陣痛の冷えとむくみに備えあれば憂いなし〜出産編〜【育児ブログ】

出産をご経験されたことがない方にとっては、陣痛のときって冷えるの?むくむの?と疑問ですよね。

育児ブロガーである渡辺貴博さんの4コマ漫画の第5回目は、初めての出産に悶える妻の「陣痛の際の冷えとむくみ 」を支える1シーンの様子。

旦那さんも、初めての出産に必死です。

陣痛の冷えとむくみに備えあれば憂いなし


どうも、子育てイラストレーター(仮)の渡辺です。

出産中は本当に陣痛と陣痛の間にどれだけやれるかが重要になってきますね。



ご飯を食べるのもその陣痛と陣痛の間の時間ですし、僕が買い出しに行くのもできるだけその時に行っていました。

すぐに栄養を補給できるウィダーインゼリー的な物も買っておいて正解でした。

そして、妻の足は冷えとむくみでパンパンになっていたので、漫画には描けていないのですが、ずっとタライで足湯をしてもらっていました。

まだ、春で肌寒い時期だったので冷え性の方は絶対に長い靴下を用意した方がいいです。

コンビニで買うと意外と高かったので(笑)

出産では学ばされることがとても多かったのですが、
やっぱり備えあれば憂いなしです。


次回、陣痛が本格化していきます。

それはまさに地獄絵図でした…!!

乞うご期待!!


今回の出産シリーズは少しでも多くの妊婦さん、それをサポートする旦那さんに見ていただきたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。

(出典元:子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』


医師からのアドバイス


厳密な医学的根拠があるわけではありませんが、経験的に、体が冷えるとお産が進みにくく、妊娠中も体を冷やさないほうが良いと言われています。

長い靴下やレッグウォーマー、使い捨てカイロを利用したり、夏場の妊婦さんは冷たい飲み物やアイスクリームの食べ過ぎは控えるといった心がけがあるとよいでしょう。

出産中に飲むものとして、口がさっぱりするお茶・水、甘くてカロリーを補給できるスポーツドリンク、産婦さんがリラックスできるハーブティーなど、何種類か用意しておくと良いかもしれません。


茨城県出身、育児とイラスト業の両立を目指し奮闘する渡辺貴博といいます。

2015年3月31日に長男が誕生。一児の父になる。子育て奮闘中!!!
毎日育児マンガ「子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』」をブログで更新しています。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る