片頭痛の体験談

即効性がある片頭痛の治し方

医師確認済み

片頭痛、即効性のある治し方

私は子供の頃から、天気が悪い日などに頭が痛くなっていました。この頃は、両親も心配してくれ、病院に行くことも多かったですが、これといって病気でもありませんでした。翌日には改善されることがほとんどで、それほど気にもしていませんでした。しかし成人になっても続くため、ストレスになっていました。
その頃、同僚も片頭痛に悩まされていることを聞きました。同じような症状でしたが、どうしようもないと同僚も諦めていました。
しかし、片頭痛に効くツボがあることを知りました。まさかとは考えましたが、半信半疑で刺激してみました。直ぐに痛みが引いたため、即効性があるなとは感じましたが、まだこの時点ではたまたまだろうと感じていました。しかし、そのツボを、頭が痛く感じるときにおす癖ができ、その度に直ぐ痛みから解放されました。治し方としては即効性もあり、それを意識するようになってからは片頭痛も少なくなっています。治し方はさまざまある中で、私には合っています。

辛い片頭痛を即効で治す治し方

辛い片頭痛、大事な用事の時だったりすぐに治したいというときありますよね。即効で効く治し方を母から教えていただきました。
一つ目はコーヒーを飲むことです。コーヒーに含まれているカフェインが、頭痛の原因となっている血管の膨張をおさえ、血管を収縮してくれます。
二つ目は、頭を冷やすことです。冷やすことで血液のながれを穏やかにしてくれ、頭痛を治してくれます。その時に注意するのは、直接患部に氷などをあてないことです。濡れたタオルなどで冷やしたほうがいいです。また、光があるところは脳に余計に刺激を与え、頭痛を促進させてしまう恐れがあるので、暗くて静かなところで安静にしながら冷やすのが一番です。
三つ目は、鎮痛剤を飲むことです。我慢をしすぎると、余計に症状がひどくなり、一番即効性のある方法です。自分にあった頭痛薬を選べば、体に負担をかけることなく、頭痛を和らげることができます。
辛い片頭痛、自分にあった治し方で乗り切りましょう!

即効性がある片頭痛の治し方

以前の職場が激務でストレスも多かったせいか、たびたび片頭痛に悩まされるようになりました。頭全体がだるいなという感じから徐々に右半分の一点がずきずきと痛くなり、目も開けていられないほどひどくなることもありました。でも休みもほとんどないため病院に行く暇もなく、頭痛くらいならと仕事中は我慢していました。
そのうち寝る前に必ず片頭痛に悩まされるようになり、ほとんど眠れなくて疲れ果てたためやっと病院に行って、漢方薬を処方されました。漢方薬だと長期的に見れば回復していっているのかもしれませんが、あまり効果が実感できないんですね。
わたしの即効性がある片頭痛の治し方は、タオルを水でしぼって首と目を冷やし、痛み止めを飲むことでした。これで15分ほどで良くなりますので、よくやっていました。今でも漢方薬を飲むことはありますが、前に比べて発症する回数もぐんと減りました。結果的に言えば、本当に即効性のある治し方は転職をして原因となるストレスをなくすことだったみたいです。

即効性のある片頭痛の治し方

私の場合片頭痛がおきる原因が分かりにくく、治し方も未だはっきりとは発見できていません。目の疲れからなのか肩こりからなのか、もしくは低気圧の影響なのか、さっぱり分からないのです。原因が分からないので、予防も治し方も対策が取れないのです。とりあえずお風呂に入ってみたり寝てみたりするのですが、一向に治まりません。
そんな時の私の片頭痛の即効性のある治し方は、もうなんといっても薬を飲むことです。薬は一般的な頭痛薬で、できるだけ効き目の軽いものを選んでいます。あまり普段から薬を飲む習慣がないので、本当はあまり飲みたくありません。でもいざ片頭痛がおきてしまうとなにをしても治らず、そうこうしているうちに吐き気までしてしまい、結局長時間辛い思いをし負担が大きいのです。だったら即効性のある薬を早く飲んでしまって楽になった方が良いという結論に至りました。
可能であれば自然に治したいというのが本音ではありますが、時として薬に頼った方が良いと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康チェック

