妊娠・出産特集の体験談

妊娠中に熱が出たらどうすればいいの?

医師確認済み

妊娠中の熱はどきどきです。

妊娠中に怖いのはやっぱり風邪を引くこと。普通のときだったら、風邪を引いたら市販の風邪薬を飲んで、症状を抑えながら仕事ができますが、妊娠中にはそんな無理もできませんし、薬の副作用も怖いです。一番いいのは、もしかして風邪かと思ったときにすぐ病院に行ければいいのでしょうが、仕事をしていたり、上の子がいるとすぐにいけないことも多いものです。
基本的に私は風邪を引きやすく、熱も出やすい方なのですが、「風邪は引けない。」と気をはっていると普段よりも風邪を引かないのにはびっくりしました。3人子どもがいますが、妊娠中に風邪を引いたのは数えるほどです。
それでも全く風邪を引かないというわけにはいかなかったので、そんなとき頼りになったのが「漢方風邪薬」でした。風邪気味で熱が出そうだなと思うときに、これをのんで、早めに寝るとなんとか「風邪気味」でも「風邪」にならずに済みました。
基本的に西洋医学の信奉者な私ですが、あのときは「漢方風邪薬」にだけは感謝して、今も愛用しています。

妊娠中に高熱を出しました。

私は3回の妊娠を経験していますが、いずれもものすごく大変なつわりがありました。一人目の時は片道1時間半の通勤時間がかかる会社で働いていたのですが、出勤からとても大変でした。駅まで遠いのですが、バスに乗ると吐いてしまうのでひたすら吐きながら歩いていました。
二人目の妊娠時には会社はすでに退職していたのですが、一人目の子の育児がありました。
まだ上の子が1歳でしたので、とても手がかかりますし、目も離せません。つわりで常に吐き気と戦いながら育児をしていました。
その中でも最も大変だったのが、上の子がインフルエンザにかかり、それが私にもうつってしまったことです。私が熱を出した時には、上の子がすでに完治していました。私は40度近い熱を出し、ふらふらになりながらも上の子を追いかけまわすという感じの生活でした。周りに協力者がいなかったので、高熱を出しながら、いつもと同じように洗濯や料理をして育児をしていました。

妊娠初期の発熱

私は、妊娠初期の頃つわりで何も食べれず、食べてもすぐ吐いていました。
ちょうどそのころ、疲れなのかだるかったので職場まで送ってもらいましたが、きつくて起き上がれず、点滴をしてもらおうとそのまま産婦人科へいきました。点滴をしてもらってると頭が痛くなってきたので看護婦さんに言うと熱を測ってくれました。
39度ありました!!冬でインフルエンザが流行っていたのでもしかして!と心配でしたが大丈夫でした。
つわりでろくに食べてなかったので、体力も抵抗力も落ち、熱が出たんだと思います。
頭が痛かったので、痛み止めの薬を飲むように言われましたが、妊娠3ケ月~4ヶ月くらいだったので飲むのをためらっていました。
赤ちゃんには問題ないという説明をしてくれたので、安心して薬が飲めました。
そのとき安心して飲んだんですが、後々本当に良かったのか?と不安になりましたが、現在7才になりますが、元気に育っています。
病院で処方された薬だったら安心して良いと思いました。

妊娠中の熱について

妊娠中はよく熱がでました。平熱より少し高い程度ですが、やはり体に負担がかかるのか、けだるく、つわりもあるせいか、体温はいつも高めでした。
食欲はあったり、なかったりで、よく言われるすっぱいものが食べたくなるという症状もでました。
お腹の赤ちゃんが欲しているのかと思い、欲しいと思った食材はとるようにしていました。
あとは、やはり、妊娠中は、お腹が大きくなるせいか、息苦しく、散歩程度の歩きでも、腹痛になったり、汗をよくかいたりと熱っぽくなることは多かったです。
体に無理がかからないようにしているとつい太りがちになり、太り過ぎはよくないということでよく、産科の先生には怒られていました。ほどよく運動をするように言われても、腹痛になるので、なかなか運動はできませんでした。
つわりも食べづわりだったので、あまり体によくなかったと思います。
妊娠は病気じゃないのでストレスをあまりためず、気楽に過ごすことが大事だと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康チェック

健康チェック画像

「安産体質」チェック

あなたはどのくらい「安産体質」なのでしょうか?

