子どもの味覚はいつから成長する?息子がグルメに変わったら【育児ブログ】

息子さんとの育児を描く、男性ブロガー渡辺貴博さんの4コマ漫画。

今回は、「子どもの味覚の成長」についてです。

息子さんは美食家になりそうな予感がしますね。

グルメな息子


どうも、子育てイラストレーター(仮)の渡辺です。

息子も1歳4カ月、今では味を薄くしたら大体僕たちと同じようなものを食べることができます。

そんな息子ですが、朝ごはんは大体いつもパンとスープとヨーグルト、そしてバナナ。そこら辺を食べているんですが、息子の行動に変化が

自分で味を求めるようになった。
ちなみにこのヨーグルトは無糖の酸っぱいプレーンです。
グルメだぜ。
息子よ。

(出典元:子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』


医師からのアドバイス


離乳食が終了したあと、まだ噛む力・味覚・消化機能が未完成な1歳半から5歳ぐらいまでの子供が食べる食事を幼児食と呼ぶことがあります。

成長に応じて食材の大きさ、調理法、味付けを変え、スプーンや箸などの道具の使い方も学んでいきます。栄養を取るだけでなく、様々な味や食感を経験し、家族と一緒に食べる楽しい体験をさせることが目標です。

食事をおいしく食べるためには、食事内容だけでなく、遊びや睡眠をしっかり取り、お腹を空かせることが重要です。


茨城県出身、育児とイラスト業の両立を目指し奮闘する渡辺貴博といいます。

2015年3月31日に長男が誕生。一児の父になる。子育て奮闘中!!!
毎日育児マンガ「子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』」をブログで更新しています。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る