サトウ駆風解毒湯エキストローチ

薬効分類
口・のどの薬

最終更新日:2016/05/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
商品特長 ●駆風解毒湯は、中国の明の時代の医学書「万病回春」に収載されている漢方処方で、のどがはれて痛む症状に用いられてきました。
●駆風解毒湯の「うがいをしながらゆっくり飲む」という本来の用法をトローチ剤にすることによって、より服用しやすくしました。
●薬効成分が長時間のどに接触することで、のどの痛み、はれに効果をあらわします。
作用・効能 体力に関わらず使用でき、のどがはれて痛むものの次の諸症:扁桃炎、扁桃周囲炎
成分・分量 6個中
駆風解毒湯乾燥エキス・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,175mg
 [(駆風解毒湯)
  防 風(ボウフウ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1.5g
  牛旁子(ゴボウシ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1.5g
  連 翹(レンギョウ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2.5g
  荊 芥(ケイガイ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0.75g
  羌 活(キョウカツ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・0.75g
  甘 草(カンゾウ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0.75g
  桔 梗(キキョウ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1.5g
  石 膏(セッコウ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2.5g]

添加物として、白糖、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mg、サッカリンNa、香料(l-メントール、プロピレングリコールを含む)を含有します。
問い合わせ先 佐藤製薬株式会社
業界カテゴリ

口腔内殺菌消毒薬

用法・容量について

下記の1回服用量を食間又は空腹時に、口中でかまずにゆっくり溶かして服用します。
 〔 年  齢 〕 大人(15才以上)
 〔1回服用量 〕 1個ずつ2個まで
 〔1日服用回数〕 3回

 〔 年  齢 〕 15才未満
 〔1回服用量 〕 服用しないでください
 〔1日服用回数〕 服用しないでください

<用法・用量に関連する注意>
(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)錠剤の取り出し方
   錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り、取り出してお飲みください。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります。)

注意事項

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)。
(4)胃腸が弱く下痢しやすい人。
(5)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    皮   膚 : 発疹・発赤、かゆみ
    消 化 器 : 食欲不振、胃部不快感
3.5~6回服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください

保管及び取扱上の注意

(1)本剤は吸湿しやすいためアルミ袋に入れてあります。袋を開封後、万一シートの裏面が破損(あな等)してしまいますと、吸湿して濃褐色に変わることがありますのでご注意ください。
(2)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(3)小児の手の届かない所に保管してください。
(4)他の容器に入れ替えないでください。
   (誤用の原因になったり品質が変わるおそれがあります。)
(5)使用期限をすぎた製品は、服用しないでください。
  • 薬情報(一般用医薬品)の取り扱いについてはこちら

関連する薬

関連する病気

関連する病気の相談

関連する病気の体験談

  • 一週間以上声が枯れるなら病院に行くのが賢明

    声が枯れる・一週間

    1年ほど前、急に声が出なくなりました。塾の講師をしていて、大きな声で話すことが多いので、声が枯れるのは日常茶飯事でした。しかし、普段は数日すれば元通りの声が出るようになるのに、一週間以上たっても声が治る気配はありません。たまに、呼吸するのも苦しくなるなど、声が出しにくいだけでは止まらなくなってきました。 これはいつもの声が枯れるケースとは違うかもと思い、病院に行って診察してもらうと、ポリープがで…続きをみる
  • 咽頭痛なのに熱なし!原因は???

    咽頭痛・熱なし

    私は冬になるとよく風邪をひきます。 社会人になって一年目の冬もいつものように風邪をひいてしまったのです。「また風邪か」と思いつつも社会人ということもあり簡単に仕事を休むこともできず市販の風邪薬を服用し出勤していたのです。咽頭痛もひどく、声も思うように出なかったのですが、いつもの風邪とは一点異なる点がありました。それは、熱なしということです。熱がないので頭はすっきりしており仕事の支障といえば声が出…続きをみる
  • 治らないのは急性喉頭炎ではなく慢性喉頭炎かも

    急性喉頭炎・治らない

    40代になってから、いつも喉がイガイガする感じがありました。タンがからむことも多くて、何かと「ウン”ー」とタンを出すような声を上げているため、会議の場などで注目されて恥ずかしい思いもしていました。 先日、喉が痛くなってしまい、冬だったこともあり急性喉頭炎か風邪かと思い病院へ行きました。とりあえず、消炎剤と抗生剤を処方してもらい数日様子を見ることにしましたが、治らないため薬の切れる前に再度病院へ行…続きをみる
  • 咽頭痛から鼻水の症状に移れば風邪の治りかけ

    咽頭痛・鼻水

    自分の場合、通常風邪の症状が出る場合、咽頭痛から来ます。これは初期段階で、喉が少し腫れていて痛いだけで、咳が出たり、鼻水が出たりといった症状は出ません。 ただ、パターン化してきているので、ここで対策を打たないと肺にまで菌が行ってしまい、咳が出て場合によっては発熱を伴い、重い症状になってしまいます。 咽頭痛の異変を感じたら、まずこの段階で医療機関(内科)を受診し、細菌の感染や炎症を抑える薬を処…続きをみる

関連する病気のコラム