花粉症/季節性アレルギー性鼻炎の体験談

口の上がかゆい!花粉症で最も被害を受ける箇所

医師確認済み

口の上がかゆい!花粉症で最も被害を受ける箇所

20代後半から花粉症の症状が出るようになりました。私の場合は目のかゆみや鼻水といった典型的なものに加えて、口の上がかゆいという独特の症状が出ます。かゆくてかゆくて仕方ないので、気を抜くとついつい口の上を擦ってしまうのですが、これによって荒れてしまった肌に鼻水が垂れてくると、さらに荒れがひどくなってヒリヒリと痛んでしまいます。また端から見ても真っ赤に腫れあがってしまうため、大変みっともない見た目になってしまいます。
そのような状態なので、花粉症の時期にはかゆい口の上の炎症を抑えるための軟膏が欠かせません。また口を覆って隠してくれ、鼻水が垂れるのも防止してくれるマスクは必需品です。食事の時以外、一日中ずっと装着し続けています。
現在は鼻水防止の医薬品と鼻に挿入する器具が売られているので、外出の際などはこれらに頼るようにしています。相変わらず軟膏とマスクも欠かせませんが、多少は以前のような悲惨な状況から脱することができるようになりました。

花粉症のせいで口の上がかゆい

鼻水を頻繁にかむと、口の上の部分が赤くはれることがよくありました。花粉の季節になると常に鼻水が垂れてくるようになり、何度も何度も鼻をかみ、その度に口の上の部分が赤くはれる。ただ赤くなるだけならいいのですが、その部分が非常にかゆい。鼻をかんだときはすっきりして気持ちがいいのですが、かみ終わってから少しすると妙にかゆくなり、かゆさとの戦いも始まります。
かゆいのが嫌で鼻水をかまないようにすると垂れてきて気持ちが悪い。垂れてくるのが嫌で鼻をかむと口の上がかゆくなる。花粉症になると、鼻水をどうすればいいのか分からなくなります。
適度な回数なら鼻をかんでも問題ないのですが、花粉症のように頻繁に鼻をかむときは気をつけた方がいいです。毎年、鼻のむずむずと鼻水、はれ、かゆみと戦わないといけません。毎年のように繰り返される同じ戦いに、本当に嫌になります。できるなら花粉症になる前の生活に戻りたい、このように思いながら毎年鼻をかんでいます。

花粉症で口の上がかゆい原因とは??

花粉症でよく口の上が異常にかゆいという症状がでたことがあります。?きすきて皮が剥けてしまったほどでした。マスクをしても収まるどころか布との摩擦で余計に痒く悪化してしまいました。
私は鼻水が主な症状だったのですが原因はそこにありました。鼻をかみすぎてティッシュの摩擦により、肌が荒れてしまって痒みも増していってしまったのでした。肌の乾燥も口の上が痒くなった原因となり、なかなか治ることはありませんでした。しかし、保湿クリームを乾燥した時にこまめに塗ったり、塗った後はマスクをして水分の蒸発を防ぐ努力をしました。しかし、鼻をかむことはやめることができず、ズルズルのまま放置するわけにもいきませんでした。そこで、水分を多く含んだ肌に優しいものと取り替えることによってある程度の乾燥や痒みを抑えることができました。かゆいからといってむやみにかくのも注意することです。
結果から花粉症による口の上のかゆみの改善策として乾燥を極力防ぐことと、鼻のかみすぎは注意することが症状悪化を防ぐことにつながったと思います。

花粉症の口の上がかゆい時の対処方

私に花粉症の症状が出始めてから、もう何年もたちました。
花粉症の時期はつらく、毎年はやくこの時期が過ぎるのをまつばかりです。
私の症状としては、目のかゆみ、鼻づまり、鼻水などあらゆる症状に悩まされています。毎年少しでも症状が和らぐようにといろいろなことを、実践しています。
特に悩める症状としては、口の上がかゆいということです。
場所としては、のど付近上あごあたりなのですが、かゆくてかゆくて、しょうがなくなるのです。
あまりにかゆいときは、思わず指でかいてしまうのですが、粘膜が弱い所なので、よくないと思い舌を懸命に伸ばしかいたりしています。
しかし、花粉症になれば口の上がかゆくなるのはいつもの事なので、少しでも緩和されるようにいろいろとしています。
まずはうがいをして緩和されれば良いのですが、あまり効果が
ないときは、薬用ののど飴をなめてみますが、これが結構効果があるみたいで、しばらくするとかゆみが収まってきて楽になる事が多いです。

