《プレママ用》気になる「産院選び」のチェックすべきポイント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
執筆者画像

監修:Doctors Me 医師

最近では芸能人の出産などの話題、あるいはホテルのような豪華な産婦人科の設備などが、週刊誌やテレビなどで取り上げられ、色々な産院の形態が知られるようにもなってきています。

色々な選択肢がある中で、納得のいくところを選びたいと思うのは当然のことですよね。
そこで今回は、気になる産院の選び方のポイントについて医師に解説していただきました。

チェック1:予算・費用を確認!

まずご本人の中で、あるいはパートナーの方やご家族の方と話し合って、予算感を決めておきましょう。

赤ちゃんが生まれると、おむつ代やミルク代などが年単位でかかってきます。それも加味した上で、予算を決め、その予算に収まる費用感の病院・サービスを受けるようにしましょう。
特別なサービスがある産院は費用も追加でかかってくることが多くなります。

チェック2:設備を確認!

最近では無痛分娩や水中出産など、出産スタイルも増えているため、まずはその希望に合わせて設備をチェックすると良いと思います。

その他にも
・陣痛から分娩まで移動なく一つの部屋で行えるLDRと呼ばれる部屋
・上のお子さんと一緒に入院できる設備
・赤ちゃんの様子が近くで見られる母子同室

など、様々な希望に応じて設備が用意されています。

もちろん、産院の清潔さやスタッフの感じの良さ、周囲の評判なども大切な要素です。
ホームページを見たり、実際に足を運んで雰囲気を感じ取るといいでしょう。身近にそこの産院でお産をされた方がいれば、お話を聞けると非常に参考になりますね。

持病がある場合は、やはり総合病院の方が安心、といった考え方もあります。

チェック3:距離を確認!

陣痛が起きてから病院へ向かうまであまり遠いのは困りものですね。パートナーに立ち会ってもらう予定なら、相手の職場からの来やすさや距離なども大切なポイントになってきます。

【医師からのアドバイス】

自宅出産などを含め、本当にいろいろな形がある現代のお産。妊婦さんと赤ちゃんの安全を守れる範囲で、出来るだけ自分らしい、満足のいく出産をしたいものですね。

(監修:Doctors Me医師)
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連キーワード

キーワード一覧へ

関連するコンテンツ