花粉症/季節性アレルギー性鼻炎の体験談

花粉症の血液抗体検査にかかった費用

医師確認済み

花粉症の血液抗体検査にかかった費用

1年程前、鼻水が止まらなくなり、花粉症になったのかと思い病院で検査を受けることにしました。血液抗体検査、パッチテスト、鼻の粘膜の3種類がありました。血液抗体は血液の採取、パッチテストは皮膚をひっかいて薬品を乗せ、肌が赤くなる範囲で判断し、鼻の粘膜は鼻の中に綿棒を突っ込むという痛そうなものでした。なので、一番無難な方法の血液抗体検査を受けることにしました。
採取される血液の量も少なくて、痛みもないのでよかったです。保険も適用され、費用は5000円程でした。結果は、1週間後に出るとのことで、決められた期日に病院に行くと、花粉症だと告げられました。同時に、薬も処方してもらいました。病院の薬は的確なのか、飲むとすぐに症状がなくなり驚きました。症状が落ち着いて来たら、鼻水のひどいときだけ薬を飲むようにし、徐々に改善していきました。
ちなみに、パッチテストの費用は4000円ほどで、鼻の粘膜のテストは3000円程とのことでした。

私が花粉症の検査をした時にかかった費用

昔はまったく花粉症になった事がなかったのですが、ここ最近花粉の季節になると、鼻がムズムズしたり目が痒くなるようになりました。最初はちょっとした風邪かと思ってそのままにしていたのですが、これは本当に花粉症になったのかもと思い、検査をしてみる事にしました。
検査をしている病院が近くにあったので、さっそくお願いしてみた所、意外と簡単に済ませる事が出来ました。色々な種類があったのですが、他にも色々なアレルギーかどうかが分かる、血液抗体検査という物をお願いしました。血液をとるのですが、普通の物とは違いすごく少量だったので、体への負担も少なかったですし、痛みもそれほどなかったです。結果自体は1週間程で出るのですが、結局掛かった費用は5000円程でした。というのも、調べる項目によっては保険適用が可能なので、3割負担で済ませる事が出来ました。
この程度の費用で、自分が花粉症かどうか分かるなら、一度受けておいて良かったと感じました。

花粉症の検査費用

私は花粉症だと思います。花粉の季節になると、頭痛、鼻水、目がかゆい、くしゃみなどの症状があるのですが、まだ病院には行った事がありません。
病気でものすごくしんどい訳でもないし、特にドラッグストア等で売っている市販薬でおさまっているので、あまり病院まで行こうと思わないのです。病院に行くと、検査とか薬とかで結構費用もかかりますし、初診料って高いのでなかなか行く決心がつきません。市販薬より効くよ!とか、効果の持続が違うよ!とか友人には言われるので、いつかは検査してみようとは思っています。
花粉症って言っても、ものすごくひどい人もいますし、まだそこまでではないから大丈夫だと思ってしまうのです。春先はティッシュもものすごく使いますし、マスクも大量買いしています。市販薬も様々なものを揃えて準備はします。しかし、もしかしたら病院で検査して、クスリをもらった方が費用的には安かったりするのかもしれない…と最近考えるようになりました。

花粉症のための検査費用とは

私は小さい頃からアレルギー持ちで、ほこりやハウスダスト・動物などさまざまなアレルギーに悩んできました。大きくなるにつれ、春先秋先、季節の変わり目ごとに目が痒くなったり、鼻がむずむずしたりすることに悩み始めました。
ここ何年かで「花粉症」という言葉が浸透し、悩む人が多くなったこともあり、市販薬や対策グッズもたくさん販売されています。そのため、外出する際など症状がましになることも多くなりました。ですが、グッズで対策するだけではなく根本の原因を探る必要性もあると考えました。そこで私は、花粉症へのアレルギーだけではなく、ハウスダストや動物などに対しても調べられる血液検査を受けました。費用は、12種類のアレルゲンを調べられて4000円程度でした。検査結果は、杉や稲などにアレルギー反応を起こすことが分かりました。そこから今では、花粉症に効く食事を調べ取るようにしています。
検査費用はそれほど高くないので、悩んでいる方は是非受けてみて、グッズと併用して対策をしてみてはと思います。

