妊娠・出産特集の体験談

妊娠の楽しみ。性別は生まれたときに分かるもの

医師確認済み

妊娠の楽しみ。性別は生まれたときに分かるもの

主人と二人で、子どもの性別は生まれてからわかった方が感動があっていいと話し合い、長男、長女、二女と子ども達3人を妊娠した際、お医者様には性別を聞きたくないとお願いしておきました。男の子でも女の子でも、それぞれの感動があると思うからです。
事故が起きたのは、長男を妊娠したときです。今と違って当時の超音波画像はとても粗く性別は先生に聞いて、丁寧に見て貰わなければ普通は分からない時代でした。ただ超音波画像を思い出として、または検診に来られない旦那様へのプレゼントとしてお医者さんがプリントアウトしてくれるということが始まった頃でした。
「プリントしますか?」と聞かれたので、もちろん頼みました。そして、写真を見て一言お医者様が、
「やっちゃったなあ。」と一言いうのです。何ですかと聞いても、いやあとはぐらかすばかり。
訳が分からなかったのですが、家に帰って、主人と一緒に写真を見て得心しました。
「これ、写ってるよね。男の子だね?」当時の粗い画像でも、くっきりはっきり、大腿骨の間に丸いものが二つあったのです。

3人目を妊娠、性別はどっち?

一番最初に妊娠した時は、漠然と生まれてくる子は元気な男の子がいいなと思っていたら、偶然男の子で、2番目の子は長男に男兄弟がいたらいいかなと思いまた男の子をと思っていたら、これもまた、この子も偶然に男の子が生まれました。
性別に対してそんなにこだわりが強くなかったので、あえて事前に調べたりもしなかったです。
そののち3番目の子を妊娠した時は、二人の男兄弟のやんちゃぶりに辟易していたので、3人目は女の子のほうがいいなと初めて性別について悩みました。
妊娠中もすごく不安でしたが、いやいや授かった子なのだから、男の子でも女の子でもどちらでもいいから元気に育てようと、気持ちを入れ替えて過ごしましたが、ずっとお腹の子には、あなたは女の子あなたは女の子と念じていました。
何か月目かの健診の時、かかりつけの産婦人科の先生が、性別を調べますかと聞かれ、それではということで伺うと、偶然にも女の子ということが判明し、うれしかったのを覚えています。

妊娠中に性別が分かると便利

二人目の子を妊娠していた時のことです。性別が男の子だと分かりましたから、とても複雑な気持ちになりました。なぜなら、一人目が男の子だったからです。常々、周囲から「次は女の子を」と期待されていました。
そのために、妊娠中に性別が男の子だと分かった時は、開き直って周囲に打ち明けました。「三人目を頑張って」と言われることもありましたが、経済的に無理でしたから、受け流すように心がけました。
妊娠中に男の子の名前を考え、無事に出産した後はすぐに命名しました。兄弟二人の子育てが始まりましたが、性別が同じだと楽なことが多いので助かりました。まず、洋服や靴などをそのままお下がりにできます。興味を持つものが同じでしたから、オモチャの選び方にも苦労しませんでした。何より、二人で遊ぶことができますから、お互いに好影響を与えています。今ではすっかり成長しましたが、兄弟仲良くしているところを見ると、「男の子二人で本当に良かった」と思えます。

妊娠で気になるのが性別

妊娠したら一番に気になるのが性別です。健康に産まれてくれればいい!という気持ちの中にも男の子が良かったり、女の子がいいなど様々な希望があります。妊娠5か月になると性別が分かります。最近は教えてくれるい医者が多いのとエコーなどをみて自分でも分かるくらいです。
産み分けをしても希望の赤ちゃんが産まれるのは難しいです。性別によって妊娠中の食べ物の好みも違ってくるのか、一人目の時は女の子でシチューばかり食べていましたが、二人目は男の子で肉ばかり食べていました。それどころかシチューが全く受け付けなくなりました。顔つきやお腹の出方も男の子だったら前に突き出るようになるなど色々ありましたが、それには当てはまりませんでした。
よく男の子が欲しい時は排卵日に夫婦関係をもつと良い、女ん子の場合は排卵日の2,3日前と言われてましたが、それは全く違いました。産まれた二人は計算とは全く違う結果となったのです。産み分けも100パーセントではないという事を理解しておかないといけません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康チェック

健康チェック画像

「安産体質」チェック

あなたはどのくらい「安産体質」なのでしょうか?

