ピルケ

薬効分類
アレルギーの薬

最終更新日:2016/05/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
作用・効能 蕁麻疹,湿疹,かぶれ,かゆみ,皮膚炎
成分・分量 9錠中
サリチル酸ジフェンヒドラミン 100mg
リボフラビン          10mg
ピリドキシン塩酸塩       40mg
ニコチン酸アミド        40mg

ステアリン酸マグネシウム,タルク,カルメロース(CMC),トウモロコシデンプン,セルロース,デキストリン,メタケイ酸アルミン酸マグネシウム,乳糖水和物,ポリビニルアセタールジエチルアミノアセテート,マクロゴール,アラビアゴム,ゼラチン,炭酸カルシウム,酸化チタン,リン酸水素カルシウム,白糖,カルナウバロウ

本剤に配合されているリボフラビンにより尿が黄色になることがありますが、心配ありません。
問い合わせ先 ジェーピーエス製薬株式会社
業界カテゴリ

内服アレルギー用薬

用法・容量について

次の量を食後に水又はお湯にて服用してください。
  年 齢         1回量     1日服用回数
  成人(15才以上)    3錠      3回
  11才以上15才未満   2錠      3回
  5才以上11才未満    1錠      3回
  5才未満         服用しないこと

(1)用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります)

1.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないでください。
   他のアレルギー用薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(かぜ薬、鎮咳去痰薬、鼻炎用内服薬、乗物酔い薬等)
2.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでください
   (眠気等があらわれることがあります)
3.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合には授乳を避けてください
4.長期連用しないでください

注意事項

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
 (3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
 (4)次の症状のある人。
    排尿困難
 (5)次の診断を受けた人。
    緑内障

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐、食欲不振
泌尿器:排尿困難

3.服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
   口のかわき、眠気

4.5~6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

その他の注意

◇上記以外の記載内容◇

保管及び取扱上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)本剤をぬれた手で扱わないでください。水分が錠剤につくと、錠剤表面が変色したり、亀裂を生じることがあります。
(5)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。
  • 薬情報(一般用医薬品)の取り扱いについてはこちら

関連する薬

関連する病気

関連する病気の相談

関連する病気の体験談

  • アレルギーに対する考え方

    アレルギー性鼻炎・食べ物

    体の不快感、特に鼻炎は本当に辛いものです。自分がもともとのアレルギー体質で様々なアレルゲンにも反応してしまうので長年において悩まされています。 アレルギー性鼻炎に目の痒みなど、冬から春にかけて一番症状が重くなるので若い頃はくしゃみと鼻水が特に酷く、毎年病院通いで少しでも症状を和らげたいと注射や投薬など色々と試していました。 ですが数年が経ち自分の子供も同じ体質とわかった時、鼻炎症状も慢性化しつつ…続きをみる
  • 鼻炎の検査をしました

    鼻炎・検査

    鼻炎で悩んでいる人は多いのではないでしょうか。花粉の時期に症状が出て困っているという人は多いと思いますが、中には、悩む時期スギ花粉の時期とは異なっていたり、特に思い当たる節がなかったりして対策しようにも対策できないと困っている人もいることでしょう。 私は、毎年のように鼻水などの症状が出て困っていたのですが、症状が初めて出たのはスギ花粉が終わろうとしていた時期で、その後も季節に関係なくたびたび悩ま…続きをみる
  • 微熱が続く鼻水は風邪のサイン

    鼻水・微熱

    最近体がだるく微熱が続いていました。 熱の症状だけではなく、鼻水も出てくるようになったので、病院を受診すると、やはり風邪であるとの診断をされました。一応抗生物質と鼻水を抑えるための、消炎剤が処方され、それを飲んで経過を見ることになりました。薬を服用してからは、37度以上あった微熱も徐々におさまっていき、体のだるさもなくなりました。くしゃみや鼻づまりの症状も、熱が下がるのと共に良くなっていったの…続きをみる
  • 鼻水が止まらなくて、鼻の奥が痛い日々

    鼻水・痛い

    この春、喉が痛いなと思いつつも、毎日仕事が忙しくて病院に行く暇もなくて放っておいたら、今度は鼻水が止まらなくなってしまいました。鼻の奥がつーんと痛くて、鼻をかんでも、すぐに出てきてしまい、いよいよ日常生活に支障が出ると思い、会社から半休をいただき内科の病院に行ったところ、風邪と診断されて、鼻水を止めるお薬をもらいました。しかし、この薬を飲むと、今度は眠くなってしまい、これもまた仕事に支障が出てし…続きをみる

関連する病気のコラム