抱っこ紐にまでメロメロ!子どもの”抱っこ好き”について【育児ブログ】

動物にたとえたイラストの奥に愛情がにじみ出るヒヨコ母さんさんのシュールな育児漫画。

今回は、「子どもの抱っこ好き」についてです。

子どもが嬉しんでいる姿を見ると、とても微笑ましいですね。

生後9カ月にみる犬味


私が小学生に飼い始めた犬です。

よくある「犬飼いたーい!!」
でも結局一番面倒見ているのはお母さんでしたー。
の王道パターンでしたが、それなりに可愛がってもいたと思います。

最近、ふとした時にそのことを思い出すのです。



そんなに抱っこがすきなんだなぁ〜
そうへいくんは!!!

少しずつ、こういう感情が顕著になってくるところが
赤ちゃんの成長の面白いところではある………。

まぁ、段々一筋縄では行かなくなる兆候とも言える。

(出典元:ヒヨコ母さんの子育て術


医師からのアドバイス



抱っこを嫌がる、ベビーカーを嫌がるという子どももいるようです。抱っこ紐・おんぶ紐にも様々な商品があります。

手軽に装着でき、腰で支えて重さを分散できるタイプが人気ですが、赤ちゃんとの密着感があまり良くなかったり、赤ちゃんを保持する位置が下すぎたり、赤ちゃんの足が開きすぎたりという問題もあるようです。

赤ちゃんの背中が丸くなるスリングや、高い位置で保持できる昔ながらのおんぶ紐、さらしのような幅広の布で赤ちゃんと密着できるラップなどの製品もあります。

なかなかすべてを試しながら吟味できる店舗がないのですが、使用場面に合わせていくつかの商品を使い分けるのもよいかもしれません。


6歳と2歳と0歳の子育て中、3児の母である私。

ヒヨコ母さんが日々面白かった出来事を漫画で綴る日常理不尽漫画「ヒヨコ母さんの子育て術」ブログです。

これを読んで「子育てって面白いんだな」「私もやってみよう」など、色々感じていただければ幸いです。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒヨコ母さんの子育て術

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る