妊娠をしたら、誰もが安心して出産を迎えたい、安産だといいなと思うもの。ただ、そもそも安産は望んで得られるものなのでしょうか。安産になる人と難産になる人の違いはどこにあるのでしょうか。

体型? 生活習慣? 年齢? それとも…気になりますよね。まずは、ご自身が安産体質なのかどうか、簡単なチェックをしてみましょう!

1 /10

体重が増えすぎてしまっている

妊娠・出産特集の他の体験談

女性の病気と妊娠・出産の体験談

  • 食後に動悸を感じたならば

    更年期障害・動悸・食後

    最近、食後に動悸を感じることが増えましたので、とても困ったことになったと思いました。なぜなら、動悸を感じると、とても不安な気持ちになるからです。心臓の病気だろうか、それとも食べ合わせが悪かったのだろうかと心配になります。そのために、せっかくおいしいご飯を食べたあとも、食後にリラックスすることができなくて本当に困りました。 そこで、原因を突き止めるために調べてみましたが、カフェインの過剰摂取が原因…続きをみる
  • 寝起きからめまい。辛い朝の改善法

    更年期障害・めまい・寝起き

    めまいの原因はいろいろあると思いまずが、私の場合は脳ではなく内耳の前庭器官の異常でした。 朝起きてベッドから体を起こした瞬間、クラクラとして立ち上がれなくなりました。夕べはしっかり寝たはずなのに、寝起きの自分にいったい何が起こったんだろうと戸惑いながら、階下のトイレへふらつきながらたどり着くのがやっとです。 脳裏に脳梗塞という文字が浮かび、ものすごく怖くなりましたが、何となくそれとは違うような気…続きをみる
  • 生理痛で救急車に運ばれた体験について

    生理痛・救急車

    私は、中学生から20歳過ぎまで生理痛がとてもひどく、毎月憂鬱でたまりませんでした。生理が始まってしばらく経つと、腰と下腹部が重だるくなり、説明するのが難しい激しい鈍痛が起こります。 あまりにも痛くて脂汗がでて、だんだん気持ち悪くなってしまいます。気持ち悪さがピークになると吐いて、寒気も起こります。 痛がり方が尋常ではないので、自宅にいる時は両親が病院まで連れて行ってくれていました。しかし、高…続きをみる
  • つわりの時吐きたいのに吐けない状況がずっと続いていました

    つわり・吐けない

    つわりが始まりずっと気持ち悪い状態が続いていました。ただ私の場合は気持ち悪くて吐きそうになりトイレには駆け込むのですが、結局吐けずに戻ってくるといった状況が続いていたのです。でもあまりにも気持ち悪い時は、たまに吐くこともありました。一度吐くとその後しばらくの間はかなり楽になるので、出来れば吐いて楽になりたいと考えていたのですが中々吐けない状態が続いていたのです。あまりにも気持ち悪いときは自分から…続きをみる
  • 13週ごろからつわりでよく吐くようになりました

    つわり・13週

    妊娠6週から本格的につわりが始まり、特に吐くことはなかったのですがずっと気持ち悪い状態が続いていました。ご飯もろくに食べられず、毎日果物や冷たいおにぎりなどを食べて何とかやり過ごしていました。 特に妊娠9週~11週までがピークで、気持ち悪さがかなり強くなり常に何かを口にしていないとダメな状況になってしまいました。 でも妊娠12週を過ぎた頃から少しずつご飯も食べられるようになり、このままつわりが落…続きをみる
健康チェック画像

「安産体質」チェック

あなたはどのくらい「安産体質」なのでしょうか?
健康チェックする