子どもが鼻の穴に物を詰めるのはあるある?出てこない場合の対処法【育児ブログ】

強い男になりたがる幼稚園の男の子を持つ、人気育児ブロガー龍たまこさん。

今回は息子さんの、鼻の穴に物を詰めてしまったに話についてです。

子どもが穴につめたくなるのはあるあるですが、万が一出てこなかった場合はどうすれば良いのでしょうか。

鼻の穴から出てきたもの


先日あったちょっとした事件です
では、どうぞ!!

ええ、こういうことは一度や二度じゃないですよ
何故、男子は
鼻の穴になにか詰めるのか
(ムスメは一度もこんなことなかった)

鼻の穴だけじゃない
レゴの穴に粘土詰めたり
何かしら隙間を見つけては粘土詰めたり

男子ってのは、穴があったら
埋めたくなる生き物なのだろうか…

では、また次回の更新でお会いしましょう!!

(出典元:規格外な夫~セロトニンが、足りません~


医師からのアドバイス


男の子に限らず子どもは鼻や耳にものを詰めたがります。とがった木の枝、中で水分を吸って大きくなる豆などは厄介です。

お母さんのタンポンを鼻に詰めたという例もあります。耳かきの真似をして鼓膜を傷つけることもあります。音を聞くための耳小骨や内耳を傷つければ後遺症が残ることもあります。

また、鼻から出そうとして逆に喉の奥に吸い込んでしまい、気管に入ってしまうという場合もあります。

完全に防ぐことは難しいですが、鼻や耳に物を詰めると大変なことになると言い聞かせ、詰めてしまった場合にはすぐに耳鼻科を受診しましょう。


ムスメとムスコを持つ二児の母。イラストや漫画を書くのが好き。育児ノイローゼから這い上がってきました。

規格外でもいいじゃない!!」を更新中。

実話をもとにした創作です。強迫性障害の家族の立場からの漫画として、読んでいただけると幸いです。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

規格外でもいいじゃない!!

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る