ロートアルガードクリアノーズ 季節性アレルギー専用

薬効分類
鼻・耳の薬

最終更新日:2018/12/20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
商品特長 点鼻薬
フルニソリド(ステロイド配合)
作用・効能 花粉による季節性アレルギーの次のような症状の緩和:鼻づまり、鼻みず(鼻汁過多)、くしゃみ
成分・分量 100mL中
成分・・・分量
フルニソリド(フルニソリド無水物として0.025g)・・・0.0255g

添加物として、クエン酸、クエン酸Na、エデト酸Na、ベンザルコニウム塩化物、マクロゴール、プロピレングリコール、ポリソルベート80、pH調節剤を含有する。
問い合わせ先 ロート製薬株式会社
業界カテゴリ

鼻炎用点鼻薬

用法・容量について

次の量を両鼻腔内に噴霧する。
年齢・・・1回量・・・1日使用回数
成人18歳以上・・・両鼻腔内に1度ずつ・・・2回(朝・夕)
18歳未満・・・使用しないこと

1年間に1ヵ月を超えて使用しないこと。

<使用方法>
【本剤の使い方】
1.使用前に鼻をかみ、鼻腔のとおりをよくしてから使用してください。
※使い始めは数回、空押ししてください。
2.ノズルを軽く鼻腔内に入れ、左右それぞれ1回1度ずつ噴霧してください。薬液が霧状になるようにまっすぐ立てて使用してください。
3.容器の先が鼻汁などに触れると、薬液が汚染されることがあるので、使用後は鼻に接する部分をふき、清潔に保ってください。

(1)本剤は、フルニソリド(ステロイド)を配合しているので、過量に使用したり、誤った使用方法で使用すると副作用が起こりやすくなる場合があるので、定められた用法・用量を厳守すること
(2)点鼻用にのみ使用すること
(3)ノズルが鼻中隔※にむけて同一部位に繰り返し噴霧することのないよう鼻腔内にまっすぐいれて噴霧すること。特に右利きの方では右の鼻中隔に、左利きの方は左の鼻中隔に向きやすいため注意すること
※鼻中隔:鼻の穴の中を左右に区切る壁
(4)使用時に味がした場合には、口をゆすぐこと

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなる)

1 次の人は使用しないこと。
(1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人
(2)18歳未満の人
(3)妊婦又は妊娠していると思われる人
(4)次の症状のある人
鼻腔内が化膿(毛根の感染によって、膿がたまり、痛みやはれを伴う)している、鼻腔内に潰瘍・外傷等がある
(5)次の診断を受けた人
全身の真菌症、結核性疾患、高血圧、反復性鼻出血、感染症、緑内障
(6)ステロイド点鼻薬を過去1年のうち1ヵ月を超えて使用した人
2 授乳中の人は本剤を使用しないか、本剤を使用する場合は授乳を避けること。
3 本剤は、他のステロイド点鼻薬の使用期間も合わせて、1年間に1ヵ月を超えて使用しないこと。
4 本剤の使用後は、ステロイド点鼻薬を使用しないこと。
ただし、医師から処方された場合は、その指示に従うこと。

