花粉症/季節性アレルギー性鼻炎の体験談

悪寒を感じたならば花粉症の可能性を考慮して

医師確認済み

悪寒の原因は花粉症だった

春先の花粉が頻繁に飛ぶシーズンになってくると、原因不明の悪寒が出てくる事が多くなりました。最初は風邪だと思って病院に行って診てもらい処方薬などをもらって治療していたのですが、薬を飲んでも一向に良くなる気配がありませんでした。
なぜ薬が効かないのか原因を調べてみると、花粉症が原因で悪寒などの風邪に似た症状が出現することがあるということを知りました。病院に行きアレルギー検査をしてみると私は花粉症であることが判明し、抗アレルギー薬を処方されました。風邪に似た症状が出るのは頻繁ではなかったので症状が出た時にのみ薬を服用するようにしています。悪寒が出るとすぐにアレルギー薬を飲む生活を送っていると、すぐに症状もおさまり体調も万全になるのでこの薬には一定の効果がありました。花粉のシーズンで風邪に似た症状が出る場合には花粉症というケースもありますから、一度病院でアレルギー検査などをして医師に相談してみましょう。

花粉症で悪寒などの症状をもたらした体験談

春先になると毎年花粉症の症状が襲ってきて憂鬱になります。その中でもひどいときは鼻水、くしゃみ、目のかゆさという一般的な症状とは別に頭痛や発熱や悪寒といった風邪によく似た症状も引き起こしたことがあります。
特に悪寒についてはとてもつらい経験をしました。いつもの症状ならアレルギー性鼻炎用や花粉症用の鼻炎の薬を服用して様子をみるという対処方法で乗り切っていましたが、そのときは全身の倦怠感と冬のように全身震えるような悪寒が自分の身体を襲いました。その症状を感じたときは勤務中だったため、すぐに横になれる状態ではなかったので我慢していました。最初は風邪と思い花粉症用の薬ではなく市販の風邪薬を昼休み中に購入して服用しましたが、その症状は1日たったらすっかり治っていました。
その1週間後にまた同じような風邪とよく似た症状が現れたので念のため、かかりつけの病院へ行ったら体内に入り込んだ花粉を風邪ウイルスと間違えて撃退しようとしたときの症状というふうに診断されました。原因は判明しましたが辛かったです。

花粉症で悪寒

私は、長らく花粉症に悩まされていたのですが、悪寒というものはありませんでした。しかしあるとき、くしゃみや鼻水に加えて、風邪を引いたときのような寒気を感じるようになったのです。
このときばかりは、花粉症ではなくて、本当に風邪かなにかにかかったのかもしれないと思い、すぐに病院に行って、診察してもらいました。すると、花粉症で間違いないという診断をされたのです。医師の話では、人によって悪寒を感じる人もいるのだと言われました。更に、今までその症状がなくても、出るようになることもあると教えてもらいました。重大な病気でないだけホッとできましたが、これまで以上に悩まされるのかもしれないと思うと、複雑な気分でした。とりあえず、薬を貰って、症状をおさえました。
私と同じように、今までとは違う症状が出て、どうすればいいのか悩んでいる人も多いと思うので、これから、周りでそうなっている人に自分の体験を聞かせてあげたいと思います。

悪寒を感じたならば花粉症の可能性を考慮して

ある日、いきなり悪寒がしたので不安になりました。さらに、クシャミを連発して、鼻水も止まらなくなりました。
もしかしたら風邪を引いたのかもしれないと思いましたので、自宅の近くにある内科で診察を受けたら、花粉症と診断されましたから驚きました。自分が発症するとは想像もしていなかったからです。けれど、今年は花粉の飛散量が多いそうです。そのために、初めて花粉症を発症する人も多いと、内科医から説明を受けました。さらに、悪寒をはじめとして、風邪と似た症状が出るので、きちんと医療機関で診察を受けることが大切だと言われました。なぜなら、症状に合わない薬を飲むと、アレルギーなどを発症する危険性があるためです。
内科で処方された薬を服用したら、悪寒はもちろん、クシャミや鼻水も止まりましたので安心しました。花粉症のシーズンが終わるまで、飲み続けるつもりです。自分で風邪だと思っていましたから、内科で適切な診察を受けて本当に良かったです。

私にとって悪寒は花粉症のサイン!

