鼻クソを食べるのは本能!?子どもが愛してやまないワケとは【育児ブログ】

いつも独特な行動を見せる息子さんを持つ、人気育児ブロガー龍たまこさん。

今回は「ハナクソ愛」についてです。

ハナクソを食べる子どもは少なくないと感じますが、食べることに意味はあるんでしょうか?

ハナクソ愛


ちょっとばかし汚い表現ありますので
汚いのダメな方は回れ右でお願いします。
では、どうぞ~ん




大人になってもハナクソ食べる人は
あんまりいないと思うんだけど
わたしもたしかに子どもの頃は
食ってた記憶がある…

どうして子どもはハナクソ食べるんでしょうね?
ネットで調べてみたらこんな記事が
「鼻クソを食べるのは本能なの?」

なんかよくわかんないけど
免疫力を高めてくれる効果もあるとかなんとか(笑)
う…うん
そんなに好きならしばらくは
なにも言うまい…

ではでは、また次回の更新でお会いしましょう~。

(出典元:規格外な夫~セロトニンが、足りません~


医師からのアドバイス


鼻くそを食べたことが原因で、何らかの病気になったと立証するのは難しいです。

しかし、鼻の穴の中には黄色ブドウ球菌をはじめ雑菌が多く生息しており、鼻をほじった手で虫刺されを掻いたりすることで、とびひ(伝染性膿痂疹)になりやすくなるといったことは考えられます。

また逆に、汚い手で鼻をほじることで、鼻粘膜が傷つくということも考えられます。ほじらずにいられないのであれば、手を洗ってからというのは習慣づけるとよいかもしれません。

子供は鼻毛の密度が薄く、鼻くそができやすいと言えます。時々鼻の穴をチェックして、取れそうなものは専用のピンセット(プラスチック製で、先端が丸い)で取ってあげるか、綿棒でからめ取るようにして、奥に押し込まないように注意しながら取るとよいでしょう。


ムスメとムスコを持つ二児の母。イラストや漫画を書くのが好き。育児ノイローゼから這い上がってきました。

規格外でもいいじゃない!!」を更新中。

実話をもとにした創作です。強迫性障害の家族の立場からの漫画として、読んでいただけると幸いです。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

規格外でもいいじゃない!!

もっと見る

育児の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る