出産後は動いた方が良い?出産後に立てない原因と対処法【育児ブログ】

出産の様子を母親の目線からイラストで描く、育児ブロガーかたくりこさんの4コマ漫画。

今回は、「出産後立てないのはなぜ?」についてです。

出産を経験した方の中には、一度は体験するような現象がコミカルに描かれています。

出産直後はしばらく立てない


(出典元:かたくりこの4コマ育児日記


医師からのアドバイス


出産後はいきみすぎて足や骨盤底の筋肉に力が入りにくく、骨盤を固定している靭帯が緩んでいるために体がバラバラになりそうな感覚を持つ方もおられるようです。

緩んだ骨盤にゆがんだ力をかけるのは望ましいことではなく、骨盤を正しく引き締めるように骨盤ベルトを使用するのもよいでしょう。足を組んだり椅子に片尻で座るようなことはしないようにしましょう。

会陰縫合の傷の痛みもあり、動くのが怖くなりますが、足に血栓ができるのを防ぐ意味でも、出産後早期から体を動かすほうがよいと思われます。


4コマ漫画でつづる、育児日記です。大阪府在住。

かたくりこの4コマ育児日記」で育児とネタ系中心にブログを更新しています。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かたくりこの4コマ育児日記

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る