妊娠をしたら、誰もが安心して出産を迎えたい、安産だといいなと思うもの。ただ、そもそも安産は望んで得られるものなのでしょうか。安産になる人と難産になる人の違いはどこにあるのでしょうか。

体型? 生活習慣? 年齢? それとも…気になりますよね。まずは、ご自身が安産体質なのかどうか、簡単なチェックをしてみましょう!

1 /10

体重が増えすぎてしまっている

妊娠・出産特集の他の体験談

女性の病気と妊娠・出産の体験談

  • 食後に動悸を感じたならば

    更年期障害・動悸・食後

    最近、食後に動悸を感じることが増えましたので、とても困ったことになったと思いました。なぜなら、動悸を感じると、とても不安な気持ちになるからです。心臓の病気だろうか、それとも食べ合わせが悪かったのだろうかと心配になります。そのために、せっかくおいしいご飯を食べたあとも、食後にリラックスすることができなくて本当に困りました。 そこで、原因を突き止めるために調べてみましたが、カフェインの過剰摂取が原因…続きをみる
  • 寝起きからめまい。辛い朝の改善法

    更年期障害・めまい・寝起き

    めまいの原因はいろいろあると思いまずが、私の場合は脳ではなく内耳の前庭器官の異常でした。 朝起きてベッドから体を起こした瞬間、クラクラとして立ち上がれなくなりました。夕べはしっかり寝たはずなのに、寝起きの自分にいったい何が起こったんだろうと戸惑いながら、階下のトイレへふらつきながらたどり着くのがやっとです。 脳裏に脳梗塞という文字が浮かび、ものすごく怖くなりましたが、何となくそれとは違うような気…続きをみる
  • 生理痛で救急車に運ばれた体験について

    生理痛・救急車

    私は、中学生から20歳過ぎまで生理痛がとてもひどく、毎月憂鬱でたまりませんでした。生理が始まってしばらく経つと、腰と下腹部が重だるくなり、説明するのが難しい激しい鈍痛が起こります。 あまりにも痛くて脂汗がでて、だんだん気持ち悪くなってしまいます。気持ち悪さがピークになると吐いて、寒気も起こります。 痛がり方が尋常ではないので、自宅にいる時は両親が病院まで連れて行ってくれていました。しかし、高…続きをみる
  • つわりの時吐きたいのに吐けない状況がずっと続いていました

    つわり・吐けない

    つわりが始まりずっと気持ち悪い状態が続いていました。ただ私の場合は気持ち悪くて吐きそうになりトイレには駆け込むのですが、結局吐けずに戻ってくるといった状況が続いていたのです。でもあまりにも気持ち悪い時は、たまに吐くこともありました。一度吐くとその後しばらくの間はかなり楽になるので、出来れば吐いて楽になりたいと考えていたのですが中々吐けない状態が続いていたのです。あまりにも気持ち悪いときは自分から…続きをみる
  • 13週ごろからつわりでよく吐くようになりました

    つわり・13週

    妊娠6週から本格的につわりが始まり、特に吐くことはなかったのですがずっと気持ち悪い状態が続いていました。ご飯もろくに食べられず、毎日果物や冷たいおにぎりなどを食べて何とかやり過ごしていました。 特に妊娠9週~11週までがピークで、気持ち悪さがかなり強くなり常に何かを口にしていないとダメな状況になってしまいました。 でも妊娠12週を過ぎた頃から少しずつご飯も食べられるようになり、このままつわりが落…続きをみる
健康チェック画像

「安産体質」チェック

あなたはどのくらい「安産体質」なのでしょうか?
健康チェックする