妊娠にんしん

妊娠の体験談

妊娠初期の出血でパニック

医師確認済み

妊娠初期の出血でパニック

ちょうど妊娠が判明してすぐの頃でした。朝起きてトイレに行き、何気なく下着を見ると血がついていたのです。ちょうど生理が始まるときの出血のような感じで、量は少なかったのですが、おりものとは全く違う鮮やかな赤色でした。見た瞬間、脳裏に浮かんだのは「流産」の2文字。お腹も痛みは全くなかったのですが、何となく張っているような気がして完全にパニックに陥りました。
日曜日の朝8時過ぎでしたが、とにかく産婦人科に電話をかけて事情を話したところ、すぐに来て下さいと言われ、バタバタしているのに気付いて起きてきた主人が運転する車で産婦人科へ直行しました。
内診やエコー検査の結果は絨毛膜下血腫でした。妊娠初期にはよく見られるもので、幸い血腫も小さいものだから特に心配はないと言われて一安心。翌日には出血も治まっていました。
妊娠初期に出血するとパニックになりがちですが、できるだけ早く産婦人科で診てもらうのが正解と思います。

私が体験した妊娠初期の出血

私の初めての妊娠はまだ大学生の頃でした。まだ学生というのもあり、予想外の妊娠に正直戸惑いました。学校までは片道一時間、満員電車に揺られ通学する日々だったので色々と不安もありましたが、今の主人や両親にも話をし、産むことを決意した矢先の事です。
まだまだ妊娠初期だったのですが、いつものように満員電車に揺られ学校に行き、ふと下腹部に違和感を感じたのでトイレに駆け込みました。すると、トイレ一面が血の海で大量に出血していました。この時の恐怖は数年経った今でも忘れられません。
妊娠初期の出血は着床出血と言われるものもありますが、私の場合は切迫流産というもので、流産になりかけているということでした。その日からは自宅で安静の日々が続きましたが、何とか我が子も頑張ってくれて安定期を迎え、そして臨月になり元気に産まれてきてくれました。私はこの様な事態になった時、我が子を信じる心と自分自身を強く持つことで乗り越えられたので、同じ境遇にいる方にはとにかく気持ちを強く持って赤ちゃんを信じてあげて下さいと言いたいです。

妊娠初期の出血には注意!

私は4回妊娠していますが、そのうち二回は妊娠初期に出血がありました。
一度目は、妊娠5週目で胎嚢が確認できたものの、胎嚢の大きさが小さいと言われていました。
それから数日後、下着に、茶色い塊がぽつんとついていました。急いで、産婦人科を受診したものの、
すでに赤ちゃんは育ってなく、8週で流産手術をしました。
二度目は、生理予定日前。下着に少量の茶色っぽい血液が付いていました。
その後、一週間ほどで止まりましたが、7週当たりから、再び少量の血液が下着に付くように・・・。
前回のことがあるので、「もうだめだー!流産した!」と思いましたが、産婦人科を受診したところ、
赤ちゃんは順調に育っていました。先生はこのくらいは、よくあることだといわれましたが、
出血自体はよくないということで、子宮内のホルモンを安定させる漢方薬を処方していただきました。
妊娠初期は、流産しやすく、デリケートな時期なので、少しでも気になることがあれば、受診した方が
良いように思います。

妊娠初期の出血は切迫流産の可能性

私は3度妊娠出産を経験していますが、どの妊娠期間も妊娠初期に出血を経験しました。
一番最初の子供を妊娠した時は、妊娠が分かった後も茶色いおりものが続いていました。診察に行ったところ、先生から出血があるので、切迫流産の危険があるということで絶対安静を言われました。しかし、自宅に戻っても家事などで動いてしまい出血が増えてしまったため、入院になってしまいました。
切迫流産の入院生活は本当に辛かったです。トイレ以外は動くのは禁止でした。しばらくはシャワーも浴びることができず、ずっと横になっているようにいわれました。入院と同時につわりもはじまったため、横になっても気持ち悪くて、眠ることもできずただ時間が過ぎることを待っていました。入院期間は約1か月で退院しましたが、安定期まで茶色いおりものは続きました。
第二子、第三子も妊娠初期に同じような症状がありました。上の子がいたので入院まではしませんでしたが、なるべく安静に過ごすようにして乗り切りました。