口の上がかゆいことが続き花粉症と診断されました

数年前の春先、仕事をしているとなんだか唇が熱をもっているように感じました。鏡で見てみると全体的にぽってりと腫れているようで、その時は付けている口紅が合わないのかなとしか思いませんでした。口紅は拭き取ってリップクリームをたっぷり塗って仕事に戻りました。
するとその夜お風呂上りにメイクをすべて落とすと、唇だけではなく口の上までがかゆいのです。なにか変なものを食べたかな、とか、やっぱり口紅がおかしいんじゃないかなとか思って、眠ったのですが一向に腫れが引く様子がありません。しばらくはマスクをして会社にいっていたのですが、不安になって皮膚科に行ったところ花粉症かもしれないとの診断で驚きました。紹介された耳鼻科でもやはりそうだという診断でした。花粉症というとくしゃみや鼻水、目のかゆみはでると知っていましたが、まさか口の上がかゆいのがそうだったとは。
頂いたかゆみを止める薬で、症状は治まりましたが、毎年春になると少しかゆみや腫れがでます。一言に花粉症といっても人によって出る症状は様々だなと実感しました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
花粉症/季節性アレルギー性鼻炎の他の体験談

アレルギー疾患の体験談

  • アレルギーで肌や目がかゆい

    アレルギー・かゆい

    私の場合、多くの方が悩んでいるアレルギーの花粉症のように鼻水が出るといったわかりやすい形ではなく、なんとなくかゆいということからアレルギーに気が付きました。はじめは何となく目に不快感を感じていたのですが、そのうちはっきりしたかゆみになって前が見えないほどになります。毎年同じ時期に、ちょうど花粉症と同時期に起こるので、花粉によるアレルギーだと思います。目だけではなく、肌にかゆみを感じることもありま…続きをみる
  • アレルギー、何科に行けばいい?

    アレルギー・何科

    食物、金属、薬、もしくはアトピーといったアレルギーがおこった場合、何科に行けばいいのか迷った経験はありませんか? 症状がでた「身体の部位」に着目することで何科に行けばいいのかおおよその検討がつきます。たとえば、食べ物を食べて腕や顔、もしくは全身の皮膚に発疹が出た場合は皮膚科に行きます。喘息で咳が止まらなくなった場合は呼吸器内科、花粉で目がかゆくなったときは眼科に行きます。例外として、子供の場合は…続きをみる
  • 食物アレルギーは完治するのか

    アレルギー・完治

    卵や乳製品、小麦製品など食物アレルギーを持っている人は結構多いと思いますが、アレルギーによって食事を制限されるのは大変だと思います。管理が大変な食物アレルギーですが、一生付き合っていかなければならないものなのでしょうか。 その答えは「人によって様々」です。一般的に、食物アレルギーが発覚するのは幼少期です。そして、大人になるにつれて自然に治るものがほとんどだと言われています。 しかし、中には大人に…続きをみる
  • アレルギーがひどくなる時期

    アレルギー・時期

    子どもの時から花粉症などのアレルギーに悩まされてきました。特に時期は春先がひどく、マスクをしても花粉症に効く薬を飲んでもほとんど効果を感じられなく、皮膚科に行ってもあまり意味がないと思っていました。今は1年中、時期を問わず、アレルギー体質の人専用の薬や治療法がたくさん出ていますが、一人ひとりに合ったものは殆どないと思います。 大切なことは生活面で神経質になり過ぎないことです。少しぐらいの病気には…続きをみる
  • アレルギーによる腫れが続く

    アレルギー・腫れ

    それまで何ともなかったのに急にアレルギー体質になってしまう事があります。私は20歳ごろまではどのような貴金属を身につけても問題なく、シルバーやゴールド、プラチナなど様々なアクセサリーを身に着けて楽しんでいたのです。 しかし20歳すぎたぐらいにゴールドのネックレスをつけてお酒を飲んでいたら、しばらくしたらそのネックレスをつけている部分が赤く腫れてきてしまったのです。くっきりと綺麗にネックレスの形に…続きをみる