妊娠にんしん

妊娠の体験談

妹は温泉で妊娠できました!!

医師確認済み

妹は温泉で妊娠できました!!

私は会社に入社して5年目に結婚し直ぐに子供が出来ましたが、妹は結婚3年目になりますが未だに子宝に恵まれませんでした。

私の自宅に遊びに来ては嫁にアドバイスを求めています。嫁は公務員で市役所の子育て関係の部署に居り、妊娠したお母さん方の良き相談相手です。それ故妊娠に関する色んな情報が入ります。その中で温泉の効果で妊娠したと思われる女性が少なからずいる事がデーターとして記録されていました。ただ泉質との関係は定かでは有りませんでした。嫁は軽い気持ちで妹に温泉の効果を話題として出しましたが、妹は真剣に検討し始め温泉のリストまで作成しました。妹夫婦は独自に調査を行い、ある有名湯治場を見つけ二人で暫く滞在しました。私の両親は半信半疑で妹夫婦の行動を見守っていました。湯治場から自宅に帰り1ヶ月後位に妹が体調不良を訴え病院で診察を受けました。ところがその病院で妹のおめでたが分かったのです。それから順調に進み可愛い赤ちゃんを授かりました。

妊娠中の温泉はOK?NG?

妊娠3か月の頃に以前から予定していた家族旅行に行くことになりました。そこは温泉が有名な土地でした。入浴するかどうか迷いましたが、妊娠初期だったということもあり、自分の考えで入浴はやめました。何かあったら困ると思ったからです。考えすぎと思われるかもしれません。でものぼせやすい体質なのは自覚していましたし、足元がヌルヌルしていて滑りやすいので気を付けていても、思いがけない時に、転倒したら自分もお腹の赤ちゃんも危険だと思ったからです。
前までは妊婦の方は温泉の入浴を避けるべきとありましたが、2014年に法が改正され、妊婦の方でも入浴OKになりました。なので妊娠中の温泉は良いか?悪いか?というのに正解はないと思います。自分の判断で決めたことであればよいと思います。
私はこの時に入浴しなくても、美味しい食事をいただいたり、観光地を巡り写真を撮ったりして、出産前の家族旅行を楽しめましたので、全く後悔していませんし、よかったと思っています。

妊娠と温泉の効果

妊娠しているときには、温泉に行くことは避けるべきだという意見が今までクローズアップされてきましたが、その情報の根拠はなく、問題ないという事実が明らかになってきました。温泉のいいところは、心もリラックスできるところですので、妊婦にもうってつけなのです。
そんなこともあり、先日、妊娠中の妻を誘って、日帰りで行ってきました。妻も大喜びでリラックスしている様子でした。湯船につかることによって、お腹も空いてくるのでいうことなしです。それ以来、妻からの誘いも増えるようになっており、車の運転をする私にとっては、とても気を遣うことになります。電車で行くことになると、階段の昇り降りもあるので、大変なのです。
温泉に行くことが決まると、妻の表情が明るくなるのでうれしい限りです。機嫌もよくなるので助かります。もちろん、私自身も、お湯につかるのは大好きなので、気分は良くなります。最高の旅行になることも間違いありません。

妊娠初期、温泉に行ってきました。ダメって本当?

「妊娠中は温泉に入れない」という話しを聞いたことがあります。
私は今、妊娠3ヶ月なのですがまだお腹も目立たないですし、これから先しばらくいけないかもしれないことを考えて「入れるところだけでも入ってのんびりしてこよう」と行ってきました。

私の記憶では「効能書き」の入ってはいけない人のところに、「妊婦」と書かれていたような気がしていたのですが、訪れた施設には「心臓疾患のある方」「泥酔中の方」という禁止項目だけで、「妊婦」の記載はありませんでした。

そこでゆっくり楽しんでから、帰ってきてどうしてダメだと言われているのかを調べたところ意外な事実が判明しましたのでご紹介しますね。
まず、妊娠中に温泉に入ってはいけないということに根拠はないそうです。ただ、ダメと言われている理由として滑りやすいこと、普段より皮膚が刺激を受けやすいこと、のぼせやすいことなどがあげられます。
ただ温泉のリラックス効果はとても妊婦にとっていいことなので、気をつけながらいっぱい楽しみたいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康チェック

健康チェック画像

「安産体質」チェック

あなたはどのくらい「安産体質」なのでしょうか?