妊娠初期の出血

初めて妊娠した時に出血があり、とてもびっくりしてしまいました。妊娠初期と言うこともありとても心配しました。
生理が来なくなってから暫くして産婦人科を受診したところ妊娠している事がわかりました。
確か妊娠5週だったと思います、病院の先生から妊娠初期なので無理をせず身体に負担のない生活をするように言われました。
今になって考えてみると、その頃の私は仕事が忙しくとても無理をしていたと思います。
自分の体力を過信していた部分もあったのではないかと思います。
妊娠がわかってから数日後の事でした。朝起きてトイレに行ったら突然出血したのです。
便器が赤く染まって本当にびっくりし気分が悪くなったのを今でも覚えています。
早朝の出来事でしたが、産婦人科に電話をして慌ててタクシーで駆けつけたのです。
病院で診察してもらったら切迫流産で安静が必要との事でした。
そのまま入院という事で1ヶ月ほど安静にしていました。
その後体調も安定し無事に退院できましたが、自分の体力を過信していたことに大いに反省しました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康チェック

健康チェック画像

「安産体質」チェック

あなたはどのくらい「安産体質」なのでしょうか?

妊娠をしたら、誰もが安心して出産を迎えたい、安産だといいなと思うもの。ただ、そもそも安産は望んで得られるものなのでしょうか。安産になる人と難産になる人の違いはどこにあるのでしょうか。

体型? 生活習慣? 年齢? それとも…気になりますよね。まずは、ご自身が安産体質なのかどうか、簡単なチェックをしてみましょう!

1 /10

体重が増えすぎてしまっている

妊娠の他の体験談

女性の病気と妊娠・出産の体験談

  • 食後に動悸を感じたならば

    更年期障害・動悸・食後

    最近、食後に動悸を感じることが増えましたので、とても困ったことになったと思いました。なぜなら、動悸を感じると、とても不安な気持ちになるからです。心臓の病気だろうか、それとも食べ合わせが悪かったのだろうかと心配になります。そのために、せっかくおいしいご飯を食べたあとも、食後にリラックスすることができなくて本当に困りました。 そこで、原因を突き止めるために調べてみましたが、カフェインの過剰摂取が原因…続きをみる
  • 寝起きからめまい。辛い朝の改善法

    更年期障害・めまい・寝起き

    めまいの原因はいろいろあると思いまずが、私の場合は脳ではなく内耳の前庭器官の異常でした。 朝起きてベッドから体を起こした瞬間、クラクラとして立ち上がれなくなりました。夕べはしっかり寝たはずなのに、寝起きの自分にいったい何が起こったんだろうと戸惑いながら、階下のトイレへふらつきながらたどり着くのがやっとです。 脳裏に脳梗塞という文字が浮かび、ものすごく怖くなりましたが、何となくそれとは違うような気…続きをみる
  • 生理痛で救急車に運ばれた体験について

    生理痛・救急車

    私は、中学生から20歳過ぎまで生理痛がとてもひどく、毎月憂鬱でたまりませんでした。生理が始まってしばらく経つと、腰と下腹部が重だるくなり、説明するのが難しい激しい鈍痛が起こります。 あまりにも痛くて脂汗がでて、だんだん気持ち悪くなってしまいます。気持ち悪さがピークになると吐いて、寒気も起こります。 痛がり方が尋常ではないので、自宅にいる時は両親が病院まで連れて行ってくれていました。しかし、高…続きをみる
  • つわりの時吐きたいのに吐けない状況がずっと続いていました

    つわり・吐けない

    つわりが始まりずっと気持ち悪い状態が続いていました。ただ私の場合は気持ち悪くて吐きそうになりトイレには駆け込むのですが、結局吐けずに戻ってくるといった状況が続いていたのです。でもあまりにも気持ち悪い時は、たまに吐くこともありました。一度吐くとその後しばらくの間はかなり楽になるので、出来れば吐いて楽になりたいと考えていたのですが中々吐けない状態が続いていたのです。あまりにも気持ち悪いときは自分から…続きをみる
  • 13週ごろからつわりでよく吐くようになりました

    つわり・13週

    妊娠6週から本格的につわりが始まり、特に吐くことはなかったのですがずっと気持ち悪い状態が続いていました。ご飯もろくに食べられず、毎日果物や冷たいおにぎりなどを食べて何とかやり過ごしていました。 特に妊娠9週~11週までがピークで、気持ち悪さがかなり強くなり常に何かを口にしていないとダメな状況になってしまいました。 でも妊娠12週を過ぎた頃から少しずつご飯も食べられるようになり、このままつわりが落…続きをみる
健康チェック画像

「安産体質」チェック

あなたはどのくらい「安産体質」なのでしょうか?
健康チェックする