カウンセラーへの相談

一年前に主人がうつ病になり転職を繰り返していて、生活費や住…

相談者(43歳/女性)

一年前に主人がうつ病になり転職を繰り返していて、生活費や住宅ローンを私の両親に出してもらってる生活していますが、主人が借りにいげはいいのに私が毎回両親に申し訳ないと言って借りてるストレスが爆発する。ストレス性の耳鳴り
が、一年前から治らず、病院ばかり行っていますがだんだん酷くなっていて寝ていても耳鳴りが耳障りで夜中に冷や汗と動悸がして恐怖です。今行ってる仕事も月16万なので生活していけなくて悩みがつきない。娘な
ゴミをゴミ箱に捨てられない。私は仕事から帰ってきて散らかった部屋をみてさらに怒るのでイライラばかり家にいても落ち着かない。

カウンセラー:小高 千枝先生からの回答

ご相談者さま

はじめまして
心理カウンセラーの小高でございます。

ご相談内容を拝読させていただきました。
ご主人がうつになられ、お金の問題が出てきてしまわれたり
お嬢さんが片付けができないなど
現在のご相談者さまを取り巻く環境が、心理的負荷がかかるご状況で
いらっしゃること、御察し致します。

とてもお辛いですよね。
また、自暴自棄になられたりはされていませんか?

どうしても、ネガティブなことが連鎖して起こると
小さな幸せに対しても意識が向かなくなることがございます。

今は、考える余裕がないかと思いますが
ちょっとした日常での幸福感や、ほっとする時間を大切にして
いかれるようになさってください。

また、そういった”幸せ”へ意識を向けるためには
心の浄化作業が必要になります。

浄化作業はネガティブ感情を吐き出すことや、気持ちの整理整頓です。
そういった作業をすることによって、徐々にゆとりが芽生えていきますので
遠慮なく、お伝えしたいことをおっしゃってくださいね。

牛歩でも前進はしていきます。
お気持ちの整理ができてきましたら、次の段階へ進んで参りましょう。


心理カウンセラー
小高千枝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題のQ&Aランキング