片頭痛の体験談

片頭痛がほとんどでなくなった。

医師確認済み

片頭痛からの解放を目指して

片頭痛は辛くて完治できない病気だという話は聞いたことがありましたが、自分には関係ない話だと思っていました。しかしそれはあまりにも突然やってきました。
ある日の仕事中、急に自分の視界に光のようなものがちらつくなと感じました。変だなと思いつつ仕事を続けていたらそれは30分程で消えました。ああ良かったとほっとした瞬間、頭全体が強く締め付けられるような痛みに襲われました。初めての片頭痛でした。それは耐えきれない程の痛みとなったので私は急いで近くの内科医院へ行きました。
病院の先生からは片頭痛の典型的な症状だと言われました。視界がチカチカしたあの症状は閃輝暗点と呼ばれるもので、片頭痛が起こる時の予兆としてよく表れるものらしいのです。私が先生に完治する方法はないのですかと質問したら、「はっきり完治できるとは言えない病気なのですが、緩和する方法はいくつかあります」との答えでした。
まず薬を毎日服用する方法があるが、その程度の症状であれば必要ないだろうということでした。過度のストレスや睡眠不足に気を付けることが大切だと言われて、常に意識するようにしています。更にラジオ体操を始めてからはあまり片頭痛にならなくなりました。まだ完治はしていませんが、必ず完治できると信じて毎日規則正しい生活を心掛けていています。

片頭痛がほとんどでなくなった。

学生時代の友達が、よく片頭痛に悩まされていました。バイトの途中でいきなり調子が悪くなったりして、激しい頭痛で病院に行くこともあったようです。ズキンズキンと脈打つような痛みと吐き気、あまりの苦しさに数時間動けなくなることも。はたから見ていてもしんどそうですが、本人は本当に苦痛で完治させたいと思っていたようです。けれど、お医者さんには、片頭痛は完治が難しいと説明されたとか。
片頭痛の発作が初めて起きてからの数年間は、本当に参っていたようです。普段は平気なのに、いきなり発作が起きるのですから大変。また、数か月何もないこともあれば、多い時には週に何度も立て続けに発作が起きることもあったり。
ただ、友達は、完治はしていないけれど、だんだん片頭痛とのつき合い方が分かるようにはなったようです。片頭痛には前兆があるらしく、光をまぶしく感じるようになったり、チカチカするものやギザギザの光が現れるほか、視野の一部が見えなくなることもあるようです。そのときに、鎮痛剤を服用したり、ツボを押すなどすることで、痛みを和らげることができるようになったらしいです。
まだ時々発作は起こるので完治したとはいえないけれど、以前ほど片頭痛で苦しむことはなくなったとのこと。ほぼ完治したのと同じだと感じているようです。

イヤな片頭痛とおさらばしよう

完治が難しいと言われている片頭痛ですが、実はその仕組みを知れば上手にコントロールすることが可能です。
片頭痛の原因には様々な説があり、まだハッキリと特定出来ているわけではありません。ただし、頭痛が起こる前にある種の前兆が起こる場合があります。例えば目の前がチカチカと光る「閃輝暗点」、あるいは意識がぼんやりする、などです。こうした症状が見られたら、すぐ薬を飲むことで片頭痛の発生を押さえられます。片頭痛は起きてからでは中々抑えられませんが、起きる前は薬でかなり抑えられることが分かっているのです。
また、はっきりとした前兆は無くとも、ある一定の周期がある場合も少なくありません。女性の場合、生理の前後に起きると言う人もいます。それから片頭痛はストレスとも密接に関係しています。それもストレスのかかっている最中ではなくストレスから解放されてホッとした時に起きやすいのです。ですので、何か大きなプロジェクトの終わった後など、起きそうな状況になったら、すぐに薬を飲めるよう準備しておくのがいいでしょう。
ドクンドクンと脈打つように痛む片頭痛は辛いものです。しかし、完治にこだわるあまり、神経質になっては治るものも治らなくなってしまいす。今は薬で抑えられるのだと大らかに構えて病気と上手く付き合いましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康チェック

