花粉症/季節性アレルギー性鼻炎の体験談

秋の花粉症で目が痒い!毎年眼科へ駆け込んでいます。

医師確認済み

辛い花粉症なら眼科で相談する方法がおすすめ

花粉症のシーズンが近づくと、憂うつな気持ちになります。なぜなら、目が痒くてたまらなくなり、ついうっかりゴシゴシこすってしまうからです。そのために、目が赤くなる上に、まぶたが腫れますので、みっともなくて落ち込みます。
仕事中も気になってたまりませんから、思い切って眼科に相談してみることにしました。医療機関の口コミサイトを調べて、花粉症の治療に定評がある眼科を訪れてみたのですが、丁寧に診察をしてもらえたので安心しました。さらに、花粉症に効果がある目薬と、症状をやわらげる内服薬を処方してもらいました。
帰宅してから、定期的に目薬と内服薬を使用していたら、すっかり症状が治まりましたので、本当に助かりました。おかげで、集中して仕事に専念することができます。眼科で適切な治療を受けた甲斐がありました。
もしも気になる症状があるならば、早めに医療機関を訪れることをおすすめします。評判が高いところで診察を受けるために、あらかじめ下調べをしておきましょう。

つらい花粉症で眼科へ行きました

何年も前から春先の花粉症に悩まされていました。私の症状は鼻水と目のかゆみ・充血です。
ある年は目の症状がとても強く出て、例年よりもかゆみや充血がひどく、目やにも多く出ました。どうにも我慢できないくらいの症状だったので、初めて眼科へ行きました。花粉症であろう、という診断が行われて、目を洗う処置(生理食塩水を目にかける)と、2種類の目薬が処方されました。
ひとつはアレルギー性結膜炎を治療するための目薬です。もうひとつは、かゆみのために目をこすってしまうことが多いため、雑菌が目に入りやすくなっているとのことで抗菌成分が入った目薬です。これらの目薬を受診後1週間は1日4回さし、そのあとは1日3回さしました。この目薬はよく効いて、かゆみや充血は治まりましたが、目薬を忘れると復活してしまいます。目薬はだいたい1ヶ月くらいでなくなるので、その年は2回眼科へ行き、目薬の処方と目を洗ってもらう処置を受けました。

花粉症になり眼科で目薬を処方されました

私は10年ほど前からひどい花粉症に悩まされています。
主な症状はくしゃみとひどい目のかゆみです。
良くないとはわかっているのですがどんなに目をこすってもかゆみは引かないし、非現実的な表現になりますが自分の目玉を取り外して水でざばっと洗いたいと思うほどかゆくて仕方がなかったです。
あまりの辛さに眼科にかかることを決意して受診すると、目のこすりすぎで眼球に傷が入っておりそれがさらに花粉症を悪化させているかもしれないと言われて、眼球の傷に対する目薬と花粉症によるかゆみを抑える目薬の2種類をもらって帰りました。
昔からあまり目薬などは使わなかったので効くかどうか半信半疑でしたが、目を洗いたいという表現が目薬で実現出来たようなさっぱり感があり、目薬の目への程良い刺激も目のかゆみに効いてとても気持ち良かったです。
目薬を使うようになってから2週間ほどで目のかゆみがかなり落ち着いてだいぶ楽になってきました。
もっと早くに眼科にかかっていればもっと早く楽になれたのにと後悔しています。

花粉症で眼科を受診

わたしの場合、花粉症の症状は鼻や喉よりも目に強く出ます。勿論鼻水や鼻づまり、喉の痛痒さもあるのですが、それよりも目の症状がひどいのです。
とにかく一日中目が痒くて、ついつい目をこすってしまいまぶたも腫れて目も真っ赤に充血してしまいます。普段はコンタクトを入れているのですが、目が腫れすぎて入れれなくなるときもあり、仕方なく眼鏡生活になります。また涙も止まらなくなって、化粧も落ちてしまって困ります。目がぼやけて仕事になりません。運転するのも危ないときがあります。
わたしは30歳半ばで花粉症になってから、耳鼻科に行ったことはありませんが眼科には何回か行きました。眼科で出してくれる目薬は、やはり効くのです。もともとドライアイなのですが、それが花粉症の時期にはよりいっそうひどくなります。とにかくひどい痒みも、眼科でもらった目薬を差すと少し治まり充血も引いてきます。
毎年春先になると、この目薬に助けられています。

