花粉症/季節性アレルギー性鼻炎の体験談

花粉症で口の中が乾く

医師確認済み

花粉症で口の中が乾く

わたしは春先になると花粉症の症状が出てきますが、その際に口の中がカラカラに乾いてしまいます。鼻が詰まっていることと薬のせいもあると思うのですが、喉が渇くのと口がカラカラになるのとで、しょっちゅう水分を摂っています。外出時には水筒が欠かせないです。またのど飴やトローチも、常に持ち歩いて舐めるようにしています。
また口の中があまり乾きすぎると、口臭も気になります。花粉症以外のときは口臭なんてしませんが、花粉症のときはなぜか口が臭っているように感じ、しょっちゅう歯磨きやうがいをしています。実際には臭っていないのかもしれませんが、気になるのです。
こうした症状は、朝起きたときが特にひどく、起きたらすぐに歯を磨いて、水をゴクゴクと飲んでしまいます。寝ている間も鼻が詰まって苦しいので、口呼吸をしているのでしょう。鼻が通るように、寝る前には鼻にメンソール系のリップを塗ってみると、口の渇きも少しましになりました。

口の中にも花粉症症状が現れる場合があります

私は10年ほど前から花粉症に悩まされており、主な症状はくしゃみや目のかゆみや皮膚のかゆみなのですが、とくに目や鼻の中などの粘膜へのかゆみはかなり強いです。
ここ2年ほどですが、同じ粘膜ということで花粉症の季節に口の中にも違和感を感じるようになりました。
鼻の中から鼻腔を通じてのどの奥ら辺がむずがゆいようなイガイガしたような感覚が現れるようになりだしたので、そこで初めてアレルギー外来のある病院へ受診を決めました。
どうやら花粉症のアレルゲンに応じて野菜や果物でもアレルギー反応を起こすことがあり、主に口の中にその症状が現れるそうです。
私の診断結果も口腔アレルギー症候群というものらしく、かなりアレルギー症状が進んでいた状態だったそうです。
今では病院でアレルギーを抑える薬を処方してもらい、それを飲んでいるのでアレルギー症状でほとんど苦労はしていません。
日頃から対策をしていれば結果は違ったのかもしれません。

花粉症の時に口の中が乾燥して困ったこと

小さい時から花粉症の季節になるとくしゃみや鼻水が止まらないため、口で呼吸をせざるを得ないためつらいものです。口で呼吸をすると口の中が乾燥して違和感を感じやすく、声がかれるため伝えたいことを伝えにくいなど悩みがありました。
鼻水やくしゃみは突然起きるため体を冷やさないように考え、お風呂に入る時も急に体の温度を下げないように心がけました。花粉症は意識をしなくても急に起きやすく、息苦しくなった時は耳鼻科で診察を受けて最適な方法を診断してもらえたため助かりました。
鼻水やくしゃみが止まらない時は急に熱っぽく感じるため頭が働きにくいことが多く、早く開放されたい気分になりました。口の中が乾燥すると口臭が発生しやすいためにつらく、のど飴などを使って対処しました。
花粉症の時に口の中が乾燥して困ったことは違和感を感じて人と話す時に言葉を伝えにくいことで、のど飴や処方された薬を使うとスッキリとした感じにできたのでよかったです。

花粉症で口の中がかゆいです

花粉症の症状の中で粘膜がかゆくなるというのがあります。耳や鼻の中、口の中などです。顔周りなのでなかなか隠すことができませんし、弱い部分なので花粉症の影響を受けやすいのでしょう。私の場合、耳、鼻、口すべてかゆいです。しかも、人前ではかゆくてもちょっとかけないのも困ったところです。
口の中のかゆみに対しては、寝る前に薬を塗ったりしています。普通の薬は口にぬれないので、口内炎の薬を塗っています。口のかゆみにも効くと書いてあるので…。実際まあまあ効いているような気がします。塗るときに口の中を触るので、正直それが一番かゆいんですが…。私は夜寝るときと朝起きるときが花粉症の症状のひどい時なので、寝る前に薬を塗っていますが、起きてから、歯磨きの後など時間はいつでもいいと思います。
普段かゆくなったときは舌や指でかいています。ただあまりしすぎると痛いので、氷をなめたり、のど飴を食べたりして気を紛らわせるときもあります。

