群発頭痛の体験談

飲酒の影響による群発頭痛の体験談

医師確認済み

飲酒の影響による群発頭痛の体験談

群発頭痛は、アルコールが起因となって発症する病気です。私は、毎日仕事が終わると飲酒をしていたのですが、ある日を境に目の奥がえぐられているような痛みに襲われました。暫くすれば治るかと思いそのままにしていたのですが、一時的には収まるものの再び痛みが再発していたのです。群発地震のように一定の期間中に痛みが継続する症状で、市販の薬を飲んでも変化がありませんでした。
特に秋口や春の訪れ等の季節の変化によっても症状が強くなっていきました。一度、痛みが始まると連日のように頭痛が続くとても辛い状態だったのです。
この頭痛が継続している期間を群発期と呼ばれており、私の場合はこの時期にあたりました。その後、病院へと行き群発頭痛の診断結果となり、治療を開始したのです。
群発頭痛は、20代から40代の男性に多く発症する病気で、特にアルコールを多量摂取している場合に症状が出やすくなっています。飲酒によるアルコール摂取を控える事が病気の予防となります。

飲酒げ原因で群発頭痛になった

突然、急激な頭痛を感じました。その頭痛の痛みは、今まで感じてきた痛みの中でも一番痛いぐらいの痛みでした。あまりにも痛みが酷いので、じっとしていることが出来ずに転げまわったりしていました。そして、あまりの痛さの頭痛で何かの病気になったのかと思ったので、病院へ行くことにしました。
病院行って診てもらうと群発頭痛と言われました。医者が言うには、飲酒が原因で群発頭痛になる場合もあると言われました。そう言われてみて思い返してみると確かに頭痛を感じた日は、お酒を飲んでいたので、それが引きがけになったのかもしれないと言われました。
あの痛みをまた感じるのは嫌なので、しばらくの間は、飲酒を控えることにしました。そして、お酒をあまり飲まなくなってからは、頭痛も感じなくなりました。本当に転げまわるほどの痛みだったので、もう二度とあの痛みは経験したくありません。今では頭痛も感じることなく平和に過ごせているので良かったです。

飲酒が要因となる群発頭痛

痛みのあまり自殺を考えてしまうとも言われている群発頭痛に、私も数年前から悩まされています。突然訪れる頭痛に毎日怯えて、対策などをとっているので死を考えるまでにはどうにか至ってはいませんが、群発頭痛を引き起こすと言われている飲酒は出来るだけ気をつけています。
以前の私は毎日晩酌をしており、お酒を飲むために働いていると言っていいほどの酒豪でした。飲み会があると太陽が出るまで飲み続けていたのですが、大抵飲みすぎたと思った三日後位から激しい頭痛に見舞われていました。
そこで、まずは毎日の飲酒を止めて、飲み会があったときもスローペースで呑みすぎないように心がけていました。すると、刃物でえぐられるような痛みだった頭痛の程度が小さくなっていくのが実感できました。毎日の飲酒を止めて半年ほどでの効果ですが、それからも晩酌を止めて、月に一度の飲み会参加に留めています。そのお陰か、今は痛みは完全にはなくなってはいませんが、以前では考えられないほど軽度になっています。飲み方の良いと教訓になりました。

飲酒に発生した群発頭痛

以前よりも群発頭痛の症状が出にくくなったので、非常に感謝しているのですが、以前はかなり症状が酷く、冷や汗が出るほどの痛みに襲われた事が何度もありました。
発症したきっかけは間違いなく飲酒だった事を今でもはっきりと覚えています。飲酒を実施した後に急激な頭痛が発生しました。どうしても我慢する事ができなかったので、近くにあった病院で診察をしてもらった所、群発頭痛だという事を知る事ができました。
最初はどのような病気なのか全然知らなかったのですが、医者に説明してもらってかなり深刻な病気だという事を知る事ができたのでよかったです。薬を処方してもらって、少しずつではありますが症状を緩和する事ができました。
飲酒も極力控えさせてもらって、少しでも頭痛が発生しないように気を付けています。ここまで酷い頭痛が発生するとは思ってもいなかったので、今後も日常生活で頭痛の症状が発生しないように慎重に生活している状況です。

