口内炎パッチ大正A

薬効分類
口・のどの薬

最終更新日:2016/05/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
商品特長 ◆口内炎パッチ大正Aは、“貼る”口内炎・舌炎治療薬です。口腔内ですぐれた付着力をもち、患部を刺激からしっかりカバーし、また、成分が持続的に作用します。
作用・効能 口内炎、舌炎
成分・分量 1枚(1パッチ)中
 〔成  分〕 シコンエキス
 〔分  量〕 0.10mg(シコンとして4.55mg)
 〔はたらき〕 患部の炎症を改善します。

 〔成  分〕 グリチルレチン酸
 〔分  量〕 0.15mg
 〔はたらき〕 患部の炎症を改善します。

添加物:ポリアクリル酸、クエン酸トリエチル、ヒプロメロース、エチルセルロース、ヒマシ油、酸化チタン

※本剤の主な素材はセルロース類(繊維成分)なので、万一誤って本剤を飲み込んでしまっても消化されず体外に排出されます。また、赤色は有効成分シコンエキスの色です。
問い合わせ先 帝國製薬株式会社
業界カテゴリ

口腔内殺菌消毒薬

用法・容量について

1患部に1回1枚、1日1~4回、患部粘膜に付着させて用いてください。
*本剤は、5才未満の乳幼児には使用させないでください。

(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)本剤は溶けません。時間がたつと自然にはがれます。(無理にはがさないでください)
(3)本剤は口腔内粘膜貼付剤ですから、内服しないでください。
(4)5才以上の小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(5)小児への使用においては、貼付後、指ではがしとるおそれがありますので、注意してください。
(6)使用方法をまちがえると付着しないことがありますから、使用方法をよく読んで正しくお使いください。
(7)はがれたものは飲みこまずに捨ててください。

注意事項

①次の人は使用前に医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 (1)医師又は歯科医師の治療を受けている人。
 (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
 (3)症状が慢性的な人。
 (4)患部が広範囲(患部を本剤でおおいきれない)の人。
②使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この説明書を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
   〔関係部位〕   〔症  状〕
     皮膚   : 発疹・発赤、かゆみ
③5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この説明書を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

保管及び取扱上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。未使用分はもとの袋に入れ、開封口をきちんと折りまげて保管してください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。なお、使用期限内であっても、開封後はなるべくはやく使用してください。(品質保持のため)
  • 薬情報(一般用医薬品)の取り扱いについてはこちら

関連する薬

関連する病気

関連する病気の相談

関連する病気の体験談

  • 繰り返す喉の痛みの原因

    喉の痛み・繰り返す

    小さな頃はそうでもなかったのですが、大人になり、電話サポートなどの業務で喉を使う機会が格段に増えたためか、季節の変わり目には喉の調子がおかしくなることがよくありました。最初は風邪かと思っていたのですが風邪薬を飲んでも変わらず。 そうしている内に喉が腫れ、淡が出るようになり、しゃべるたびに咳が止まらないような状態に。喉も当然唾を飲み込むなどの動作だけでも喉の痛みはひどいものです。風邪ではなさそうだ…続きをみる
  • 喉の乾燥でえずく症状をマスクで解消

    喉の乾燥・えずく

    冬場の外出や、夏場の涼しくした部屋に要るとき喉の乾燥が酷くて、凄く違和感を覚えるようになってしまいました。あまりに酷いときにはえずくようなこともありましたが、喉に何かが張り付いたような症状が耐えられないときは何か飲んだり食べたりして誤魔化そうとしていました。 それでも酷いときは、えずいて治そうとしたり、その度に涙目になっていつ治るんだろうとそんなことばかり考えていました。だけど改善させるといって…続きをみる
  • 急性喉頭炎がうつることは

    急性喉頭炎・うつる

    急性喉頭炎がうつることはよくあります。ウイルス性で急性喉頭炎になったときには、それは当たり前す。喉が痛い、ということであってもすぐに病院にいったほうがよいでしょう。少なくとも私はそうしていますし、それが最も早く治す方法であるといえます。 うつる場合は隔離が必要になることもあります。但し、自宅で隔離、というレベルで十分なことが多いです。 後は出来るだけ、人に接触しないことです。また、完治した後には…続きをみる
  • 咽頭痛による微熱の様々な原因

    咽頭痛・微熱

    咽頭痛には様々な原因があります。私は風邪になると最初に喉にくることが多く、幼い頃は殆どが風邪で済んでいたのでそれほど深く考えずに風邪薬だけ飲んで過ごしていました。 しかしすさまじい咽頭痛と微熱が出てそれに伴い強い脱力感もあったとき、病院に行くと溶連菌と診断されました。通常の溶連菌だと高熱が出るようですが、熱は微熱のままその分喉の痛みが強かったです。当時は中学生で、長い間出席停止になりました。小学…続きをみる

関連する病気のコラム