鮭の中にエイリアン!?生鮮魚はアニサキスにご用心【育児ブログ】

愛知県在住の育児ブロガーあま田 こにーさんの育児4コマ漫画

今回は、「アニサキスに要注意」についてです。

初めてニュースで流れたときはお刺身など食べずらかったのではないでしょうか。

コニーVSアニー~死闘編~


突然ですが、みなさま、
アニサキス
というイキモノをご存知ですか?

タラ、イカ、サケなどに寄生する虫で、
スーパーの魚売り場に行くと
「アニサキスにご注意ください」等の張り紙があるお店もあります。

寄生しているから不良品、というわけではなく
居るかもしれないからちゃんと加熱して食べてね!
という類のものです。
(もちろん捌くお店側も気を付けてくれてはいると思います。)

過去、魚を調理する際に
「あ、これがアニサキスかな」という
1~2センチの長さのほそ~い紐状のモノには
出会ったことのあるこにーでしたが。

そしてそんな時アニサキスさん(言いにくいので「アニー」と呼んでみます)は
死んでいるか弱っているかなにかで動かないのですが。

出会ってしまったのです。
元気に動く
体調3センチ超えの
ごん太サイズのアニーさんに…。


エイリアンか!?
と思いましたね…。

(アニーは決して息継ぎしたわけではなく
たまたま頭?を上げただけだとは思いますが、
こちらをナメているとしか思えない挙動でした)

(出典元:こにっき~マンガ・主婦と子育てとマンドリン~


医師からのアドバイス


アニサキスは食中毒を起こす寄生虫で、イカや魚の内臓にいますが、魚が死ぬと筋肉に移動してきます。

加熱するか冷凍すると死にますが、生で食べると胃腸の粘膜に取りついたりアレルギー症状を起こし腹痛や嘔吐を引き起こします。

対策としては目でよく確認すること(1~4センチほどの大きさの白いつるっとした虫です)、生食用と書いていない商品は加熱する(生食用と記載されている商品は冷凍処理や目で見ての検査を受けています)ことと思われます。


“変わっている”ことに定評のある主婦。(どう変わっているかは本編でご確認ください…)

静岡出身、愛知在住、AB型のアラサー。2015年に長男を出産し育児奮闘中です。

ブログでは現在育児ネタを中心に、同じく“変わっている”夫、趣味のマンドリンなどについて
こにっき~マンガ・主婦と子育てとマンドリン~」で4コマ漫画を中心に日常を描いております。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こにっき~マンガ・主婦と子育てとマンドリン~

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る