セピーAZのどスプレークール

薬効分類
鎮静薬

最終更新日:2016/05/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
  • 1
  • 2
  • 2
  • 3
  • 3
  • 4
  • 4
  • 5
  • 5
  • 6
  • 6
  • 7
  • 7
商品特長 1.ハーブ生薬(カミツレ)由来の消炎成分アズレンスルホン酸ナトリウム水和物(水溶性アズレン)を配合したスプレータイプののどの薬です。
2.水溶性アズレンが痛んだのどの粘膜に働いて赤みやはれを抑え,元ののどの状態にもどすサポートをします。
3.シュッと噴射することで清涼感がのどに広がります。
4.のどに広く,ソフトに噴射できるスプレーノズルを採用しています。
作用・効能 のどの炎症によるのどのあれ・のどの痛み・のどのはれ・のどの不快感・声がれ,口内炎
成分・分量 100mL中
 〔成  分〕                     〔含  量〕
アズレンスルホン酸ナトリウム水和物(水溶性アズレン)   20mg

添加物:セチルピリジニウム塩化物水和物,キシリトール,l-メントール,プロピレングリコール,グリセリン,pH調節剤
問い合わせ先 大洋製薬株式会社
業界カテゴリ

鎮静薬

用法・容量について

1日数回適量を患部に噴射塗布してください。

<用法・用量に関連する注意>
(1)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(2)塗布用にのみ使用し,内服しないでください。
(3)定められた用法・用量を守ってください。
(4)息を吸いながら使用すると,薬液が気管支や肺に入ることがありますので,軽く息をはきながら,噴射してください。
(5)薬液を誤って大量に飲みこんだ時は,直ちに医師の診療を受けてください。
(6)目に入らないように注意してください。万一,目に入った場合には,すぐに水又はぬるま湯で洗い,直ちに眼科医の診療を受けてください。
(7)最初にご使用になる時に,液が出るまで数回,空押しを行ってください。この時ティッシュ等に向けて吹き付けるようにし,液が周囲に飛び散らないように気をつけてください。

注意事項

1.次の人は使用前に医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
 (1)医師又は歯科医師の治療を受けている人。
 (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
 (3)口中のただれがひどい人。
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
   〔関係部位〕   〔症  状〕
      口   : 刺激感
    皮   膚 : 発疹・発赤,かゆみ
3.5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この文書を持って医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

保管及び取扱上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して立てて保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)薬液がこぼれ衣服等に付着した場合は,水又は洗剤で洗ってください。
(5)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。
  • 薬情報(一般用医薬品)の取り扱いについてはこちら

関連する薬

関連する病気

関連する病気の相談

関連する病気の体験談

  • 寝られない程つらいものはない

    Doctors Me 不眠症体験談

    私はいつでもどこでもすぐ寝れる事が、特技と言っていいのではないかと思っていました。それが、盲腸で何の事は無い簡単な手術をした事で一変してしまいました。いくら簡単といっても初めての手術、入院をし様々な検査、夜中も救急車や同室の人のナースコールなどで睡眠が妨げられた事によって、不眠症になってしまいました。 寝なければいけないと思えば思うほど気持ちが焦って眠れません。入院中は弱い精神安定剤をもらって寝…続きをみる
  • 不眠症をどう克服したか

    Doctors Me 不眠症体験談

    私が不眠症になったのは3年前の初夏のことでした。新しく来た職場で仕事もわからないことが多く、忙しい毎日を送っていました。さぁ明日も早いからもう寝ようと早めに布団に入ってもなかなか寝付けない。よく眠れないまま朝早く起きて出社、また激務をこなし家に帰って寝ようとするがうまく眠れませんでした。 最初は「コーヒーでも飲んだかな、コーラか」とカフェインのせいかと思っていたが飲んだ記憶はない。それが何日も続…続きをみる
  • 不眠症に効く漢方はあるか?

    Doctors Me 不眠症体験談

    不眠症は現在薬物投与による治療が主流で、ベンゾジアゼピン系の睡眠薬には即効性があり高い効果がありますが、できるだけ睡眠薬に頼りたくないと考える人も少なくないため、不眠症治療に漢方薬も使用されています。 漢方の考え方では、不眠は体を構成している気や血、水、五臓六腑のバランスが乱れることによって起こるとされているため、バランスを整えることが重要としています。漢方薬を使用することで、強制的に眠らせるよ…続きをみる
  • 漢方で睡眠障害を克服した友人

    睡眠障害・漢方

    人生の3分の1を占めるといわれている睡眠ですが、何かしらのトラブルを抱えている人も多いと思います。睡眠障害には、なかなか眠れない・眠りが浅い・いったんは眠れるものの短時間で起きてしまい、そのあと眠れない等の症状が挙げられます。でも不眠症で悩んでいても睡眠導入薬などの西洋薬には頼りたくないという声もよく聞かれます。そのような場合には漢方薬を試してみるのもいいかもしれません。 漢方薬は睡眠障害を完治…続きをみる

関連する病気のコラム