子どもの偏食で親子が悩む?難しい食わず嫌い問題【育児ブログ】

自分の意見をストレートに述べるちゅいママさんの育児イラストブログ。

今回は、「子どもの偏食」についてです。

子育てをするにあたって食わず嫌いはつきものですよね。どう対処して良いのか悩むところです。

食べるって大変。偏食っ子の暮らし。


チャオーーーーーー!!!

私、小さい頃から好き嫌いがなく、
だいたいなんでも食べれるタイプ。

給食でも困った経験一度もなし。

だから、ゆいたんが好き嫌い激しすぎる&偏食&小食なのが理解できなくて、

なんとかして食べれるものを増やしてほしいと思って離乳食以来何年もずーーーっと苦戦してきたけれど、

最近思うんだ。

好き嫌いが激しい子供って、
好き嫌いがない子に比べたら、
生活するのが大変だろうなって。

かつて好き嫌いが激しすぎな子供だった大人の皆さん。

好き嫌いだらけの生活しながら、どう思ってました?
何考えてた?

ゆいたん見てて思うんだけど、

子供って自分で食べ物選ぶ権利、まだ与えられてないじゃん?

大人だったら自分の好きなもの自分のお金で買えるけど、
子供って親が与えた食事、もしくは学校や幼稚園が与える食事を食べるしかないわけだよね。

与えられた食事の中から食べるしかないんだけれど、

これは自分が食べれるものなのか、
食べたことがあるものなのか、
どんな味がするものなのかを探り探り、もしくは瞬時に判断する作業を毎食毎食してんだもんね。

なんつーー気が抜けない食事!!

こないだ、ケーキ屋さんに行って、

「さぁ、どのケーキがいい?」って選ばせたんだけれど、

ゆいたん、果物大嫌いだから、てか生まれてこのかた食べたことないから(食わず嫌い)

フルーツが乗ってるケーキは選択肢からおのずと除外されるわけよね。

だから、残る選択肢としては、チーズケーキか、プリンか、チョコレートだけのケーキかに絞られるんだけれど、

この日、ゆいたんはチョコレートケーキが食べたかったらしい。

食べたかったらしいんだけれど、

そっと飾りに添えられている、

草とどんぐりっ!!!!

どこのケーキ屋がどんぐり乗せんねん。

チャービルとアーモンドや。

私ならなんっっっとも思わない添え物でも、
ゆいたんからしたら瞬時に捉えて
「これは食べたことあるけど、このワケわからん草とどんぐりはオレ、食べれない!」って判断する、

呆れるの通り越して、

すげえな。

って感心したわ。

結局、草とどんぐりは私が食べて、
チョコレートケーキだけ食べることにしたけど、
食感がサクサクしてるのが嫌だとかいって、一口食べただけで全部残した!

気に入らなければスイーツだろうがなんだろうが食べない。

食べるって大変。

またある日は、
ほーちゃんがマスカット味の食べてて、

ゆいたんに一個あげたら?って私がおススメしたので、

ほーちゃんがゆいたんに一個おすそ分けしてあげたんだけれど、

口に放り込んだ瞬間、

涙目になって えづいた。

私、ゆいたん育てるまで知らなかったけど、

好き嫌い激しい子って、ほんとにえづく、もしくは吐くよね!!

「嫌いなもの口に入れると吐くんだよね」って話を他のママから聞いてたときは「嘘だぁ~~」とか思ってたけど、

ほんとに吐く。

紫のぶどうの味のグミはいけるのに、
緑のぶどうの味のグミになった途端、えづく。

何がどう違うねん、って思うけど、

ゆいたんなりに、何かがダメだったんでしょう。

私やほーちゃんのように好き嫌いのない人間の味覚よりも、
もしかしたらずっっと繊細な味覚をしていて、
些細な香りや食感や味を敏感に感じ取ってるとしか思えない。

昨日、買ってきたアイスも、

私からしたら、スーパーカップも爽もどっちも「バニラアイス」っていう括りでひとくくりにしちゃってたんだけど、

ゆいたんに爽を薦めたら、

爽が嫌な理由を述べてきた。

私、これ言われるまで、爽がシャリシャリしてることに気づかなかったの!!

