サトウ口内軟膏

薬効分類
口・のどの薬

最終更新日:2016/05/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
商品特長 サトウ口内軟膏は・・・
●炎症を抑えるアズレンスルホン酸ナトリウム、グリチルレチン酸と、すぐれた殺菌力を持つセチルピリジニウム塩化物水和物を配合した口内炎、舌炎用の軟膏です。
●付着性の高い基剤を使用していますので、患部に付着しておおうことにより、食べ物がしみたり、接触して痛むのをやわらげます。
●アズレンスルホン酸ナトリウムは、ヨーロッパ原産の植物カミツレの成分“アズレン”を水溶性にしたもので、粘膜に直接的に作用し炎症を抑え、傷ついた粘膜の治りを早めます。
作用・効能 口内炎、舌炎
成分・分量  〔成  分〕 アズレンスルホン酸ナトリウム
 〔分  量〕 0.02%
 〔働  き〕 粘膜に直接作用し炎症を鎮め、傷ついた粘膜を治します。

 〔成  分〕 グリチルレチン酸
 〔分  量〕 0.3%
 〔働  き〕 炎症を鎮めて、はれをとります。

 〔成  分〕 セチルピリジニウム塩化物水和物
 〔分  量〕 0.1%
 〔働  き〕 すぐれた殺菌作用があります。

添加物として、ビタミンE、エデト酸Na、マクロゴール、ポリアクリル酸Na、メタケイ酸アルミン酸Mg、ゲル化炭化水素、香料を含有します。
問い合わせ先 佐藤製薬株式会社
業界カテゴリ

口腔内殺菌消毒薬

用法・容量について

1日2~4回、患部を清浄にした後、本剤の適量を塗布します。

<用法・用量に関連する注意>
(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)口腔用にのみ使用してください。

注意事項

1.次の人は使用前に医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください
 (1)医師又は歯科医師の治療を受けている人。
 (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    皮  膚  : 発疹・発赤、かゆみ
3.5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください

保管及び取扱上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わるおそれがあります。)
(4)使用期限のすぎた製品は、使用しないでください。
  • 薬情報(一般用医薬品)の取り扱いについてはこちら

関連する薬

関連する病気

関連する病気の相談

関連する病気の体験談

  • 声の出しすぎで声が枯れるときの応急処置

    声が枯れる・応急処置

    私はカラオケが大好きで、週末は友達と一緒にオールナイトでカラオケをするのが習慣となっています。少人数で行ったときは、歌う回数も増えて、次の日に声が枯れることもたびたびです。そんな時の応急処置として、私はオリーブオイルを常備しています。 声帯を酷使しすぎたな、喉がごろごろするなと感じた時にオリーブオイルをスプーンに1杯飲んでおくと、次の日に声が枯れるのを防ぐことができます。万が一枯れても、ダメージ…続きをみる
  • 喉の痛みと体のだるさの症状について

    喉の痛み・体のだるさ

    喉の痛みと体のだるさが続き、風邪をひいたのだと思い市販の薬を飲んでいました。 しかし一週間ほど飲み続けても全く効果はなく、日に日に痛みが増していき、声が出せない状態になりました。なにか深刻な病気が隠されていると確信した私は、内科を受診しました。すると喉の検査を主に行うことになったのですが、その場で扁桃腺炎になっていることが判明しました。扁桃腺に細菌が侵入した結果痛みの症状を引き起こしているので…続きをみる
  • 喉の痛みを放置していたら膿が溜まった

    喉の痛み・膿

    私は昔から喉が弱く風邪を引くとのどの痛みもとても酷く風邪をひいていない時でも医者に喉が弱く喉が悪いと言われました。特別な処置などはないのですがこの喉が悪い事でイビキも凄いみたいです。一度凄い風邪をひいていたのですが熱もなく対してしんどくない事を理由にまだ10代で若かった時はとても不摂生な生活をしていました。喉の痛みも感じていたのですが対して気にもせずいたらある日喉がガラガラになり声が出しずらくな…続きをみる
  • 喉の乾燥にはガムや飴!

    喉の乾燥・ガム

    喉の乾燥は冬場の大敵です。乾燥は本当に風邪を引く原因になるもので、私はいつも喉から風邪をひいてしまいます。 エアコンのきいている部屋や電車の人混みなどに行かなければならないときには、もちろんマスクなども必要ですが、それに加えて必ずガムや飴を食べて喉の乾燥を潤したり、ウイルス予防をしています。絶対に風邪をひけない受験前や就活中、大事な試験前なども予防とともに集中力もアップするので一石二鳥です。 ガ…続きをみる

関連する病気のコラム