま湯で洗い、ただちに眼科医の診療を受けてください。
(4)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(5)用法・用量を厳守してください。

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)

1.次の人は使用しないでください
  本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.長期連用しないでください

注意事項

1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 (1)妊婦又は妊娠していると思われる人。
 (2)授乳中の人。
 (3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
 (4)次の症状のある人。
    口内のひどいただれ
 (5)次の診断を受けた人。
    甲状腺機能障害
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    皮   膚 : 発疹・発赤、かゆみ
      口   : あれ、しみる、灼熱感、刺激感
    消 化 器 : 吐き気
    そ の 他 : 不快感
  まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
 〔症状の名称〕ショック(アナフィラキシー)
 〔症   状〕使用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、
        のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる。
3.5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

保管及び取扱上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因となったり品質が変わります。)
(4)衣服等に付着したときは、すぐに水で洗い流してください。
(5)火気に近づけないでください。
(6)冬季(低温時)には、液の粘度が高くなり出にくいことがあります。
   そのときは手のひらなどで温めてから使用してください。
(7)容器または外箱に表示の使用期限が過ぎた製品は使用しないでください。
  • 薬情報(一般用医薬品)の取り扱いについてはこちら

関連する薬

関連する病気

関連する病気の相談

関連する病気の体験談

  • スプーン一杯の油で喉の乾燥を防ぐ

    喉の乾燥・油

    喉の乾燥が気になるときは油分を多くとるようにしています。炒め物や中華料理など、喉のケアもしながらスタミナもつくし一石二鳥だと思います。自炊なら、いつものお味噌汁に油を加えたりしますね。 いよいよ喉の乾燥がひどくなったら、油をそのままスプーン一杯飲むようにしています。喉がとても潤いますよ。大さじ一杯はきついので、小さじ一杯の分量です。サラダオイルはそのまま飲むにはちょっと臭みを感じました。近年スー…続きをみる
  • 「声が枯れる」思いもしなかった病気とその処置

    声が枯れる・処置

    歌手や声優、普段から声の仕事にしてる方々には多いと思いますが、わたしの場合「声が枯れる」症状が出たのは、声を酷使することなどない小学生2年生の時だったので唖然としました。最初は何か喉に詰まった感じをがしましたが、やがて空気の雑音が混ざった声になり、文字通り「声が枯れる」状態になりました。当然のことながら風邪などではなく、木枯らしのように「ぜーぜー」発するだけになりました。自分の驚きよりも、両親の…続きをみる
  • 声が枯れると飲む頼りになる漢方薬

    声が枯れる・漢方

    私はもともと喉が弱いのか、大きな声で長時間話したり、カラオケに行った次の日などは、必ず声が枯れるのがお約束です。もう慣れっこになっており、すぐにいつもの声が取り戻せる漢方薬を常備しています。 その漢方薬は、クラブ歌手をしている友達に教えてもらったもので、即効性があるので愛用しているとのことでした。プロの歌手が使っているのだから、効くに決まっているという先入観もあったからか、声が出にくいなと思った…続きをみる
  • 喉の乾燥でえずく症状をマスクで解消

    喉の乾燥・えずく

    冬場の外出や、夏場の涼しくした部屋に要るとき喉の乾燥が酷くて、凄く違和感を覚えるようになってしまいました。あまりに酷いときにはえずくようなこともありましたが、喉に何かが張り付いたような症状が耐えられないときは何か飲んだり食べたりして誤魔化そうとしていました。 それでも酷いときは、えずいて治そうとしたり、その度に涙目になっていつ治るんだろうとそんなことばかり考えていました。だけど改善させるといって…続きをみる

関連する病気のコラム