言われてみて初めて、

たしかにシャリシャリしてるーーー!!!って気づいて。

ゆいたんすげーーー!!ってなったよね。

おやつが爽しかなかったのでおススメしてみたら、

しぶしぶ、

いただいてやるよ!!!(あんた誰や!!!)

ゆいた先生を意を決して爽をお召し上がりになられましたけれども、

やっぱり二口三口食べたところで

「シャリシャリがやだ・・・」と言ってお残しになられましたぁぁぁ(斬)

あーーー、めんどくさ。

好き嫌い多い男ってめんどくさいよね。

めんどくさいけど、

本人も気を抜けなくて大変だと思うわ。

おちおち食べれない!!

とはいえ、ごはん作る身としても、その日の気分でイライラする事も多々。

こないだなんて野菜細かくしたカレーライスにしたのにさぁー、

それですら食べれなくって。

ずーーっとつんつんつんつん、
白いご飯9に対してルーのルーだけの部分を1だけかけて食べてんの!!

あとずっとツンツンタイム。

私、妙に腹が立って、

食べ終わるまで席から立っちゃいけません!!ってことにしたのよね。

でも、食べれないものは食べれない。

真の偏食っ子はどんなに怒られようが、
どんなに座らされようが、
食べないものは食べない。

さすがに1時間経過した頃には、
こっちも疲れてきて、

もういいよ。って言ったんだけれど、

それでもゆいたん、席から降りなくって、

最終的に、

どうなったかというと、

泣いた。

それも、

え???

どういうこと?

・・・・あっ!!!!

私、お米一粒には神様が7人宿っててって話をしたんだった!!

だから、これだけのお米を残したら、
無数の神に連れ去られるって

怯えて泣いた!!!

ひゃはーーーー!!!!

食べなくちゃいけない・・・って心では思ってるんだよね。

心では思ってるんだけど、
食べたくないし、ってか食べれないし、
かといって食べなかったらママには怒られるし、
神様には連れ去られるかもしれないし、

ツンツン・・・ツンツン・・・・ツツツツツツン・・・・

ってしてる間に一時間経過。

好き嫌いの多い子って、

食べさせる母親の私目線から見て「大変!」って思ってたけど、
最近、
当のゆいたんもずっと大変な思いして生活してんだなって思えてきた。

そんな今日は、

ゆいたん、海老が大好きだから気に入るようにエビフライをお昼に出したのに、

「サクサクしすぎてて嫌だ」と言って
浮かない顔してお残しになられました(爆死)

鋭すぎる味覚と嗅覚と視覚に敬礼。(シャキーーン)

(出典元:kosodatefulな毎日 ~我が家の3太~


医師からのアドバイス


ママさんのおっしゃっているように知覚・五感の鋭敏さ、どう感じるかにはかなり個人差があります。

発達障害に合併する感覚過敏では、同じ食材でも食感が違うと食べられず偏食になったり、他人に触られる触覚刺激を嫌がったり、ざわざわした音が耐えられず座り込んでしまったり騒がしい環境では勉強に集中できないといった現象が見られます。

これらを「わがままだ」「我慢しろ」「これぐらいできなくてどうやって社会で生きていくのか」と考え、根性論で解決しようとしていた時代もありましたが、最近では、環境を整備したり道具を使ったりして過ごしやすくする工夫をするという方向に進んでいます。

食べたくないというものを無理に食べさせるか?「これを食べないと次の食事は抜き」と言った罰を与えても矯正するのが最終的には本人のためなのか?難しい問題で答えはありません。


全国をさすらう転勤族一家。
現在、山口県在住★
三兄弟の育児に奮闘中。

kosodatefulな毎日 ~我が家の3太~」で育児ブログを連載中。
2016年12月に育児ブログが本としても出版されました。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kosodatefulな毎日 ~我が家の3太~

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る