上手におっぱいが吸えない~授乳 VS 哺乳瓶~【育児ブログ】

育児の奮闘っぷりをクスッと笑ってしまうイラストで表現してくれる、育児ブロガーあま田 こにーさんの4コマ連載漫画!

今回のテーマは「授乳」についてです。

赤ちゃんが生まれると同時に授乳が始まるようですが、案外上手にできるものでもないみたいなのです…。

授乳中のお母さんの共感を呼ぶ漫画となっています!

ライバル


こにーも妊娠してから知ったのですが、(そして考えてみれば当然なのですが、)

生まれたての赤ちゃんはおっぱいを上手に吸えないのです…!




本能では「吸うこと」は「反射」としてプログラミングされてるみたいなのですが、

母体のおっぱいの形とか赤ちゃんの舌の長さとか諸々条件によって「吸う」動作が発動する位置や相性があるので、

とにかく練習してコツを掴まねばならないのです。

で、哺乳瓶だと「反射」が働いて飲めるのよね・・・

頭ではわかっていても激しく嫉妬したとです(笑)


見返してやったぜ!


それは本当に突然でした!



哺乳瓶という無機物に

嫉妬したりムキになったり…

こればかりはきっと

妄想力ばつぐん☆のこにーでなくても

そんな気持ちになる方は多いのではないかと勝手に思っておりますです(笑)

(出典元:こにっき~マンガ・主婦と子育てとマンドリン~


医師からのアドバイス


赤ちゃんはおなかの中でも指をしゃぶったりしておっぱいを飲む練習をしていますが、最初のうちはなかなかうまくいきません。

マンガに出てくる赤ちゃんは哺乳瓶なら上手に飲めたようですが、必ずしもそうとは限らず、母乳の方が飲みやすくて哺乳瓶は嫌がるという赤ちゃんもいます。

乳首の形や材質、ミルクの温度やその時の赤ちゃんの気分によっても上手に飲めるかどうかは違ってきます。

産後の入院中はぜひ助産師さんに授乳を見てもらい、乳首のくわえ方や赤ちゃんの支え方について繰り返し指導を受けてください。きっと退院後役立ちます。


“変わっている”ことに定評のある主婦。(どう変わっているかは本編でご確認ください…)

静岡出身、愛知在住、AB型のアラサー。2015年に長男を出産し育児奮闘中です。

ブログでは現在育児ネタを中心に、同じく“変わっている”夫、趣味のマンドリンなどについて
こにっき~マンガ・主婦と子育てとマンドリン~」で4コマ漫画を中心に日常を描いております。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こにっき~マンガ・主婦と子育てとマンドリン~

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る