十数年前から花粉症に悩まされています。初めて症状が出た時のことは今でも鮮明に覚えていますが、まず突然涙と鼻水がダーッと流れてきて、その後は体の節々がだるくて動かしにくいといったものでした。現在でもその症状にあまり変わりがありません。
私はスギ花粉のアレルギーですが、花粉が飛散する時期になるとこれとは別に独特の症状が現われます。それは「体の悪寒」です。ある日、寒くもないのに急に肩あたりにゾクゾクとした寒気を感じると、程なくして花粉のアレルギー症状が現われます。この相関関係がわかるまではただの風邪かと思っていましたが、今では前兆として花粉症の準備に役立てています。
過去に一度だけ、この悪寒を感じた後に高熱が出たことがありました。たまたま花粉症と風邪が重なってしまったのかと思っていたのですが、医師からまれにアレルギー症状が重症化して熱が出る場合があると言われたため、今ではアレルギー症状の前兆である悪寒が出た際はより注意深く警戒するようにしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康チェック

健康チェック画像

「花粉症度」チェック

日本人の3人に1人が発症!花粉症の可能性をチェック!

花粉症とは、主に植物の花粉に対して過剰なアレルギー反応を起こしてしまうことで、目のかゆみ、くしゃみ、鼻水などを引き起こす病気です。

花粉症を起こす代表的な植物としてスギがありますが、そのほか、ヒノキ、ブタクサ、イネ、ヨモギなども花粉症を起こします。花粉が飛ぶ時期が毎年決まっており、スギ花粉であれば2月末~5月初めにさまざまな症状が出ます。いまや日本人の3人に1人が花粉症といわれているくらい、患者数が多い病気です。

ご自身の花粉症についてチェックしましょう。

1 /15

春または秋に、目がかゆくなる

花粉症/季節性アレルギー性鼻炎の他の体験談

アレルギー疾患の体験談

  • アレルギーで肌や目がかゆい

    アレルギー・かゆい

    私の場合、多くの方が悩んでいるアレルギーの花粉症のように鼻水が出るといったわかりやすい形ではなく、なんとなくかゆいということからアレルギーに気が付きました。はじめは何となく目に不快感を感じていたのですが、そのうちはっきりしたかゆみになって前が見えないほどになります。毎年同じ時期に、ちょうど花粉症と同時期に起こるので、花粉によるアレルギーだと思います。目だけではなく、肌にかゆみを感じることもありま…続きをみる
  • アレルギー、何科に行けばいい?

    アレルギー・何科

    食物、金属、薬、もしくはアトピーといったアレルギーがおこった場合、何科に行けばいいのか迷った経験はありませんか? 症状がでた「身体の部位」に着目することで何科に行けばいいのかおおよその検討がつきます。たとえば、食べ物を食べて腕や顔、もしくは全身の皮膚に発疹が出た場合は皮膚科に行きます。喘息で咳が止まらなくなった場合は呼吸器内科、花粉で目がかゆくなったときは眼科に行きます。例外として、子供の場合は…続きをみる
  • 食物アレルギーは完治するのか

    アレルギー・完治

    卵や乳製品、小麦製品など食物アレルギーを持っている人は結構多いと思いますが、アレルギーによって食事を制限されるのは大変だと思います。管理が大変な食物アレルギーですが、一生付き合っていかなければならないものなのでしょうか。 その答えは「人によって様々」です。一般的に、食物アレルギーが発覚するのは幼少期です。そして、大人になるにつれて自然に治るものがほとんどだと言われています。 しかし、中には大人に…続きをみる
  • アレルギーがひどくなる時期

    アレルギー・時期

    子どもの時から花粉症などのアレルギーに悩まされてきました。特に時期は春先がひどく、マスクをしても花粉症に効く薬を飲んでもほとんど効果を感じられなく、皮膚科に行ってもあまり意味がないと思っていました。今は1年中、時期を問わず、アレルギー体質の人専用の薬や治療法がたくさん出ていますが、一人ひとりに合ったものは殆どないと思います。 大切なことは生活面で神経質になり過ぎないことです。少しぐらいの病気には…続きをみる
  • アレルギーによる腫れが続く

    アレルギー・腫れ

    それまで何ともなかったのに急にアレルギー体質になってしまう事があります。私は20歳ごろまではどのような貴金属を身につけても問題なく、シルバーやゴールド、プラチナなど様々なアクセサリーを身に着けて楽しんでいたのです。 しかし20歳すぎたぐらいにゴールドのネックレスをつけてお酒を飲んでいたら、しばらくしたらそのネックレスをつけている部分が赤く腫れてきてしまったのです。くっきりと綺麗にネックレスの形に…続きをみる
健康チェック画像

「花粉症度」チェック

日本人の3人に1人が発症!花粉症の可能性をチェック!
健康チェックする