トラフル軟膏PROクイック

薬効分類
口・のどの薬

最終更新日:2016/09/08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
商品特長 こんな口内トラブル、ありませんか?
・しみて美味しく食事がとれない
・痛くてしゃべるのがつらい
・気になって仕事に集中できない

トラフル軟膏PROクイックの特徴
●すぐれた効き目の抗炎症成分トリアムシノロンアセトニド(ステロイド成分)を配合。
●患部に直接作用して炎症や痛み、はれをしずめ、つらい口内炎を治します。
●密着して患部をカバーする軟膏タイプのお薬です。

「口内炎(アフタ性)とは」
頬の内側や舌、唇の裏側などに、周りが赤っぽく、中央部が浅くくぼんだ白っぽい円形の痛みを伴う浅い小さな潰瘍(直径10mm未満)が1~数個できた炎症の総称です。栄養摂取の偏り、疲労、睡眠不足、ストレスなどが関与すると言われていますが、原因は明確ではありません。
作用・効能 口内炎(アフタ性) 本剤が対象とする「口内炎(アフタ性)」は、頬の内側や舌、唇の裏側などに、周りが赤っぽく、中央部が浅くくぼんだ白っぽい円形の痛みを伴う浅い小さな潰瘍(直径10mm未満)が1~数個できた炎症の総称です。
成分・分量 本剤は白色~淡褐色の軟膏で、100g中に次の成分を含有しています。
 〔成  分〕 トリアムシノロンアセトニド
 〔分  量〕 0.1g
 〔はたらき〕 患部に直接作用し炎症をしずめ、口内炎を改善します。

添加物:グリセリン、ゲル化炭化水素、ポリアクリル酸Na、ヒプロメロース、硬化油、カルメロースNa、l-メントール、サッカリンNa
問い合わせ先 ジャパンメディック株式会社
業界カテゴリ

口腔内殺菌消毒薬

用法・容量について

1日1~数回、適量を患部に塗布して下さい。

<用法・用量に関連する注意>
1.用法・用量を厳守して下さい。
2.小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させて下さい。
3.本剤は口腔用にのみ使用し、口腔用以外には使用しないで下さい。
4.痛みが治まったら使用を終了して下さい。
5.塗布後はしばらく飲食を避けて下さい。
6.入れ歯の接着など治療以外の目的に使用しないで下さい。

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)

次の人は使用しないで下さい。
 (1)感染性の口内炎が疑われる人(医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい)
    ・ガーゼなどで擦ると容易にはがすことのできる白斑が口腔内全体に広がっている人
     (カンジダ感染症が疑われます)
    ・患部に黄色い膿がある人(細菌感染症が疑われます)
    ・口腔内に米粒大~小豆大の小水疱が多発している人、口腔粘膜以外の口唇、皮膚にも水疱、発疹がある人(ウイルス感染症が疑われます)
    ・発熱、食欲不振、全身倦怠感、リンパ節の腫脹などの全身症状がみられる人
     (ウイルス感染症が疑われます)
 (2)口腔内に感染を伴っている人
    (ステロイド剤の使用により感染症が悪化したとの報告があることから、歯槽膿漏、歯肉炎等の口腔内感染がある部位には使用しないで下さい)
 (3)5日間使用しても症状の改善がみられない人
 (4)1~2日間使用して症状の悪化がみられる人

注意事項

1.次の人は使用前に医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
 (1)医師又は歯科医師の治療を受けている人
 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人
 (3)授乳中の人
 (4)高齢者
 (5)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
 (6)患部が広範囲にある人
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    口 腔 内 : 白斑(カンジダ感染症が疑われる)、患部に黄色い膿があ
            る(細菌感染症が疑われる)
    そ の 他 : アレルギー症状(気管支喘息発作、浮腫等)
3.使用後、次の症状があらわれた場合には、感染症による口内炎や他疾患による口内炎が疑われますので使用を中止し、この文書を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
   発熱、食欲不振、全身倦怠感、リンパ節の腫脹、水疱(口腔内以外)、発疹・発赤、かゆみ、口腔内の患部が広範囲に広がる、目の痛み、かすみ目、外陰部潰瘍

保管及び取扱上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管して下さい。
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり品質が変わります)
(4)表示の使用期限を過ぎた製品は使用しないで下さい。
  • 薬情報(一般用医薬品)の取り扱いについてはこちら

関連する薬

関連する病気

関連する病気の相談

関連する病気の体験談

  • 「声が枯れる」思いもしなかった病気とその処置

    声が枯れる・処置

    歌手や声優、普段から声の仕事にしてる方々には多いと思いますが、わたしの場合「声が枯れる」症状が出たのは、声を酷使することなどない小学生2年生の時だったので唖然としました。最初は何か喉に詰まった感じをがしましたが、やがて空気の雑音が混ざった声になり、文字通り「声が枯れる」状態になりました。当然のことながら風邪などではなく、木枯らしのように「ぜーぜー」発するだけになりました。自分の驚きよりも、両親の…続きをみる
  • 咽頭痛と下痢がひどかった風邪

    咽頭痛・下痢

    去年の秋に風邪を引いた時は大変でした。咽頭痛と下痢に苦しめられました。 咽頭痛はのど全体が痛いので夜も良く眠れませんでした。のどの入り口だけでなく奥の方まで痛みました。食べ物を飲み込む時にも痛いので、固形物をほとんど食べられませんでした。もっとも食べられたとしても下痢がひどいのであまり意味はなかったかもしれません。 家にあった風邪薬を飲んではみたものの、症状はちっとも治まりませんでした。それどこ…続きをみる
  • たまたま家にあった湿布で喉の痛みが嘘のように消えた

    喉の痛み・湿布

    私は喉の痛みが出る事が多く、ずっと悩んでいました。喉が痛くなると、喋ったり物を食べたりするのも辛くなります。特に朝起きた時、喉がガラガラで憂鬱になります。風邪を引いた時はもちろんですが、そうじゃない時でもなってしまう事があるんです。喉が強くないらしく、炎症を起こしやすいんです。 これをどうにかしようと思っていたのですが、今までは薬などを飲んでいました。しかし、薬を飲み過ぎるのも良くないという事で…続きをみる
  • 声が枯れると飲む頼りになる漢方薬

    声が枯れる・漢方

    私はもともと喉が弱いのか、大きな声で長時間話したり、カラオケに行った次の日などは、必ず声が枯れるのがお約束です。もう慣れっこになっており、すぐにいつもの声が取り戻せる漢方薬を常備しています。 その漢方薬は、クラブ歌手をしている友達に教えてもらったもので、即効性があるので愛用しているとのことでした。プロの歌手が使っているのだから、効くに決まっているという先入観もあったからか、声が出にくいなと思った…続きをみる

関連する病気のコラム