花粉症の時に口の中が乾燥する人におすすめな解決法

私は高校生ぐらいから花粉症に悩まされています。いつも涙目で鼻水が出ていて鼻呼吸がしんどく、気付いたら口呼吸をしていました。
口呼吸すると、ウイルスや病原菌が直接体内に入りこみ、血液にのって全身に流れていくので風邪もひきやすくなりますし、花粉症の時期はいつも頭がふわふわしている感じでした。しかも口呼吸をずっとしてるものだから、口の中はカラカラでいつも喉が渇いている感覚でした。
ある日、母親に口呼吸をやめて鼻から息を吸うようにしたら?と言われ、鼻水を止める方法を考えました。親にすすめてもらったのがアレルギー性の目薬。目の痒みがなくなれば鼻水も減るのではないかという理由でした。半信半疑で目薬をしたらすごく効果があり、涙目もおさまり鼻水もひどくならなくなりました。鼻水が止まったら意識して鼻呼吸をしています。そうすることで口の中の渇きは改善されました。
また、マスクも効果的です。普通のマスクもいいですが、最近は加湿してくれるマスクも売っているので花粉症の時期は上手に利用しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
花粉症/季節性アレルギー性鼻炎の他の体験談

アレルギー疾患の体験談

  • アレルギーで肌や目がかゆい

    アレルギー・かゆい

    私の場合、多くの方が悩んでいるアレルギーの花粉症のように鼻水が出るといったわかりやすい形ではなく、なんとなくかゆいということからアレルギーに気が付きました。はじめは何となく目に不快感を感じていたのですが、そのうちはっきりしたかゆみになって前が見えないほどになります。毎年同じ時期に、ちょうど花粉症と同時期に起こるので、花粉によるアレルギーだと思います。目だけではなく、肌にかゆみを感じることもありま…続きをみる
  • アレルギー、何科に行けばいい?

    アレルギー・何科

    食物、金属、薬、もしくはアトピーといったアレルギーがおこった場合、何科に行けばいいのか迷った経験はありませんか? 症状がでた「身体の部位」に着目することで何科に行けばいいのかおおよその検討がつきます。たとえば、食べ物を食べて腕や顔、もしくは全身の皮膚に発疹が出た場合は皮膚科に行きます。喘息で咳が止まらなくなった場合は呼吸器内科、花粉で目がかゆくなったときは眼科に行きます。例外として、子供の場合は…続きをみる
  • 食物アレルギーは完治するのか

    アレルギー・完治

    卵や乳製品、小麦製品など食物アレルギーを持っている人は結構多いと思いますが、アレルギーによって食事を制限されるのは大変だと思います。管理が大変な食物アレルギーですが、一生付き合っていかなければならないものなのでしょうか。 その答えは「人によって様々」です。一般的に、食物アレルギーが発覚するのは幼少期です。そして、大人になるにつれて自然に治るものがほとんどだと言われています。 しかし、中には大人に…続きをみる
  • アレルギーがひどくなる時期

    アレルギー・時期

    子どもの時から花粉症などのアレルギーに悩まされてきました。特に時期は春先がひどく、マスクをしても花粉症に効く薬を飲んでもほとんど効果を感じられなく、皮膚科に行ってもあまり意味がないと思っていました。今は1年中、時期を問わず、アレルギー体質の人専用の薬や治療法がたくさん出ていますが、一人ひとりに合ったものは殆どないと思います。 大切なことは生活面で神経質になり過ぎないことです。少しぐらいの病気には…続きをみる
  • アレルギーによる腫れが続く

    アレルギー・腫れ

    それまで何ともなかったのに急にアレルギー体質になってしまう事があります。私は20歳ごろまではどのような貴金属を身につけても問題なく、シルバーやゴールド、プラチナなど様々なアクセサリーを身に着けて楽しんでいたのです。 しかし20歳すぎたぐらいにゴールドのネックレスをつけてお酒を飲んでいたら、しばらくしたらそのネックレスをつけている部分が赤く腫れてきてしまったのです。くっきりと綺麗にネックレスの形に…続きをみる