飲酒はやはり群発頭痛に悪影響を与えるもの

普段からお酒の好きな私。毎晩仕事から帰ってくると最低焼酎2合程の晩酌は欠かせず、それがもはや日課とさえなっていました。更に周囲の知人や友人にも酒好きの人が多く飲み会に誘われる事もしばしばで、ついつい羽目を外し飲酒してしまいます。自分でもこの調子では身体に悪いなと感じていたのですが、それが突然の群発頭痛となって現れてきたのには正直ビックリしました。
特に前兆現象も無く、いきなり眉間や目の奥が鼓動を打つ様にドクドクと強く痛むのです。数分我慢すると症状は解消に向かうのですが、それがある期間内に頻繁に起こる為その不快感は酷いもの。プライベートや仕事もままならず、これらの症状が強くなり始めて3カ月程経った頃、強い痛みが始まった時点で近所の内科で診てもらい、鎮痛剤の注射と共に内服薬の処方とアドバイスを頂きました。
やはり普段から私が行っている過度な飲酒は群発頭痛の症状を余計に強めてしまうとの事。禁酒とストレス厳禁を心掛け生活する様言われ、しばらく心掛けた結果、ようやく症状が改善に向かったのでした。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康チェック

健康チェック画像

「頭痛タイプ」チェック

あなたの頭痛タイプ(偏頭痛、緊張性頭痛、群発頭痛、混合型頭痛)は?

こめかみのあたりがズキズキする、ガンガンと脈打つような痛みがある、目の奥の方が痛い…頭痛はつらいですよね。

日本人の3人に1人は頭痛持ちと言われていますが、一口に「頭痛」といっても様々なタイプがあります。慢性頭痛と呼ばれるものには、大きく「偏頭痛」、「緊張性頭痛」、「群発頭痛」、「混合型頭痛」に分類されますが、このタイプによって対処方法が変わります。

頭痛に悩まされている方、まずは自分の頭痛のタイプがどれに当てはまるかチェックしてみましょう!

頭痛について

群発頭痛の他の体験談

脳の病気の体験談

  • 即効性がある片頭痛の治し方

    片頭痛・治し方・即効

    私は子供の頃から、天気が悪い日などに頭が痛くなっていました。この頃は、両親も心配してくれ、病院に行くことも多かったですが、これといって病気でもありませんでした。翌日には改善されることがほとんどで、それほど気にもしていませんでした。しかし成人になっても続くため、ストレスになっていました。 その頃、同僚も片頭痛に悩まされていることを聞きました。同じような症状でしたが、どうしようもないと同僚も諦めてい…続きをみる
  • 片頭痛を治すために

    片頭痛・治す

    私の場合、片頭痛との付き合いはとても長く、かれこれ20年以上になります。初めて片頭痛になったときは、あまりの痛みに救急病院に駆け込むありさまでした。おそらく3回くらいは、発作で病院に行っていると思います。 でも、さすがにこれではいけないと感じ、自分で治す方法を調べまくりました。まず、頭痛が来る予兆である視界に稲光が出るようになった時点で、市販の痛み止めを飲むようにしたのです。そうすると、大抵激し…続きをみる
  • 病院で片頭痛の検査を受けた経験談

    片頭痛・病院

    私は小さい頃から大きな病気をほとんどしたことがなく、健康であることが自慢でしたが、唯一悩まされていたのが頻繁に起こる頭痛でした。市販の鎮痛剤で対処していたのですが、なかなか良くなりませんでした。気になって調べたところ頭痛には緊張型頭痛と片頭痛があり、後者の場合市販の鎮痛剤では効き目が出にくいとのことでした。症状や痛みの出るタイミングも私のケースと合っていたので、私の頭痛も片頭痛ではないかと思い始…続きをみる
  • 一週間続く片頭痛との付き合い方

    女性 47歳/片頭痛・一週間

    私の編頭痛との付き合いが始まったのは、成人になってからです。3人目の子供が生まれた後くらいだったかと思います。母が片頭痛持ちで辛そうにしていたものの、自分が体験するまでは、普通の頭痛との違いがいまいち分からないでいました。私の片頭痛は毎月決まって同じ頃にやってきます。その月によって痛みの大小はありますが、たいてい最低でも3日は続きます。ひどい時は薬を飲んでも何をしても改善せず一週間、あの不快な痛…続きをみる
  • 片頭痛の痛みで仕事が手につかない!片頭痛の正体とは

    男性 29歳/片頭痛・痛み

    私は23歳ぐらいの時から片頭痛に悩まされていました。当時はデスクワークの仕事に転職したばかりの時期だったため、そのストレスや疲れが片頭痛の原因なのだろうと思い、最初はそれほど気にしてはいませんでした。しかし、仕事に慣れていき、疲れも転職したばかりの時期より感じなくなったにも関わらず、片頭痛だけは段々悪化していったのです。片頭痛が起きる頻度は、最初は二ヶ月に一度くらいでした。しかし、その間隔は徐々…続きをみる
健康チェック画像

「頭痛タイプ」チェック

あなたの頭痛タイプ(偏頭痛、緊張性頭痛、群発頭痛、混合型頭痛)は?
健康チェックする