脳血管障害/高齢者の脳卒中の体験談

不摂生がたたり脳梗塞と心筋梗塞が併発しました

医師確認済み

発症時期・初期症状について

私は元から脳血管障害/高齢者の脳卒中の高リスク群でした。
2013年の7月中旬、心臓付近の鈍痛がとれず、救急を受診しました。そこでは逆流性食堂炎との診断がなされましたので帰宅しました。その一週間後、朝トイレに入った後に気持ちが悪くなり身体に力が入らず倒れ、救急搬送されました。院内で徐々に脳梗塞の症状が現れ、家族によれば、意味不明な言葉を発し、右の手足が動かなくなっていったそうです。

発症内容・医師診断について

病院についてからもどんどん容態は悪くなり、呼吸困難に陥りました。医師曰く、心筋梗塞が起きた直後に、心臓に出来た血栓が脳にとんだのではないかとのことでした。
2週間生死の境をさまよったそうですが、その間の記憶はなく、症状が固定したのは1ヶ月もたってからでした。糖尿病で高血圧でもあったため、脳梗塞に最適な薬をつかうことが困難でした。脳血管障害/高齢者の脳卒中では、損傷した部分がむくんで脳幹を圧迫し、最悪の場合死に至ってしまう脳ヘルニアの経過観察に慎重さを要するので、ずっと集中治療室からでられなかったのですが、その間も、リハビリだけは続けなければいけないそうで、入院後1日目から手足のあげさげなどのリハビリをしていただきました。
私は左脳の脳梗塞で、言葉の音声は理解できるのですが、文字を読んだり、自分の口で言葉を発することが困難になりました。右手右足が完全に麻痺し、ずっしりと重い、痛いといった感じでした。言葉が通じないストレスも、リハビリが痛くて疲れるといったストレスもあり、家族に文句をいい沢山迷惑をかけてしまいました。

経過・その後の状況

脳梗塞と心筋梗塞の併発ということで、治療は困難でしたが3ヶ月以上入院し症状が落ち着いてきた頃、心臓の冠動脈にステントを入れるカテーテル手術をしました。これを行ってからは顔色がよくなり、心臓の機能が前よりはよくなったのだと感じました。
リハビリを毎日少しずつ行っていた甲斐があり、全く動かなかった右足が、頑張れば曲がるようになりました。脳血管障害/高齢者の脳卒中でも、リハビリは医師による許可がある限りできる範囲で最大限に行ったほうがよいそうです。
動脈硬化が進まないように、食事療法と、水をこまめに飲むことを指示され、お見舞いのジュースなどは絶対に飲まず家族に持ち帰ってもらいました。

その後気を付けていること

現在、在宅介護を受けています。脳血管障害/高齢者の脳卒中は、とくにリハビリに成功し、状態が改善した人が油断して再発する例が多いそうなので、甘いものは口にしない、ストレスをためない生活を心がけています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脳血管障害/高齢者の脳卒中の他の体験談

脳の病気の体験談

  • 即効性がある片頭痛の治し方

    片頭痛・治し方・即効

    私は子供の頃から、天気が悪い日などに頭が痛くなっていました。この頃は、両親も心配してくれ、病院に行くことも多かったですが、これといって病気でもありませんでした。翌日には改善されることがほとんどで、それほど気にもしていませんでした。しかし成人になっても続くため、ストレスになっていました。 その頃、同僚も片頭痛に悩まされていることを聞きました。同じような症状でしたが、どうしようもないと同僚も諦めてい…続きをみる
  • 片頭痛を治すために

    片頭痛・治す

    私の場合、片頭痛との付き合いはとても長く、かれこれ20年以上になります。初めて片頭痛になったときは、あまりの痛みに救急病院に駆け込むありさまでした。おそらく3回くらいは、発作で病院に行っていると思います。 でも、さすがにこれではいけないと感じ、自分で治す方法を調べまくりました。まず、頭痛が来る予兆である視界に稲光が出るようになった時点で、市販の痛み止めを飲むようにしたのです。そうすると、大抵激し…続きをみる
  • 病院で片頭痛の検査を受けた経験談

    片頭痛・病院

    私は小さい頃から大きな病気をほとんどしたことがなく、健康であることが自慢でしたが、唯一悩まされていたのが頻繁に起こる頭痛でした。市販の鎮痛剤で対処していたのですが、なかなか良くなりませんでした。気になって調べたところ頭痛には緊張型頭痛と片頭痛があり、後者の場合市販の鎮痛剤では効き目が出にくいとのことでした。症状や痛みの出るタイミングも私のケースと合っていたので、私の頭痛も片頭痛ではないかと思い始…続きをみる
  • 絶対控えるべき!群発頭痛と運動の関係

    群発頭痛・運動

    群発頭痛の症状を少しでも緩和するために、絶対にやってはいけないことがいくつかあります。 その一つは、飲酒です。 発作期間中にアルコールを摂取した場合、個人差や男女差の区別なく、確実に症状が悪化し発作を起こすことが分かっています。 群発頭痛といっても、頭痛を起こすメカニズムは他の頭痛と一緒で血管の拡張によって発生するわけです。 したがって血管を拡張したり、血流を活発にするような行為はいたずらに症状…続きをみる
  • 群発頭痛で一日中頭が痛い!

    群発頭痛・一日中

    大学生ぐらいのときに、偏頭痛を発症しました。それ以来、時折、発作のような頭痛が起こっていたのですが、大体1時間くらいしたらましになるものでした。痛み止めを早めに飲めば、強烈な痛みを避けることもできていたのです。 ところが、ある日、薬で一瞬痛みが引いても、すぐにまた頭痛が起こるという状態になったのです。それも、頭の片側だけの痛みです。痛みは一日中続き、仕事も家事もできない状態でした。これは片頭痛と…続きをみる