片頭痛の体験談

片頭痛は何科にいけば?

医師確認済み

片頭痛はどこにかかればよいか

数年前から月に一度に起こる片頭痛で悩まされ、そのたびに市販の薬で症状を抑えていました。しかし最近では市販薬が効かなくなったのか、あまり効果がなくなってきました。それにここ最近の片頭痛では痛みが前よりも長引き、食事や睡眠もろくにとることができず、仕事にも支障が出るようになってきました。
そこで思い切って病院へ行こうと考え、何科にかかったほうがよいのか同じように悩んでいる友達にに聞いたところ、できれば頭痛外来がある病院がいいが、なかったら脳神経外科がいいよ、と教えてくれました。他は知らないというので、ネットでも片頭痛・何科に通院するのが良いのかと検索したところ、やはり脳神経外科・もしくは神経内科と書かれてありました。
そこで自宅近くの脳神経外科を捜して、受診したのです。病院では問診が行われ,念のためMRIで調べてくれました。脳内には異常は見当たらず、診断の結果はやはり片頭痛で、それ専用の薬を出していただけました。そのほかにも片頭痛が起きた時の対処法や、生活態度などの指導を受けることができたのです。
その薬を飲み始め、生活態度も改めたところ、症状が緩和されたので、もっと早めに受診すればよかったと思いました。

頭痛もちは大変です。

主人が片頭痛に悩まされています。もともと頭痛がよくおこる体質なのですが三交代の仕事に転職してから、生活習慣がどうしても乱れてしまい、片頭痛が頻繁におこるようになってしまいました。
本人はどうにかしようと病院にもいろいろ行きました。そもそも片頭痛の場合は何科に行けばよいのかが分からなかったのですが、最初は肩こりからきてるかもしれないと整形外科に行きました。そちらでレントゲンを撮ってもらったのですが特に異常はないと言われたそうです。薬をもらって帰ってきましたが3交代の生活で食事も朝昼晩というようにきちんと食べれるわけではないので、薬を飲むタイミングがわからずあまり飲まないままで何の解決にもなりませんでした。
その後、引っ越しをしたら近所に脳神経外科のクリニックがありましたのでそこに行ったそうです。そこの鎮痛剤は痛いと時に飲むとよく効くと言ってしばらく通っていましたし、先生ともうまが合うと言っていました。
片頭痛は私は一度も経験したことがないのですが、周りにも悩んでいる人が多く皆さん、どこの病院で何科を受診しているのか調査してみるのもいいのではと主人にはアドバイスしています。実際の経験を聞くと良い病院も教えてもらえるかもしれませんので主人にはきっと役に立つと思います。

片頭痛をなおすために

腹痛や肩こり、腰痛などの体の不調の様に病院に行くかどうか悩まされる病気というものに頭痛があります。頭痛がおきても病院を受診することをためらう人もいますが、頭痛が長く続き、市販の頭痛薬でコントロールできずそれに悩まされている場合は受診する必要があります。
この受診する際に何科に受診すればいいのかということに悩まされる人は多くいます。まずかかりつけ医にかかることが必要で、対応できない場合はその医者から必要な医師への紹介状を書いてもらうことが良いですが、かかりつけ医がいない場合などは病院を探す必要があります。何科に受診するかは頭痛の原因により異なりますが、神経内科や脳神経外科、内科、ペインクリニックなどを探すとよいとされています。
頭痛に悩まされる人の中で片頭痛で悩まされる人も多くいます。片頭痛とは、頭痛だけでなく光や音に敏感になり吐き気や眠気に襲われます。片頭痛の場合、何科に受診するかというと脳神経外科といわれます。そこで片頭痛を抑えるための薬を処方されることが多いです。
自分が片頭痛であるかわからず何科を受診すればいいのかもわからない人も多くいます。その場合、頭痛に関するいずれかの科に受診し何科にか限らず症状を詳しく伝えることで適切な科に回してもらうとよいでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
片頭痛の他の体験談

脳の病気の体験談

  • 絶対控えるべき!群発頭痛と運動の関係

    群発頭痛・運動

    群発頭痛の症状を少しでも緩和するために、絶対にやってはいけないことがいくつかあります。 その一つは、飲酒です。 発作期間中にアルコールを摂取した場合、個人差や男女差の区別なく、確実に症状が悪化し発作を起こすことが分かっています。 群発頭痛といっても、頭痛を起こすメカニズムは他の頭痛と一緒で血管の拡張によって発生するわけです。 したがって血管を拡張したり、血流を活発にするような行為はいたずらに症状…続きをみる
  • 群発頭痛で一日中頭が痛い!

    群発頭痛・一日中

    大学生ぐらいのときに、偏頭痛を発症しました。それ以来、時折、発作のような頭痛が起こっていたのですが、大体1時間くらいしたらましになるものでした。痛み止めを早めに飲めば、強烈な痛みを避けることもできていたのです。 ところが、ある日、薬で一瞬痛みが引いても、すぐにまた頭痛が起こるという状態になったのです。それも、頭の片側だけの痛みです。痛みは一日中続き、仕事も家事もできない状態でした。これは片頭痛と…続きをみる
  • 痛くない時期が長く続く群発頭痛

    群発頭痛・痛くない

    群発頭痛の特徴として、群発期以外は全く痛くないといった点が挙げられます。私の場合も普段の生活で痛みを感じる事はありませんが、群発期になると発症します。 特にアルコールを飲んだ後に痛みを感じる事が多く、アルコールを飲まなかった日には群発期でも痛くない事もあります。私の場合は、4月末から6月までと春先に群発期に入り、2年に1度程度で頻度となっています。痛みは、酷く頭の左側がズキズキと痛む事や目がキリ…続きをみる
  • 一日だけ起きた激しい群発頭痛

    群発頭痛・一日だけ

    元より神経質な性格の私は日頃からストレスが溜まり易く、時としてそれが原因と思われる腹痛や首・肩の凝りも頻繁に経験してきました。それら自体が日々の生活や仕事に致命的な悪影響を与える事は無かったのですが、それでもこうした不快感が続くと1日の終わりには疲れがドッと押し寄せて来るものです。 そんな中、一日だけ群発頭痛と思われる酷い頭痛を経験した事があります。その日は久しぶりに残業無しの帰宅という事もあっ…続きをみる
  • 飲酒の影響による群発頭痛の体験談

    群発頭痛・飲酒

    群発頭痛は、アルコールが起因となって発症する病気です。私は、毎日仕事が終わると飲酒をしていたのですが、ある日を境に目の奥がえぐられているような痛みに襲われました。暫くすれば治るかと思いそのままにしていたのですが、一時的には収まるものの再び痛みが再発していたのです。群発地震のように一定の期間中に痛みが継続する症状で、市販の薬を飲んでも変化がありませんでした。 特に秋口や春の訪れ等の季節の変化によっ…続きをみる