お腹、バスト、髪…ママが出産前後に感じる体型・美容のお悩み7つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
執筆者画像

監修:Doctors Me 医師

妊娠・出産育児など、女性は妊娠をきっかけに、人生最大の「からだと心の変化」に向き合うことになります。

体や心の変化は、お肌や体型などの美容面にも大きく影響し、産後太りであったり急な外見の変化に驚き、悩む方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな出産前後の女性が感じる「7つの美容のお悩み」について、お悩み別解決法を、医師に解説していただきました。

1. 太ももが太くなった


原因


大きくなった子宮により、下半身の血流が心臓に戻りにくくなり、血液やリンパ液が溜まりやすくなってむくみが生じます。

また、骨盤をはじめとする骨格や、靭帯の変化に伴って、下半身が太くなった、と感じられることもあるようです。

解消法


脚を高く上げて休んだり、足の指・足首をぐるぐる回す・曲げ伸ばしするような運動をします。

ぬるいお風呂の中で足をマッサージするのもよいですし、適度な運動やマタニティスイミングも血流を促進してくれます。

産後は緩んだ骨盤をケアするために、骨盤ベルトなどを利用し、産院で指導された産褥体操やケーゲル体操を行ってみましょう。

関連記事:

出産後のママの悩み「産後太り」の解消法を教えて!

2. シミ・そばかすが増えた


原因


女性ホルモンであるエストロゲンやプロゲステロンの急激な変化により、色素沈着が起こりやすくなります。

解消法


紫外線を避け、ビタミンCを摂るようにしましょう。

また、産後はプロゲステロンが減少することでメラニンの産生が少なくなり、シミそばかすは、ある程度自然に改善します。

3. 肌が乾燥しやすくなった


原因


肌の乾燥は、女性ホルモンの変化によるものです。
特に産後は、エストロゲンの減少により皮膚に含まれる水分が減少しますし、また、出血や授乳で水分が失われることも原因の一つです。

解消法


産後は、授乳のため水分の必要量が増加しますので、尿の回数や量を指標に、一日2リットル以上は水分を取るようにしましょう。

また、刺激の少ない保湿剤で、こまめに皮膚の保湿を行いましょう。

4. お腹がたるんだ


原因


10カ月かけて引き延ばされた皮膚が、出産で一気にしぼむことにより、一時的におなかの皮膚がたるんで張りがなくなります。

解消法


多くの場合は、数カ月かけて徐々に目立たなくなっていきますが、ぷよぷよした感じが残ったり、妊娠線がかえってくっきり目立ってしまうこともあります。

産後半年しても気になるようなら、美容外科的な処置を受けられても良いかもしれません。

妊娠中はお腹の皮膚を保湿したり、急に太らないように体重管理することで、妊娠線を予防することができます。

5. 髪が抜けやすくなった


原因


産後の女性ホルモンの減少が原因です。ストレス疲れ、栄養不足も原因となります。

解消法


産後半年から一年程度で抜け毛は収まり、また新しい毛が生えてきます。ストレスや疲れを溜めず、特に授乳中は十分な栄養摂取を心がけましょう。

関連記事:

どうすればいい?出産後の女性に多い「薄毛・抜け毛」の悩み!

6. バストがしぼんだ、垂れた


原因


女性ホルモンの変化と、授乳により一旦大きく発達した乳腺が、授乳終了後にしぼむことによります。

解消法


乳房の皮膚を保湿し、妊娠、授乳中も柔らかいブラジャーで乳房を支え、皮膚に負担をかけないようにしましょう。

7. ムダ毛が濃くなった


原因


女性ホルモンの変動によるものです。特にプロゲステロンが影響しています。

解消法


産後はある程度自然に解消しますが、自分でシェービングする場合、潤滑剤を十分使用して剃るなど、皮膚に負担をかけないようにするのが剃刀負けを防ぐコツです。

関連記事:

妊婦に多い悩み!? 妊娠中に体毛が濃くなる場所ランキングTOP5

頭を抱えるママさん多数…出産前後の美容のお悩み相談例


質問1:産後太りを解消する、良いダイエット方法


■ 相談者(31歳女性)
産後太りが戻りません。
昨年11月に出産しましたが、出産時14kgも太ってしまい、まだ後7kg戻りません。

現在母乳で育てていますが、子育ての合間でも出来る、いいダイエットありませんか?

■ 医師からの回答
まだ7kg戻らないということですが、出産されてからまだ3〜4カ月くらいですでに7kg落としているのは順調だと思いますよ。
もちろん体重変化にも個人差があるので、早く体型が元に戻る人もいますが半年〜1年くらいかけて、1カ月で1kg落とすくらいの目安で体重を落としていくと良いでしょう。

授乳中は、赤ちゃんにも栄養が必要なので、無理な食事制限は避けてくださいね。

お悩み相談の続きはこちら:

産後太りを解消する、良いダイエット方法


質問2:産後の脱毛…


■ 相談者(24歳女性)
産後4カ月経ったのですが、毎日大量に髪の毛が抜けます。シャンプーをしていると、手にごっそり髪の毛がつきます。

噂には聞いていたのですが、こんなに抜けるものなのでしょうか?

■ 医師からの回答
出産されて4カ月とのことですから、おっしゃるような脱毛は、個人差はありますが正常範囲と思いますよ。お大事にして下さい。

お悩み相談の続きはこちら:

産後の脱毛…


質問3:黒ずんだ色素沈着のような黒い線が出来てしまった


■ 相談者(31歳女性)
現在、妊娠7カ月(24週6日)です。

この前、鏡を見たら、脇下のシワに沿って、黒ずんだ色素沈着のような黒い線が出来ていて、洗っても、アカスリをしても取れませんでした。
これは妊娠中だから出来るものなのでしょうか?出産を終えたら、元通りになりますか?

予防や、いまからでも出来る手入れがあれば教えてください。

■ 医師からの回答
妊娠中はホルモンの関係で、色素沈着しやすくなります。人によっては毛が濃くなったり、かえって抜けたりなどもします。

これらの変化は妊娠後ホルモンバランスがかわることによって、改善することがほとんどですので、あまり神経質にならないことをおすすめいたします。

また、刺激によってメラニンや皮膚の角化が増加してしまうので、あまりアカスリなどの過度の刺激を与えない方がいいですよ。

お悩み相談の続きはこちら:

黒ずんだ色素沈着のような黒い線が出来てしまった

最後に医師から一言


産前産後は様々な変化が体に起こり、女性にとっては望ましくないこともありますが、自然に解消するものも多いです。

あまり悩みすぎず、紫外線対策や十分な栄養・皮膚の保湿といった基本的なケアを続けていただければと思います。

(監修:Doctors Me 医師)
【妊婦の肌トラブル】妊娠中の吹き出物や肌荒れ、なぜ起こる?
マタニティブルーの原因と対策が知りたい!
母乳・混合・ミルクどれがいいの?ママさん必見授乳完全マニュアル
  • この記事は、医療・健康に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • 専門家の皆様へ。記事の内容について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコンテンツ

妊娠・出産特集について