医師への相談

「不安になる症状が、少し出て来たのだけれど、かかりつけ内科…

相談者(42歳/男性)

「不安になる症状が、少し出て来たのだけれど、かかりつけ内科医院で受診して、院長先生に相談する前に、こちらで質問したい」と、思います。

私は、胃腸の持病の逆流性食道炎と、約3年前の春に軽い胃潰瘍を、患ってるか患ってました。
それで、今回とは別ですが、「目にクマ込みで、身体が痩せてる」旨、約3ヶ月前の去年12月、知合いから指摘された点で、胃潰瘍が判明した、定期の胃カメラ検査してる専門医院で、やっと先月の2月28日に、院長先生へ相談していて、血液検査となりましたが、結果は3日後の3月3日に、「不安になってる、病気やがんでは、基本的には異常無し」と、院長先生から結果説明として、教えて貰ってます。

今回、不安になったのは、約4日前となる、3月14日頃からに、なります。

見た目では、私の身体は痩せていて、お腹の張りも少し落ち着いてますが、不安になってる症状として、「食べる事自体は、一応可能だが、少し食欲が落ちて、食べる量が減った」症状が、新たに出て来た点になります。

体重は、「3月1日現在、66Kg後半~69Kg前後が基本だが、一番最近自宅近くの銭湯で、3月16日に入った時に測った時は、67.68Kgだったので、数週間なり数ヶ月の間に、体重が半減する様な事態は、3月16日現在、見られない状況」と、なってます。

そこで、「かかりつけ内科医院で、受診して、院長先生に相談する前」として、質問したいのは…。

「3月14日頃から、気になってる症状だが、胃潰瘍の再発等、何かの病気を発症なり、元から患ってる病気の悪化の可能性、考えられるか?」に、なります。

医師からの回答

ご相談ありがとうございます。今までの経過からはそこまでは心配ないように思います。

相談者(42歳/男性)

分かりました。
「経過を、見た限りは、基本的に心配ないとの事で、理解したい」と、思います。

今回質問した、主な理由は…。

「現在、74歳の母親が、最低で約6年位前の秋に、食欲不振が主な発端で、十二指腸潰瘍。
約4年前の春近くには、胃潰瘍が、それぞれ判明し、それぞれで入院した病院で、必要な治療を受けたが、胃潰瘍の時は、胃ろうにするのも込みで、後日手術してる。
約10年前に、69歳で亡くなった父親も、約35年前に十二指腸潰瘍が、判明して、確か約2ヶ月前後だった様に記憶あるが、入院で必要な治療を受けてる、つまり両親が、胃がんになる恐れもある胃腸系の病気を、患って入院した事あるので、元々不安に感じてるのが、母親が十二指腸潰瘍と判明した時の発端と、少し似た症状が、3月14日前後に出たので、不安に感じたから」に、なります。

私も、新聞や書籍にネット等、分かる範囲で調べたら、「潰瘍やがんなら、まず体重が、約半年前か1年前より等、比較的短い間に、急に半減して、急な腹痛つまりお腹痛を訴えて、救急車で搬送されて、緊急入院にせよ、緊急の精密検査される様な事態あれば、患ってる疑いも、考えた方が良い」と、分かりました。

体重は、先に出した様に、一番最近は3月16日現在ですが、基本的には今年の元旦現在、1日平均の体重として、推移してます。
後、参考迄に去年の5月、件のかかりつけ内科医院で受けた、今年度の特定健診時点になります。
「身長は175.5cm、BMiは22.2、腹囲は86cm」と、なります。

そうしますと、先生。
「両親の状況と、体重等の数値等と合わせて、調べ出した急な症状が、出ない限りは、3月14日前後から、気になってる今回の症状では、基本的に心配無い」と、理解すれば良いのでしょうか?

医師からの回答

はい。
相談者様がお話のように、心配ないと思われます。

相談者(42歳/男性)

先生、回答有難うございます。

3月17日の夕方、「2月28日急遽受診で、3月3日に確認した、件の専門医院側による、「心配してる、病気やがんを患ってる疑いあるかでは、基本的には異常無しだが、コレステロールが、平均的な人より高め」による、急遽の血液検査による、結果報告書としての紹介状による、結果報告。
これと合わせて、逆流性食道炎と軽い胃潰瘍で、定期処方されてる飲み薬、休日の絡み等から、早めの処方を依頼する為、普段より早めの定期受診」として、かかりつけ内科医院で受診して、今回の症状も、院長先生に相談しました。

すると、院長先生からは…。

「聞いた限りは、逆流性食道炎の症状の1つ、お腹の張りが、持病として気付いた約5年前よりは、体調が比較的落ち着いた時であれば、確かに落ち着いてるけれど、その体調が疲れたのと、お腹の張りが重なったのかして、今回不安になった症状として、出てる可能性あるので、万が一の事もあるから、当面経過を見て欲しいけれどが、体調が比較的落ち着けばなら、基本的には心配無い」的な内容で、助言を受けてます。

それで先生、かかりつけ内科医院で、定期受診した際、院長先生から受けた助言から見ても、「基本的には、心配無い」と、理解して問題は無いのでしょうか?

医師からの回答

そうですね、今のところはそう心配ないと思うから少し様子を見てくださいねと言っておられるようですね。

相談者(42歳/男性)

先生、回答有難うございます。

確かに私も、先生が考えられてる様に、「かかりつけ内科医院側の院長先生は、私の相談内容から、経過観察で様子を見るべき的な内容で、助言した可能性あり」と、思います。

今回の質問の発端の前に、遭遇してる、「目にクマ込みで、顔が痩せてるのを、知合いから指摘された事で、胃腸の持病の逆流性食道炎と、以前患ってる胃潰瘍で、専門的な不安を感じて、ようやく2月28日に、かかりつけ内科医院からの紹介で、逆流性食道炎の専門的な経過観察と、胃がん検診メインで、血液検査方式のピロリ菌検査と合わせて、胃カメラ検査してる専門医院で、受診して院長先生に相談したら、血液検査となった」事態自体は…。

「ここ約5年ばかり、原則毎年5月15日前後に受診してる、定期の胃カメラ検査を、繰り上げで受けるかどうかを、 最終的には紹介元である、 かかりつけ内科医院側の院長先生へ、相談してからだけれど、判断する材料にしたいので、紹介先である、定期の専門医院で受診したら、血液検査となったから」が、主な理由になります。

それで先生、最後に質問します。

1つは、かかりつけ内科医院側の院長先生には、「知合いの指摘で、不安を感じたので、専門医院で受けてる、定期の胃カメラ検査を、繰り上げて受けたい」旨自体は、3月17日の定期受診時には、相談してません。

改めてですが、私としては、「かかりつけ内科医院側の院長先生から、受けた助言を元に、経過観察として、最低で4月15日前後迄は様子を見て、どうしても不安に感じるなら、院長先生に相談してから、件の専門医院へ出向いて、体調チェックメインで事前に受診し、専門医側の院長先生に相談してから、予約状況を元に予約してだが、定期の胃カメラ検査を、早ければ4月以内にだが、5月の連休前後に繰り上げて受けたい」方針で、検討してますが、これ自体は問題は無いのでしょうか?

後、今回質問した症状自体は、私個人としては…。

「冬なので、地元では気温の差が、激しいのかして、気温がが落ち着いて無い事により、体調が落ち着いて無いので、問題の症状として出た可能性も、あるのでは?」と、考えてますが、先生この可能性は、考えられるのでしょうか?

医師からの回答

ご心配だと思います。
カメラを繰り上げられる方針で相談されること、問題ないと思います。
また、確かに寒暖の差や気圧などの差がでやすい冬や季節の変わり目などは様々な体調の不調が起こりやすいので、可能性はあると思います。
どうかお大事になさってくださいね

相談者(42歳/男性)

お悩み解決

回答、有難うございます。
又、質問した時は、よろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコンテンツ

消化性潰瘍/胃潰瘍/十二指腸潰瘍について

よく見られているQ&A

医師に相談する

朝9:00〜夜24:00まで専属医師がスタンバイ中。平均30分で回答が来ます。詳しく見る