花粉症/季節性アレルギー性鼻炎の体験談

花粉症の季節に常備したい飴

医師確認済み

花粉症の季節に常備したい飴

春になると花粉症で目がかゆく、鼻がつまって息苦しくなります。病院での治療や薬など色々と対処法はありますが、私はそこまでひどくないので手軽な対処法として目薬とのど飴を常備する方法をとっています。
まず目薬ですが最近は花粉症専用のものがたくさん出ており、値段の幅も広いです。私は安いものを使用していますが十分に効果があります。
鼻づまりにはのど飴が効果を発揮します。ハーブやメントールの効果で鼻とのどがスースーするので鼻づまりがなくなります。安いのど飴でもかなりの効果があったので愛用していましたが、最近は最近は花粉症専用のものも多数でています。安いものと比べると倍以上の金額がするので購入に迷っていたのですが、どれも普通のものと比べるとワンランク以上スすっきり感が優れており、甜茶エキスとか紫蘇の実エキス、じゃばらといったよく効く成分が含まれていることもあり、効果を実感しています。売り切れになっていることも多いので、ストックしておくようにしています。

はなのど飴で花粉症をやっつける。

いろんな花粉症に効果的っていうのど飴がありますけれども、私が自分自身が花粉症で悩ませられていたっていう時に実際に食べてみたっていう時に本当に症状が楽になって効果覿面だったって感激したっていうのがあります。
その感激してしまったっていうのがはなのど飴でした。
ものすごく鼻と喉がスーッとするっていうのを食べた瞬間から実感するっていうことのできていて、食べるとそれだけのども鼻も楽になって花粉がきれいにすっきりとやっつけられているっていうのを体感することができていました。
とてもハッカ性が強くなっているっていうのが普段だったら苦手であまり食べたいって思わないと思うのですが、花粉症っていう時にこそこういうハッカの強いっていうのを求めていたんだって思い知らされたくらいでした。
はなのど飴の素晴らしい効力にはいつも助けられていて、これからこの先もこの症状になってしまったっていう時にはお世話になろうって思います。

かりんのど飴が花粉症に一番効果あり。

のど飴をよく喉に異変があったり季節の変わり目とかには舐めるっていうことが多いのですが、こののど飴のかりん味でまさか私は花粉症の症状に見舞われてしまったっていう時に助けられるだなんてそれまでは思ってもいませんでした。
私の場合の花粉症の症状は主に鼻水がすごくひどいっていう症状だったっていうこともあって私は藁にもすがるっていう気持ちでかりんのど飴をなめてみました。
かりんのスーッとした感じと味わいのおかげでなめるとそれだけ気分的にもすっきりとした感じで、なんだか鼻水の症状もなめている間だけでも緩和されているっていう気がしていました。
でもそれは気のせいなんかではなくって、かりんの成分がいつの間にか体の中で花粉症の症状を緩和させて改善させるっていう効力を発揮してくれていたらしく、数日で完全回復するっていうことができていて今まで以上にかりんの存在にありがたみを感じるようになってなるべくその日からなめています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康チェック

健康チェック画像

「花粉症度」チェック

日本人の3人に1人が発症!花粉症の可能性をチェック!

花粉症とは、主に植物の花粉に対して過剰なアレルギー反応を起こしてしまうことで、目のかゆみ、くしゃみ、鼻水などを引き起こす病気です。

花粉症を起こす代表的な植物としてスギがありますが、そのほか、ヒノキ、ブタクサ、イネ、ヨモギなども花粉症を起こします。花粉が飛ぶ時期が毎年決まっており、スギ花粉であれば2月末~5月初めにさまざまな症状が出ます。いまや日本人の3人に1人が花粉症といわれているくらい、患者数が多い病気です。

ご自身の花粉症についてチェックしましょう。

1 /15

春または秋に、目がかゆくなる

花粉症/季節性アレルギー性鼻炎の他の体験談

アレルギー疾患の体験談

  • アレルギーで肌や目がかゆい

    アレルギー・かゆい

    私の場合、多くの方が悩んでいるアレルギーの花粉症のように鼻水が出るといったわかりやすい形ではなく、なんとなくかゆいということからアレルギーに気が付きました。はじめは何となく目に不快感を感じていたのですが、そのうちはっきりしたかゆみになって前が見えないほどになります。毎年同じ時期に、ちょうど花粉症と同時期に起こるので、花粉によるアレルギーだと思います。目だけではなく、肌にかゆみを感じることもありま…続きをみる
  • アレルギー、何科に行けばいい?

    アレルギー・何科

    食物、金属、薬、もしくはアトピーといったアレルギーがおこった場合、何科に行けばいいのか迷った経験はありませんか? 症状がでた「身体の部位」に着目することで何科に行けばいいのかおおよその検討がつきます。たとえば、食べ物を食べて腕や顔、もしくは全身の皮膚に発疹が出た場合は皮膚科に行きます。喘息で咳が止まらなくなった場合は呼吸器内科、花粉で目がかゆくなったときは眼科に行きます。例外として、子供の場合は…続きをみる
  • 食物アレルギーは完治するのか

    アレルギー・完治

    卵や乳製品、小麦製品など食物アレルギーを持っている人は結構多いと思いますが、アレルギーによって食事を制限されるのは大変だと思います。管理が大変な食物アレルギーですが、一生付き合っていかなければならないものなのでしょうか。 その答えは「人によって様々」です。一般的に、食物アレルギーが発覚するのは幼少期です。そして、大人になるにつれて自然に治るものがほとんどだと言われています。 しかし、中には大人に…続きをみる
  • アレルギーがひどくなる時期

    アレルギー・時期

    子どもの時から花粉症などのアレルギーに悩まされてきました。特に時期は春先がひどく、マスクをしても花粉症に効く薬を飲んでもほとんど効果を感じられなく、皮膚科に行ってもあまり意味がないと思っていました。今は1年中、時期を問わず、アレルギー体質の人専用の薬や治療法がたくさん出ていますが、一人ひとりに合ったものは殆どないと思います。 大切なことは生活面で神経質になり過ぎないことです。少しぐらいの病気には…続きをみる
  • アレルギーによる腫れが続く

    アレルギー・腫れ

    それまで何ともなかったのに急にアレルギー体質になってしまう事があります。私は20歳ごろまではどのような貴金属を身につけても問題なく、シルバーやゴールド、プラチナなど様々なアクセサリーを身に着けて楽しんでいたのです。 しかし20歳すぎたぐらいにゴールドのネックレスをつけてお酒を飲んでいたら、しばらくしたらそのネックレスをつけている部分が赤く腫れてきてしまったのです。くっきりと綺麗にネックレスの形に…続きをみる
健康チェック画像

「花粉症度」チェック

日本人の3人に1人が発症!花粉症の可能性をチェック!
健康チェックする