妊娠をしたら、誰もが安心して出産を迎えたい、安産だといいなと思うもの。ただ、そもそも安産は望んで得られるものなのでしょうか。安産になる人と難産になる人の違いはどこにあるのでしょうか。

体型? 生活習慣? 年齢? それとも…気になりますよね。まずは、ご自身が安産体質なのかどうか、簡単なチェックをしてみましょう!

1 /10

体重が増えすぎてしまっている

妊娠の他の体験談

女性の病気と妊娠・出産の体験談

  • 食後に動悸を感じたならば

    更年期障害・動悸・食後

    最近、食後に動悸を感じることが増えましたので、とても困ったことになったと思いました。なぜなら、動悸を感じると、とても不安な気持ちになるからです。心臓の病気だろうか、それとも食べ合わせが悪かったのだろうかと心配になります。そのために、せっかくおいしいご飯を食べたあとも、食後にリラックスすることができなくて本当に困りました。 そこで、原因を突き止めるために調べてみましたが、カフェインの過剰摂取が原因…続きをみる
  • 寝起きからめまい。辛い朝の改善法

    更年期障害・めまい・寝起き

    めまいの原因はいろいろあると思いまずが、私の場合は脳ではなく内耳の前庭器官の異常でした。 朝起きてベッドから体を起こした瞬間、クラクラとして立ち上がれなくなりました。夕べはしっかり寝たはずなのに、寝起きの自分にいったい何が起こったんだろうと戸惑いながら、階下のトイレへふらつきながらたどり着くのがやっとです。 脳裏に脳梗塞という文字が浮かび、ものすごく怖くなりましたが、何となくそれとは違うような気…続きをみる
  • 生理痛で救急車に運ばれた体験について

    生理痛・救急車

    私は、中学生から20歳過ぎまで生理痛がとてもひどく、毎月憂鬱でたまりませんでした。生理が始まってしばらく経つと、腰と下腹部が重だるくなり、説明するのが難しい激しい鈍痛が起こります。 あまりにも痛くて脂汗がでて、だんだん気持ち悪くなってしまいます。気持ち悪さがピークになると吐いて、寒気も起こります。 痛がり方が尋常ではないので、自宅にいる時は両親が病院まで連れて行ってくれていました。しかし、高…続きをみる
  • つわりの時吐きたいのに吐けない状況がずっと続いていました

    つわり・吐けない

    つわりが始まりずっと気持ち悪い状態が続いていました。ただ私の場合は気持ち悪くて吐きそうになりトイレには駆け込むのですが、結局吐けずに戻ってくるといった状況が続いていたのです。でもあまりにも気持ち悪い時は、たまに吐くこともありました。一度吐くとその後しばらくの間はかなり楽になるので、出来れば吐いて楽になりたいと考えていたのですが中々吐けない状態が続いていたのです。あまりにも気持ち悪いときは自分から…続きをみる
  • 13週ごろからつわりでよく吐くようになりました

    つわり・13週

    妊娠6週から本格的につわりが始まり、特に吐くことはなかったのですがずっと気持ち悪い状態が続いていました。ご飯もろくに食べられず、毎日果物や冷たいおにぎりなどを食べて何とかやり過ごしていました。 特に妊娠9週~11週までがピークで、気持ち悪さがかなり強くなり常に何かを口にしていないとダメな状況になってしまいました。 でも妊娠12週を過ぎた頃から少しずつご飯も食べられるようになり、このままつわりが落…続きをみる
健康チェック画像

「安産体質」チェック

あなたはどのくらい「安産体質」なのでしょうか?
健康チェックする