ビュークリアHi40

薬効分類
目薬

最終更新日:2016/06/02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
商品特長 目を酷使しすぎると目が疲れたり,文字がかすんでみえにくくなるなどの症状があらわれることがあります。働き盛りの方で,“目が疲れやすくなった”とか“新聞を読むときに目がかすむ”等の症状が出始めたら黄色信号で,目を酷使しすぎているのかもしれません。
ビュークリアHi40は,このような目の疲れや目のかすみ(目やにの多いときなど)に効果を発揮する,清涼感のあるだいだい色の目薬です。
作用・効能 目のかすみ(目やにの多いときなど),目の疲れ,結膜充血,眼瞼炎(まぶたのただれ),目のかゆみ,紫外線その他の光線による眼炎(雪目など),眼病予防(水泳のあと,ほこりや汗が目に入ったときなど),ハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感
成分・分量  〔成  分〕 コンドロイチン硫酸エステルナトリウム
 〔分  量〕 0.5%
 〔はたらき〕 角膜の乾燥を防いで,目を保護します。

 〔成  分〕 ネオスチグミンメチル硫酸塩
 〔分  量〕 0.005%
 〔はたらき〕 ピント調節作用により,目の疲れなどを改善します。

 〔成  分〕 シアノコバラミン
 〔分  量〕 0.01%
 〔はたらき〕 ピント調節作用により,目の疲れなどを改善します。

 〔成  分〕 酢酸d-α-トコフェロール(ビタミンE)
 〔分  量〕 0.025%
 〔はたらき〕 目に栄養を与え,新陳代謝を活発にします。

 〔成  分〕 フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム(FAD)
 〔分  量〕 0.02%
 〔はたらき〕 目に栄養を与え,新陳代謝を活発にします。

 〔成  分〕 グリチルリチン酸二カリウム
 〔分  量〕 0.25%
 〔はたらき〕 局所の炎症をしずめ,目のかゆみを抑えます。

 〔成  分〕 クロルフェニラミンマレイン酸塩
 〔分  量〕 0.03%
 〔はたらき〕 抗ヒスタミン剤で,アレルギー性の目のかゆみを抑えます。

添加物:エデト酸ナトリウム水和物,プロピレングリコール,ポビドン,ホウ酸,l-メントール,d-ボルネオール,パラオキシ安息香酸プロピル,パラオキシ安息香酸メチル,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油60,ポリソルベート80,エタノール,pH調節剤
問い合わせ先 ゼリア新薬工業株式会社
業界カテゴリ

一般点眼薬

用法・容量について

1回1~2滴,1日3~6回点眼してください。

<用法・用量に関連する注意>
 (1)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
 (2)容器の先を目やまぶた,まつ毛に触れさせないでください。また,混濁したものは使用しないでください。
 (3)ソフトコンタクトレンズを装着したまま使用しないでください。
 (4)点眼用にのみ使用してください。
 (5)定められた用法・用量を守ってください。
 (6)液色は成分の色です。点眼時,衣服等につかないように注意してください。
    もし衣服等へついたときは,直ぐに水で洗い流してください。

注意事項

1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
 (3)次の症状のある人。
    はげしい目の痛み
 (4)次の診断を受けた人。
    緑内障
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
   〔関係部位〕    〔症  状〕
    皮 膚   : 発疹・発赤,かゆみ
    目     : 充血,かゆみ,はれ
3.次の場合は使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
 (1)目のかすみが改善されない場合。
 (2)2週間位使用しても症状がよくならない場合。

保管及び取扱上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。なお,本剤は光による品質の変化を防ぐため,必ず添付の遮光袋に入れてください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)他の人と共用しないでください。
(5)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。また,開封後は使用期限内であってもなるべく速やかに使用してください。
(6)保存の状態によっては,成分の結晶が容器の先につくことがあります。その場合には清潔なガーゼで軽くふきとって使用してください。
  • 薬情報(一般用医薬品)の取り扱いについてはこちら

関連する薬

関連する病気

関連する病気の相談

関連する病気の体験談

  • アレルギーがひどくなる時期

    アレルギー・時期

    子どもの時から花粉症などのアレルギーに悩まされてきました。特に時期は春先がひどく、マスクをしても花粉症に効く薬を飲んでもほとんど効果を感じられなく、皮膚科に行ってもあまり意味がないと思っていました。今は1年中、時期を問わず、アレルギー体質の人専用の薬や治療法がたくさん出ていますが、一人ひとりに合ったものは殆どないと思います。 大切なことは生活面で神経質になり過ぎないことです。少しぐらいの病気には…続きをみる
  • 眼精疲労にはホットアイマスクで対処しよう

    眼精疲労・対処

    学校での視力検査ではよく見えるし、ひかかったことがなかったものの仕事で目を酷使するようになり、20代後半では仕事後はなるべく目を使いたくない、好きな読書もテレビも見たくないという状況に陥っていました。色々調べたり、人に聞いたところどうやら眼精疲労そのものであることが発覚。そして軽い隠れ遠視があったようです。 目をあまり使わないようにするのが一番いいと聞いても、やっぱり仕事は待ってくれないし、自分…続きをみる
  • かゆい!その原因はドライアイ?

    ドライアイ・かゆい

    パソコンを使った仕事をしているせいか、目の疲れがひどいように感じました。とても気になり、しょっちゅう目をこするので、周囲の肌がかゆい、荒れが目立つなどの症状が出るようになりました。 かゆいのも我慢できませんが、肌が荒れるのも困るので、対策を取ることにしました。その結果、パソコンを長時間使い続けると、ドライアイの症状が出ることが分かりました。ドライアイのせいで、目に不調を感じ、気にしてこすったため…続きをみる
  • アレルギーで肌や目がかゆい

    アレルギー・かゆい

    私の場合、多くの方が悩んでいるアレルギーの花粉症のように鼻水が出るといったわかりやすい形ではなく、なんとなくかゆいということからアレルギーに気が付きました。はじめは何となく目に不快感を感じていたのですが、そのうちはっきりしたかゆみになって前が見えないほどになります。毎年同じ時期に、ちょうど花粉症と同時期に起こるので、花粉によるアレルギーだと思います。目だけではなく、肌にかゆみを感じることもありま…続きをみる

関連する病気のコラム