注意事項

1 次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談すること。
(1)医師の治療を受けている人
(2)高齢者
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(4)次の症状のある人
頭、額や頬などに痛みがあり、黄色や緑色などの鼻汁がある(感染性副鼻腔炎)、鼻のまわりが重苦しく、少量の粘液性又は黄色や緑色の鼻汁がでる(肥厚性鼻炎)、鼻づまり、鼻声、鼻の奥に異物感などがある(鼻たけ(鼻ポリープ))
(5)減感作療法等、アレルギーの治療を受けている人
(6)長期又は大量の全身性ステロイド療法を受けている人
(7)季節性アレルギーによる症状か他の原因による症状かはっきりしない人
2 使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること。
関係部位・・・症状
鼻・・・鼻出血、鼻の中にかさぶた、刺激感、かゆみ、灼熱感、化膿症状(毛根の感染によって膿がたまり痛みやはれを伴う)
のど・・・痛み、刺激感、ぜんそくの発現・悪化、かれ声
消化器・・・嘔吐
精神神経系・・・頭痛、のぼせ
皮膚・・・湿疹
その他・・・味覚異常、血圧上昇
*鼻出血は鼻を強くかんだ場合などにも起こるが、たびたび鼻出血が起きたり、鼻の中にかさぶたができた場合には、鼻中隔穿孔(鼻の穴の中を左右に区切る壁に穴が開く状態)に進行する可能性もあるので、直ちに使用を中止し、医師の診療を受けること。
まれに下記の重篤な症状が起こることがある。その場合は直ちに医師の診療を受けること。
症状の名称・・・症状
ショック(アナフィラキシー)・・・使用後すぐに、皮ふのかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる
無嗅覚・・・臭いを感じなくなる
眼圧上昇、緑内障・・・吐き気がする、眼が痛い、視力が落ちる、頭痛がする、眼がかすむ
3 頭、額、頬などに痛みが出たり、鼻汁が黄色や緑色になるなど、通常と異なる症状があらわれた場合(他の疾患が併発していることがある)は、使用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること。
4 1週間位(1日2回、左右鼻腔に1回1度ずつ)使用しても症状がよくならない場合は、使用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること。

保管及び取扱上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管すること
(2)小児の手の届かない所に保管すること
(3)他の容器に入れ替えないこと(誤用の原因になったり、品質が変わる)
(4)他の人と共用しないこと
(5)使用期限の過ぎた製品は使用しないこと
なお、使用期限内であっても、一度開封した後はなるべく早く使用すること
*ノズルの先端を針などで突くと、折れたときに大変危険ですので、絶対にやめること
  • 薬情報(一般用医薬品)の取り扱いについてはこちら

関連する薬

関連する病気

関連する病気の相談

関連する病気の体験談

  • コーヒーはブラックでミルクや砂糖は花粉症に逆効果。

    花粉症 コーヒー

    出来れば私は普段だったらコーヒーを飲むっていう時にはお砂糖とミルクをたくさん入れて飲むっていうのが好きだったのですけれども、花粉症になっているっていう時にはこれらは絶対に入れて飲むのはよくないと母から強く言われました。 母も実は過去に花粉症になってしまったっていう時に、少量ではあったけれどもコーヒーの中にミルク遠さというを入れて飲んだのですが効果という効果が全然出てこなくて無意味だったらしくよく…続きをみる
  • アレルギーに対する考え方

    アレルギー性鼻炎・食べ物

    体の不快感、特に鼻炎は本当に辛いものです。自分がもともとのアレルギー体質で様々なアレルゲンにも反応してしまうので長年において悩まされています。 アレルギー性鼻炎に目の痒みなど、冬から春にかけて一番症状が重くなるので若い頃はくしゃみと鼻水が特に酷く、毎年病院通いで少しでも症状を和らげたいと注射や投薬など色々と試していました。 ですが数年が経ち自分の子供も同じ体質とわかった時、鼻炎症状も慢性化しつつ…続きをみる
  • 鼻炎で鼻が腫れてる

    鼻炎・腫れてる

    私は通年性の鼻炎持ちで、更に花粉症も持っているので一年を通して鼻炎に悩まされています。意外に症状で一番苦しいのが鼻が腫れてる事です。鼻の通りが悪くなったり、鼻の中に異物が溜まったりすると我慢が出来なくなり、自分の手で鼻の中を掃除したり、強く鼻をかんだりしてしまいます。そうすると鼻の内部が傷つけられ、ばい菌が入る事で炎症を起こし、腫れてる状態になってしまい見た目にも痛い状態となってしまいます。 こ…続きをみる
  • なかなか治らない鼻炎を改善

    Doctors Me 鼻炎験談

    私の父は、長年鼻炎に悩まされています。一年を通していつも鼻水がでている印象があります。なかなか治らないようで、薬を飲んだりしているようです。一年中鼻水が出ていると自分でも気になりますよね。父は、鼻炎歴が長いためかもう辛いとは思わなくなってきているようです。うまく鼻炎と付き合っているのかもしれません。鼻炎に加えて、花粉が飛ぶ時期は花粉症になるので二重になってその時はさすがに辛そうです。 でも、自分…続きをみる

関連する病気のコラム