健康チェック画像

「偏頭痛」チェック

あなたの頭痛、実は危ないのかも・・・

頭痛と一言でいっても、頭痛の原因、種類にはいろいろあります。
慢性頭痛のひとつである偏頭痛は多くの人(特に女性)に見られる症状でもあります。鎮痛剤でなんとか頭痛をやり過ごしている方もいるのでは?ズキズキしたり、血管がどくどくしたり…その頭痛、一度チェックしてみましょう。

あなたの頭痛が「偏頭痛」なのかどうか、症状を思い出してチェックしてみてくださいね。
※偏頭痛は「片頭痛」とも表記します。

1 /8

似たような頭痛がときどき起こる。(頭痛がないときは全くふつうに生活できる。)

片頭痛の他の体験談

脳の病気の体験談

  • 絶対控えるべき!群発頭痛と運動の関係

    群発頭痛・運動

    群発頭痛の症状を少しでも緩和するために、絶対にやってはいけないことがいくつかあります。 その一つは、飲酒です。 発作期間中にアルコールを摂取した場合、個人差や男女差の区別なく、確実に症状が悪化し発作を起こすことが分かっています。 群発頭痛といっても、頭痛を起こすメカニズムは他の頭痛と一緒で血管の拡張によって発生するわけです。 したがって血管を拡張したり、血流を活発にするような行為はいたずらに症状…続きをみる
  • 群発頭痛で一日中頭が痛い!

    群発頭痛・一日中

    大学生ぐらいのときに、偏頭痛を発症しました。それ以来、時折、発作のような頭痛が起こっていたのですが、大体1時間くらいしたらましになるものでした。痛み止めを早めに飲めば、強烈な痛みを避けることもできていたのです。 ところが、ある日、薬で一瞬痛みが引いても、すぐにまた頭痛が起こるという状態になったのです。それも、頭の片側だけの痛みです。痛みは一日中続き、仕事も家事もできない状態でした。これは片頭痛と…続きをみる
  • 痛くない時期が長く続く群発頭痛

    群発頭痛・痛くない

    群発頭痛の特徴として、群発期以外は全く痛くないといった点が挙げられます。私の場合も普段の生活で痛みを感じる事はありませんが、群発期になると発症します。 特にアルコールを飲んだ後に痛みを感じる事が多く、アルコールを飲まなかった日には群発期でも痛くない事もあります。私の場合は、4月末から6月までと春先に群発期に入り、2年に1度程度で頻度となっています。痛みは、酷く頭の左側がズキズキと痛む事や目がキリ…続きをみる
  • 一日だけ起きた激しい群発頭痛

    群発頭痛・一日だけ

    元より神経質な性格の私は日頃からストレスが溜まり易く、時としてそれが原因と思われる腹痛や首・肩の凝りも頻繁に経験してきました。それら自体が日々の生活や仕事に致命的な悪影響を与える事は無かったのですが、それでもこうした不快感が続くと1日の終わりには疲れがドッと押し寄せて来るものです。 そんな中、一日だけ群発頭痛と思われる酷い頭痛を経験した事があります。その日は久しぶりに残業無しの帰宅という事もあっ…続きをみる
  • 飲酒の影響による群発頭痛の体験談

    群発頭痛・飲酒

    群発頭痛は、アルコールが起因となって発症する病気です。私は、毎日仕事が終わると飲酒をしていたのですが、ある日を境に目の奥がえぐられているような痛みに襲われました。暫くすれば治るかと思いそのままにしていたのですが、一時的には収まるものの再び痛みが再発していたのです。群発地震のように一定の期間中に痛みが継続する症状で、市販の薬を飲んでも変化がありませんでした。 特に秋口や春の訪れ等の季節の変化によっ…続きをみる
健康チェック画像

「偏頭痛」チェック

あなたの頭痛、実は危ないのかも・・・
健康チェックする