パブロン点鼻クイックJL

薬効分類
鼻・耳の薬

最終更新日:2017/11/02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
商品特長 ◆パブロン点鼻クイックJLは、鼻アレルギーの原因物質を抑える抗アレルギー薬と、つらい鼻づまりを改善する血管収縮薬を配合しています。
◆有効成分が霧状の微粒子となって鼻の奥深くまで均一にいきわたります。その後、薬液が炎症患部でジェル化するので、液だれしにくく、スーッとした使用感の点鼻薬です。
作用・効能 花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和: 鼻づまり、鼻みず(鼻汁過多)、くしゃみ
成分・分量 100mL中
ケトチフェンフマル酸塩          75.6mg
ナファゾリン塩酸塩              25mg

添加物:エデト酸Na、ベンザルコニウム塩化物、メチルパラベン、クエン酸、クエン酸Na、D-ソルビトール、ポリソルベート80、ジェランガム、l-メントール、プロピレングリコール
問い合わせ先 大正製薬株式会社
業界カテゴリ

鼻炎用点鼻薬

用法・容量について

1回に1度ずつ、1日4回(朝・昼・夕方及び就寝前)両鼻腔内に噴霧してください。
                 (1噴霧でケトチフェンとして0.05mg)
 〔年  令〕 成人(15才以上)及び7才以上の小児
 〔1  回〕 両鼻腔内に1度ずつ
 〔使用回数〕 1日4回 朝・昼・夕方及び就寝前

 〔年  令〕 7才未満
 〔1  回〕 使用しないこと
 〔使用回数〕 使用しないこと
連続して2週間を超えて使用せず、再び使用する場合は2週間以上あけてください。

<注意>
(1)定められた用法・用量(必ず1日4回)を厳守してください。
(2)過度に使用すると、かえって鼻づまりを起こすことがあります。
(3)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(4)点鼻用にのみ使用してください。
(5)目や口に入らないように注意してください。
   万一目や口に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗い流してください。
   なお、症状が重い場合には、医師の診療を受けてください。

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります)

①次の人には使用しないでください
  7才未満の小児
②使用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでください
  (眠気等があらわれることがあります)
③授乳中の人は本剤を使用しないか、本剤を使用する場合は授乳を避けてください
  (動物試験で乳汁中への移行が認められています)
④長期連用しないでください
  (連続して使用する場合は、2週間以上あけてください)

注意事項

①次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)減感作療法等、アレルギーの治療を受けている人。
(3)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(5)アレルギーによる症状か他の原因による症状かはっきりしない人。
(6)次の診断を受けた人。
    高血圧、心臓病、糖尿病、甲状腺機能障害、緑内障
②使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
   〔関係部位〕   〔症  状〕
     皮 膚  : 発疹・発赤、かゆみ
      鼻   : 乾燥感、刺激感、はれ、鼻出血
    精神神経系 : 脱力感、頭痛
③使用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
  眠気、口のかわき
④3日間位使用しても症状の改善がみられない場合には、使用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
⑤症状の改善がみられても使用期間が2週間を超える場合は、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

保管及び取扱上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)他の人と共用しないでください。
(5)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。なお、使用期限内であっても、開封後はなるべく早く使用してください。(品質保持のため)
  • 薬情報(一般用医薬品)の取り扱いについてはこちら

関連する薬

関連する病気

関連する病気の相談

関連する病気の体験談

  • 連続して出るくしゃみが辛い急性鼻炎

    急性鼻炎・くしゃみ

    急性鼻炎のときのくしゃみは、わたしの場合とても長引いて本当に辛いです。はじめは鼻がむずがゆいような感じがするのですが、一回クシュンと出てしまったらもう止まりません。連続10回くらい出るときもあるくらいです。 勿論鼻水も出るので、鼻をかむのですが、ティッシュを使うと余計に鼻を刺激してしまうのかくしゃみが治まらなくなります。なのでわたしはできるだけ、ティッシュではなく水かぬるま湯で鼻水を洗い流すよう…続きをみる
  • アレルギー性鼻炎でも熱が出ます

    アレルギー性鼻炎・熱

    20代女性です。高校生の頃からスギとヒノキの花粉とハウスダストが原因のアレルギー性鼻炎があります。特に3月から5月の花粉シーズンには鼻炎の症状が辛く、耳鼻科にかかっています。鼻水やかゆみといった症状は処方される薬で何とか緩和するのですが、数年前から花粉症のひどい時期に熱が出るようになりました。低い時もあれば、とても高く出る時もあります。花粉症の症状は変らずあるのですが風邪のような感じはなく、何が…続きをみる
  • 鼻炎で鼻が腫れてる

    鼻炎・腫れてる

    私は通年性の鼻炎持ちで、更に花粉症も持っているので一年を通して鼻炎に悩まされています。意外に症状で一番苦しいのが鼻が腫れてる事です。鼻の通りが悪くなったり、鼻の中に異物が溜まったりすると我慢が出来なくなり、自分の手で鼻の中を掃除したり、強く鼻をかんだりしてしまいます。そうすると鼻の内部が傷つけられ、ばい菌が入る事で炎症を起こし、腫れてる状態になってしまい見た目にも痛い状態となってしまいます。 こ…続きをみる
  • 辛い秋ごろの鼻炎

    Doctors Me 鼻炎験談

    私が花粉症になったのは15才の時でした。両親は花粉症とは無縁なので、私も花粉症の事なんて興味もなく、よく知りませんでした。 ところが15才になった春、通学中に異常な鼻水の量と目のかゆみに襲われました。でも、それが花粉症だとは思いもしていなかった私は、ただの風邪だろうと思い風邪薬を飲みましたが、全く治まるわけもなくひたすら症状に耐え続けました。 見かねた母がそれは花粉症による鼻炎だから耳鼻科に行く…続きをみる

関連する病気のコラム