妊娠・出産特集にんしんしゅっさんとくしゅう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医師監修

妊娠・出産特集とは

DoctorsMeで多くの相談をいただく「妊娠中」のお悩みなど、こちらにまとめました。

つわりが辛い、お腹が張る、今まで普通にしてきたあれこれができなくなるなど、何かと不安が募る妊娠中の毎日。女性の身体に起こる変化やこれから産まれる赤ちゃんのためにも不安やストレスを解消しましょう。
DoctorsMeではあらゆる不安に対して医師からアドバイスがもらえます。気になることはぜひ検索や医師へ直接相談をしてみてください。

妊娠初期 0~15週

妊娠2~4カ月
ここでは妊娠2~4ヵ月を指します。
この時期、女性の身体はホルモンバランスがダイナミックに変化します。
お母さんのおなかは、まだ目立ちませんが出産に向け徐々に身体に変化が現れます。
つわりが始まり、吐き気や気分が悪くなったりする時期でもあります。おりものやお腹の調子、体調の変化に向き合うようにしましょう。この時期は流産の可能性も高いので、無理な行動は控えましょう。また、この時期の赤ちゃんは神経や器官といった臓器形成がなされていく時期です。
サプリメント
脳や神経形成期にとても大事な栄養素「葉酸」があります。葉酸は葉野菜や豆類などに多く含まれるビタミンB群の一種で細胞の伝達情報が集まっているDNAの合成に必要なビタミンです。一日に摂取したほうがいい量は240μg(ほうれん草1束、アスパラガス16本分)ですが、手軽に摂取できる方法としてサプリメントがおすすめです。
妊娠初期の素朴な疑問…これって食べてもいいの?妊娠中、パートナーがしてくれるとうれしい対応とは『妊娠 8週目』など自分に似た悩みを検索してみよう

妊娠中期 16~27週

妊娠5~7カ月
ここでは妊娠5~7ヵ月を指します。
つわりも治まって、体や心も安定してくる「安定期」と言われる時期に入ります。
おなかやバストが大きくなってきます。つわりがひと段落し、体重や食事の管理に気を付けたい時期。ついつい食べ過ぎてしまうという妊婦さんも多いこの時期ですが、食べ物や体重管理についてもやはり注意が必要です。虫歯になりやすい時期でもあります。出産後に備えて早めに治療や気になることは解消するようにするとよいでしょう。また、マタニティヨガなど無理のない運動して気分転換するのもいいかもしれません。妊娠線と呼ばれる症状がお腹に出やすくなるので、早めにケアをしていきましょう。
赤ちゃんはこの時期に骨や筋肉が作られます。赤ちゃんの鼓動が感じられるのもこのころからです。
妊婦のお腹

妊娠中期、足のむくみが気になる…?時には気分転換!妊娠中に有酸素運動を取り入れよう「妊娠 ●週」など似ている質問を検索してみよう

妊娠後期 28~39週

妊娠8~10カ月
ここでは妊娠8~10ヵ月を指します。
おなかやバストが最大になります。お腹が大きいので歩きにくくなったり、おしっこが近くなったり、むくみが気になったりするのもこの時期。ほかにも、食欲不振吐き気を伴う妊娠中毒症や身体のむくみなどの症状が現れます。腰痛やおなかの張りにも気を付けたい時期です。おなかが張ることも多くなるので、張りや身体の不調をを感じたら少し休むようにしましょう。
赤ちゃんは臓器や髪の毛などが形成されます。肺呼吸する準備も整い、おっぱいを吸うための口の回りの筋肉や歯ぐきなども発達し、新生児の姿になっていきます。
赤ちゃん
医師からアドバイス!妊娠後期はネガティブになる?妊娠中に死亡!?合併症を知ろう。いよいよ出産!先輩ママに聞く陣痛時に役立つアイテム
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください