カウンセラーへの相談

7か月の第一子を育てています。フルタイムで復職しており、平…

相談者(32歳/女性)

7か月の第一子を育てています。フルタイムで復職しており、平日は家事は一切しません。週末、夫は料理、掃除、自分のワイシャツのアイロンがけ、私は3人分の洗濯と皿洗いをし、ふたりで子育てをしています。結婚当初、私に夫のやり方で家事をさせようとしましたが、「それなら自分でやって」と断りました。先日喧嘩になったとき、「こどもがはいはいする台所を先に掃除してほしいと頼んだのに、なぜ庭の草刈りをしたのか。あなたの家事は優先順位がめちゃくちゃだ」と言ってしまいました。
産後、ふつうなら育児休暇を使っている時期に、フルタイムで仕事をしている、という意識が捨てきれず、いらいらしてしまいます。夫は育児には協力的ですが、例えば週末わたしとこどもをふたりで残して家事をするために半日庭や階下に行ったきりになると、私は「家事は私がするから1時間ひとりになりたい」と思ってしまいます。でも前述のように、わたしのやりかたでは夫は納得しません。それならプロに外注して夫を助けたい=夫に育児を助けてもらいたいと思いますが、夫は外注は拒否します。なんだか、キャパシティを超えてタスクをこなし続け、それを「頑張っている夫に満足し、感謝し、文句を言うな」と言われているようで、嫌です。それなら夫に自分の負荷を減らしてもらいたいです。外注する、満足レベルを下げる、優先順位をわたしに決めさせる、などすればよいのに、頑張って何とかしようとする夫は、空回りしていると感じます。フルタイムの共働きで乳児がいるので、特に「満足レベルを下げる」というのは避けられないと思うのです。
夫のプライドを傷つけずに、夫婦がキャパシティオーバーであることと工数の減らし方について話し合う方法を教えてください。

カウンセラー:西岡 祐一先生からの回答

ご相談いただきありがとうございます
早速、拝見させていただきました。
育児休暇を取らずフルタイム勤務は体力も精神力も使います。
体調もまだ崩しやすい時期でしょうし、本当に大変な毎日でしょう。

今回の目標は
貴方の負担を減らすこと
を目標に解決して行きましょう。

まず、大切なのは『旦那さんが理解する事』です。
男性の脳の構造は、同時に2つのことができないということは有名です。
そのほかに、要件は口で言ってもなかなか伝わりません。
何か問題が起きると「大変だね」という事より、問題をいかに解決するか、に重きをおいてしまいます。
そして、付け加えれば不備を指摘されるとヘソを曲げやすいです笑
相談者様の気持ちをなかなか汲み取れない所はそこにあるのかもしれません。

また、話し合いの内容をシンプルにするのもいいかもしれません。
例えば、話し合いの内容を『週末2時間、1人の時間を作ってもらう』等、貴方が1番最優先したい事のみに絞るのも、男性としてはわかりやすく強力しやすいかもしれません。

子供が大きくなればさらに効率よく動かなくてはなりません。 そのために、2人で仕事内容をくっきり分けて見るのはいかがでしょうか。

相談者(32歳/女性)

西岡先生

さっそくアドバイスを頂きましてありがとうございます。「週末1時間、1人の時間を作ってもらいたい」と伝えました。夫は「家事をしていないのに、育児すら俺にさせるのか」と言っていましたが、同意してくれました。この1時間を作るために、夫は子供と実家に行くと思います。それはなんだか嫌です。

育児休暇を取らずフルタイム勤務は体力も精神力も使いますが、そろそろ「育児休暇をとっていないこと」を自分に諦めさせるには、どうしたらよいでしょうか。近くに専業主婦の知り合いがおり、彼女が妊娠中です。出産後もずっと赤ちゃんと居られるだろうと思います。週末1時間ひとりになりたい、などと思っていながら、うらやましいです。

今回は「私の負担を減らすこと」を目標に解決して行きましょう、と言っていただきましたが、夫が家事をこなしてくれるため、私の家事負担はもうほとんどありません。どちらかというと、夫に家事時間を減らして、赤ちゃんと過ごしてもらいたいです。ではその家事は誰がこなすのか。私が、夫のやり方を踏襲して行うしかないのでしょうか。

カウンセラー:西岡 祐一先生からの回答

返信ありがとう御座います。
旦那様との話し合いを持てたことは大切な時間でしたね。
旦那様が家事に力を注ぐのは
お子さんがまだ小さい事もあり、旦那様もどうしていいか自信がないかもしれません。
ならば、得意である家事担当になろうということは賢明な考えではあります。
しかしながら、相談者様のお気持ちは
『自分の時間が欲しい』という欲求より
別のねがいがあるようにも思います。
この欲求と向き合うことで、
「育児休暇をとっていないこと」が、引っ掛かりも薄れていくかもしれません。
そこで3つ質問をさせて下さい。
質問1
質問者様の理想の週末を教えて下さい

質問2
質問者様が最近ご家族内であった嬉しかったことはなんですか?

質問3
お子様と旦那様はどのような関係でいてほしいですか?

なかなか言葉にならないかもしれませんが、構えず思うところをぜひお聞かせください。

相談者(32歳/女性)

回答1:たまった家事を片づける。体が休まる。何かひとつ、楽しいことがある(本を読む、映画を見る、家族3人で出かける、幼稚園見学に行く、おいしいものを食べる、など)。家でゆっくりする時間と、外出の時間が、バランスよい。

回答2:夫が、ベビースイミングの体験教室に連れて行ってくれ、体験中もずっとプールサイドにいて赤ちゃんの写真をとったりしてくれた。

回答3:ふたりだけで楽しくいてほしい。私がいなくても、赤ちゃんは言葉がわからない感じがしても、夫は赤ちゃんにしっかり話しかけたり、体をつかって遊んだりしてほしい。

今週末も土曜は家事で疲れ切り、そのあともずっと家にいたので頭痛がしてきました。日曜は突然夫の実家へ行くことになり、道中お昼ご飯を食べました。夫は食事の質に満足がいかず、文句を言っていました。その後私はスーパーにおろされ、1時間買い物をしながら夫と子供が戻ってくるのを待ちました。帰ってカレーを作りましたが焦がしてしまい、またごはんを冷蔵庫にしまいわすれました。なんだか何もうまくいきません。ケアレスミスが多いです。

カウンセラー:西岡 祐一先生からの回答

仕事と家事で大変なところ、予期せぬアクシデントが重なると気持ちもぐっと疲れてしまいますよね。
3つの質問の回答、ありがとうございます。
お子さんと旦那様が一緒に遊んで欲しいという思いが最優先なのかもしれませんね。

旦那様と話し合った
週末の『1人の時間』を実行され、いかがでしょうか?
あまり、リフレッシュになっていないようであれば『優先順位』を見直した方がいいかもしれませんね。
育児も家事もおたがいの協力なしではとても大変です。
協力があっても辛い時は必ず来ます。
お子さんも小さいですし、家事も育児もストレスになりやすい時期でしょう。
家事の時間をお金で買う事(食洗機や自動掃除機等の家電)にシフトすることも出来ます。

片方のパートナーに負担が偏らないようにお互いの優先順位をしっかり確認しても良いでしょう。
相手に期待し過ぎず、不慣れであることをまずは認め合うと、ハードルは低くなります。

カウンセラー:西岡 祐一先生からの回答

追記です。

何事も、はじめの挑戦や試みは、なかなかうまくいかないものでもあります。

少しづつで良いと思います。
いま少しでも喜びを感じられる瞬間を大事にしながら、焦らずがんばりすぎず、試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題のQ&Aランキング