健康チェック画像

「偏頭痛」チェック

あなたの頭痛、実は危ないのかも・・・

頭痛と一言でいっても、頭痛の原因、種類にはいろいろあります。
慢性頭痛のひとつである偏頭痛は多くの人(特に女性)に見られる症状でもあります。鎮痛剤でなんとか頭痛をやり過ごしている方もいるのでは?ズキズキしたり、血管がどくどくしたり…その頭痛、一度チェックしてみましょう。

あなたの頭痛が「偏頭痛」なのかどうか、症状を思い出してチェックしてみてくださいね。
※偏頭痛は「片頭痛」とも表記します。

1 /8

似たような頭痛がときどき起こる。(頭痛がないときは全くふつうに生活できる。)

片頭痛の他の体験談

脳の病気の体験談

  • 絶対控えるべき!群発頭痛と運動の関係

    群発頭痛・運動

    群発頭痛の症状を少しでも緩和するために、絶対にやってはいけないことがいくつかあります。 その一つは、飲酒です。 発作期間中にアルコールを摂取した場合、個人差や男女差の区別なく、確実に症状が悪化し発作を起こすことが分かっています。 群発頭痛といっても、頭痛を起こすメカニズムは他の頭痛と一緒で血管の拡張によって発生するわけです。 したがって血管を拡張したり、血流を活発にするような行為はいたずらに症状…続きをみる
  • 群発頭痛で一日中頭が痛い!

    群発頭痛・一日中

    大学生ぐらいのときに、偏頭痛を発症しました。それ以来、時折、発作のような頭痛が起こっていたのですが、大体1時間くらいしたらましになるものでした。痛み止めを早めに飲めば、強烈な痛みを避けることもできていたのです。 ところが、ある日、薬で一瞬痛みが引いても、すぐにまた頭痛が起こるという状態になったのです。それも、頭の片側だけの痛みです。痛みは一日中続き、仕事も家事もできない状態でした。これは片頭痛と…続きをみる
  • 痛くない時期が長く続く群発頭痛

    群発頭痛・痛くない

    群発頭痛の特徴として、群発期以外は全く痛くないといった点が挙げられます。私の場合も普段の生活で痛みを感じる事はありませんが、群発期になると発症します。 特にアルコールを飲んだ後に痛みを感じる事が多く、アルコールを飲まなかった日には群発期でも痛くない事もあります。私の場合は、4月末から6月までと春先に群発期に入り、2年に1度程度で頻度となっています。痛みは、酷く頭の左側がズキズキと痛む事や目がキリ…続きをみる
  • 一日だけ起きた激しい群発頭痛

    群発頭痛・一日だけ

    元より神経質な性格の私は日頃からストレスが溜まり易く、時としてそれが原因と思われる腹痛や首・肩の凝りも頻繁に経験してきました。それら自体が日々の生活や仕事に致命的な悪影響を与える事は無かったのですが、それでもこうした不快感が続くと1日の終わりには疲れがドッと押し寄せて来るものです。 そんな中、一日だけ群発頭痛と思われる酷い頭痛を経験した事があります。その日は久しぶりに残業無しの帰宅という事もあっ…続きをみる
  • 飲酒の影響による群発頭痛の体験談

    群発頭痛・飲酒

    群発頭痛は、アルコールが起因となって発症する病気です。私は、毎日仕事が終わると飲酒をしていたのですが、ある日を境に目の奥がえぐられているような痛みに襲われました。暫くすれば治るかと思いそのままにしていたのですが、一時的には収まるものの再び痛みが再発していたのです。群発地震のように一定の期間中に痛みが継続する症状で、市販の薬を飲んでも変化がありませんでした。 特に秋口や春の訪れ等の季節の変化によっ…続きをみる
健康チェック画像

「偏頭痛」チェック

あなたの頭痛、実は危ないのかも・・・
健康チェックする