花粉症の検査費用はどれくらい必要なのか

花粉症を患ってから数年経ちますが、受診には耳鼻科が良いと個人的には思っているんです。理由には鼻水や鼻詰まりに対して吸引器があることです。そしてどれくらい花粉症の費用が必要になってくるのかが正直なところ不安でもありましたが、アレルギー検査に5千円はかかるので、少し多めに用意しておくことが望ましいです。また大きく分けると血液抗体を調べることでアレルギーなのかを判断します。調べる項目もハウスダストや食物など様々な種類がかなりあるようです。そして血液を摂り調べますが、保険適用で5千円くらいでしたので、これが一番費用が掛かってます。また結果を知ることができるのが一週間以上掛かるときもあるので、すぐに分からないところがちょっと辛いかなとも思います。
パッチテストは4千円くらいで液体を皮膚に付着させ赤くなるかを見るようでした。鼻粘膜は3千円ほどで、中でも一番費用が掛からない検査で結果もすぐに分かるので助かります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
花粉症/季節性アレルギー性鼻炎の他の体験談

アレルギー疾患の体験談

  • アレルギーで肌や目がかゆい

    アレルギー・かゆい

    私の場合、多くの方が悩んでいるアレルギーの花粉症のように鼻水が出るといったわかりやすい形ではなく、なんとなくかゆいということからアレルギーに気が付きました。はじめは何となく目に不快感を感じていたのですが、そのうちはっきりしたかゆみになって前が見えないほどになります。毎年同じ時期に、ちょうど花粉症と同時期に起こるので、花粉によるアレルギーだと思います。目だけではなく、肌にかゆみを感じることもありま…続きをみる
  • アレルギー、何科に行けばいい?

    アレルギー・何科

    食物、金属、薬、もしくはアトピーといったアレルギーがおこった場合、何科に行けばいいのか迷った経験はありませんか? 症状がでた「身体の部位」に着目することで何科に行けばいいのかおおよその検討がつきます。たとえば、食べ物を食べて腕や顔、もしくは全身の皮膚に発疹が出た場合は皮膚科に行きます。喘息で咳が止まらなくなった場合は呼吸器内科、花粉で目がかゆくなったときは眼科に行きます。例外として、子供の場合は…続きをみる
  • 食物アレルギーは完治するのか

    アレルギー・完治

    卵や乳製品、小麦製品など食物アレルギーを持っている人は結構多いと思いますが、アレルギーによって食事を制限されるのは大変だと思います。管理が大変な食物アレルギーですが、一生付き合っていかなければならないものなのでしょうか。 その答えは「人によって様々」です。一般的に、食物アレルギーが発覚するのは幼少期です。そして、大人になるにつれて自然に治るものがほとんどだと言われています。 しかし、中には大人に…続きをみる
  • アレルギーがひどくなる時期

    アレルギー・時期

    子どもの時から花粉症などのアレルギーに悩まされてきました。特に時期は春先がひどく、マスクをしても花粉症に効く薬を飲んでもほとんど効果を感じられなく、皮膚科に行ってもあまり意味がないと思っていました。今は1年中、時期を問わず、アレルギー体質の人専用の薬や治療法がたくさん出ていますが、一人ひとりに合ったものは殆どないと思います。 大切なことは生活面で神経質になり過ぎないことです。少しぐらいの病気には…続きをみる
  • アレルギーによる腫れが続く

    アレルギー・腫れ

    それまで何ともなかったのに急にアレルギー体質になってしまう事があります。私は20歳ごろまではどのような貴金属を身につけても問題なく、シルバーやゴールド、プラチナなど様々なアクセサリーを身に着けて楽しんでいたのです。 しかし20歳すぎたぐらいにゴールドのネックレスをつけてお酒を飲んでいたら、しばらくしたらそのネックレスをつけている部分が赤く腫れてきてしまったのです。くっきりと綺麗にネックレスの形に…続きをみる