秋の花粉症で目が痒い!毎年眼科へ駆け込んでいます。

一般的な春の花粉症は何とも無い私ですが、夏が終わりに近づくに連れ、鼻と目がムズムズし出します。
まずくしゃみの連続から始まり、水の様な鼻水が垂れ続け、かと思えば鼻が詰まって苦しくなり、いつ頃かわからないうちに目の激しい痒みに襲われます。片方の目から次第に両目へ。かき過ぎて瞼は腫れ目やにで目が開かない時もあります。酷い時は痒くて眠れません。
市販の目薬で試しても効かず、毎年の事とわかっていてもいつか治るだろうと耳鼻科や眼科へ行くのは渋ってしまいます。
目の病気は怖いので眼科へは家族が無理やりにでも連れて行きます。文句無しの花粉症。アレルギーも出ていると毎年言われます。恐らくブタ草だろうと言われますがアレルギーテストを受けるのが怖くて行けません。
アレルギー性の結膜炎も出ていると毎年やっぱり言われます。かき過ぎて目にキズが入っていることもしばしば。
今年も同じ様に処方されたお薬にお世話になっています。毎年早めに行けば良かったと思います。
辛いとわかっていても花粉症を甘く見てしまう私です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康チェック

健康チェック画像

「花粉症度」チェック

日本人の3人に1人が発症!花粉症の可能性をチェック!

花粉症とは、主に植物の花粉に対して過剰なアレルギー反応を起こしてしまうことで、目のかゆみ、くしゃみ、鼻水などを引き起こす病気です。

花粉症を起こす代表的な植物としてスギがありますが、そのほか、ヒノキ、ブタクサ、イネ、ヨモギなども花粉症を起こします。花粉が飛ぶ時期が毎年決まっており、スギ花粉であれば2月末~5月初めにさまざまな症状が出ます。いまや日本人の3人に1人が花粉症といわれているくらい、患者数が多い病気です。

ご自身の花粉症についてチェックしましょう。

1 /15

春または秋に、目がかゆくなる

花粉症/季節性アレルギー性鼻炎の他の体験談

アレルギー疾患の体験談

  • アレルギーで肌や目がかゆい

    アレルギー・かゆい

    私の場合、多くの方が悩んでいるアレルギーの花粉症のように鼻水が出るといったわかりやすい形ではなく、なんとなくかゆいということからアレルギーに気が付きました。はじめは何となく目に不快感を感じていたのですが、そのうちはっきりしたかゆみになって前が見えないほどになります。毎年同じ時期に、ちょうど花粉症と同時期に起こるので、花粉によるアレルギーだと思います。目だけではなく、肌にかゆみを感じることもありま…続きをみる
  • アレルギー、何科に行けばいい?

    アレルギー・何科

    食物、金属、薬、もしくはアトピーといったアレルギーがおこった場合、何科に行けばいいのか迷った経験はありませんか? 症状がでた「身体の部位」に着目することで何科に行けばいいのかおおよその検討がつきます。たとえば、食べ物を食べて腕や顔、もしくは全身の皮膚に発疹が出た場合は皮膚科に行きます。喘息で咳が止まらなくなった場合は呼吸器内科、花粉で目がかゆくなったときは眼科に行きます。例外として、子供の場合は…続きをみる
  • 食物アレルギーは完治するのか

    アレルギー・完治

    卵や乳製品、小麦製品など食物アレルギーを持っている人は結構多いと思いますが、アレルギーによって食事を制限されるのは大変だと思います。管理が大変な食物アレルギーですが、一生付き合っていかなければならないものなのでしょうか。 その答えは「人によって様々」です。一般的に、食物アレルギーが発覚するのは幼少期です。そして、大人になるにつれて自然に治るものがほとんどだと言われています。 しかし、中には大人に…続きをみる
  • アレルギーがひどくなる時期

    アレルギー・時期

    子どもの時から花粉症などのアレルギーに悩まされてきました。特に時期は春先がひどく、マスクをしても花粉症に効く薬を飲んでもほとんど効果を感じられなく、皮膚科に行ってもあまり意味がないと思っていました。今は1年中、時期を問わず、アレルギー体質の人専用の薬や治療法がたくさん出ていますが、一人ひとりに合ったものは殆どないと思います。 大切なことは生活面で神経質になり過ぎないことです。少しぐらいの病気には…続きをみる
  • アレルギーによる腫れが続く

    アレルギー・腫れ

    それまで何ともなかったのに急にアレルギー体質になってしまう事があります。私は20歳ごろまではどのような貴金属を身につけても問題なく、シルバーやゴールド、プラチナなど様々なアクセサリーを身に着けて楽しんでいたのです。 しかし20歳すぎたぐらいにゴールドのネックレスをつけてお酒を飲んでいたら、しばらくしたらそのネックレスをつけている部分が赤く腫れてきてしまったのです。くっきりと綺麗にネックレスの形に…続きをみる
健康チェック画像

「花粉症度」チェック

日本人の3人に1人が発症!花粉症の可能性をチェック!
健康チェックする