新コルゲンコーワうがいぐすり

薬効分類
口・のどの薬

最終更新日:2017/06/16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 7
作用・効能 口腔内及びのどの殺菌・消毒・洗浄、口臭の除去
成分・分量 1mL中
塩化セチルピリジニウム・・・・・2.5mg
グリチルリチン酸二カリウム・・・2.5mg
l-メントール・・・・・・・・・5.0mg
チョウジ油・・・・・・・・・・0.25mg
ハッカ油・・・・・・・・・・・・1.5mg

〔添加物〕ユーカリ油、エデト酸Ca/2Na、香料、エタノール
問い合わせ先 興和株式会社
業界カテゴリ

口腔内殺菌消毒薬

用法・容量について

通常1回3振り(約1.2mL)をコップ約1/3量(約60mL)の水にうすめてうがいする。1日数回行う。

<用法・用量に関連する注意>(1)用法・用量を守ること。 (2)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させること。 (3)うがい用にのみ使用すること。(内服用・点眼用に使用しないこと) (4)原液のまま使用しないこと。

注意事項

1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談すること (1)医師の治療を受けている人。 (2)次の症状のある人。口内のひどいただれ 2.次の場合は、直ちに使用を中止し、この説明文書を持って医師又は薬剤師に相談すること
(1)使用後、次の症状があらわれた場合
 〔関係部位〕  :  〔症  状〕
   口     :   刺激感
(2)5~6日間使用しても症状がよくならない場合

保管及び取扱上の注意

(1)高温をさけ、直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すること。(2)小児の手の届かない所に保管すること。(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)(4)容器が変形するおそれがあるので、車の中など、高温になる場所に放置しないこと。(5)プラスチック類、塗装面に付着すると変質することがあるので、付着しないように注意すること。(6)火気に近づけないこと。(7)使用後はキャップをきちんとしめて保管すること。(8)使用期限(台紙及び容器に記載)をすぎた製品は使用しないこと。
  • 薬情報(一般用医薬品)の取り扱いについてはこちら

関連する薬

関連する病気

関連する病気の相談

関連する病気の体験談

  • たまたま家にあった湿布で喉の痛みが嘘のように消えた

    喉の痛み・湿布

    私は喉の痛みが出る事が多く、ずっと悩んでいました。喉が痛くなると、喋ったり物を食べたりするのも辛くなります。特に朝起きた時、喉がガラガラで憂鬱になります。風邪を引いた時はもちろんですが、そうじゃない時でもなってしまう事があるんです。喉が強くないらしく、炎症を起こしやすいんです。 これをどうにかしようと思っていたのですが、今までは薬などを飲んでいました。しかし、薬を飲み過ぎるのも良くないという事で…続きをみる
  • 声が枯れると飲む頼りになる漢方薬

    声が枯れる・漢方

    私はもともと喉が弱いのか、大きな声で長時間話したり、カラオケに行った次の日などは、必ず声が枯れるのがお約束です。もう慣れっこになっており、すぐにいつもの声が取り戻せる漢方薬を常備しています。 その漢方薬は、クラブ歌手をしている友達に教えてもらったもので、即効性があるので愛用しているとのことでした。プロの歌手が使っているのだから、効くに決まっているという先入観もあったからか、声が出にくいなと思った…続きをみる
  • 喉の乾燥を感じる時期は、アレルギー症状が出ると大変です。

    喉の乾燥・アレルギー

    私は、ハウスダストや花粉症などさまざまなものに対してひどいアレルギーがあります。 その症状の中のひとつに、喉のかゆみがあります。 喉のかゆみは、いったんなってしまうとなかなかおさまる気配がなく、それでいて対処法がなかなかないので困っています。 しかも、冬場から春先にかけての空気が乾燥しやすい時期においては、喉の乾燥もよく感じてしまうため、アレルギー症状が出た時はまず最初に喉のかゆみを感じてしまい…続きをみる
  • 喉の乾燥にはガムや飴!

    喉の乾燥・ガム

    喉の乾燥は冬場の大敵です。乾燥は本当に風邪を引く原因になるもので、私はいつも喉から風邪をひいてしまいます。 エアコンのきいている部屋や電車の人混みなどに行かなければならないときには、もちろんマスクなども必要ですが、それに加えて必ずガムや飴を食べて喉の乾燥を潤したり、ウイルス予防をしています。絶対に風邪をひけない受験前や就活中、大事な試験前なども予防とともに集中力もアップするので一石二鳥です。 ガ…続きをみる

関連する病気のコラム