赤ちゃんの体温の測り方 〜 一番正確なのはどの部位? 〜【育児ブログ】

生後0カ月当時のエピソードを分かりやすく解説してくれている、育児ブロガーかたくりこさんの4コマ漫画。

今回は、「赤ちゃんの体温の測り方」についてです。

赤ちゃんは体温計が嫌いとされており、今は耳や口、おでこでも測る体温計も出ていますが、一体どの部位の体温が正確なのでしょうか?

赤ちゃんの体温、どうやって測る?




新生児のときは毎日、朝と晩の2回検温をしていたのですが、普通の体温計はどうもキライなようで、暴れて泣いて、うまく測れません(T-T) ウルウル
そういえば入院中も検温のたびに泣かれてしまって、助産師さんも「赤ちゃんは体温計が嫌いだからね~」と言っていました。

この時ちょうど友人が「これ便利だから!」と、おでこに1秒当てると体温が測れるという、ハイテクなデコ体温計を出産祝いに贈ってくれまして、うちでは最初からこれが活躍していました。
多少の誤差はあると思いますが、普通の体温計ではもっと測れないし…( ̄▽ ̄)ハハッ


赤ちゃん用の体温計を調べてみると、耳に入れて測るもの、口の中に入れて測るのもの、肛門に入れて測るものがありました。
直腸検温が一番正確だそうですが、わたしはビビッて測れなさそうです(;´□)

みなさんはどのタイプの体温計を使っていますか?

(出典元:かたくりこの4コマ育児日記


医師からのアドバイス


日本は脇の下で体温を計測し、欧米は基礎体温を計測するのでなくても、口の中(舌の裏)で体温を測る習慣があるようです。

最も正確なのは直腸温で、重症の患者で常に体温を計測する必要がある場合や、手術中の体温計測には使用されますが、普段肛門から検温することはほぼありません。

おでこや耳(鼓膜温)で計測する体温計は簡単で便利ですが、病気で体温を測る必要がある場合は正確を期すために脇で測る必要があり、脇での検温にもある程度親子ともども慣れておく必要があるでしょう。


4コマ漫画でつづる、育児日記です。大阪府在住。

かたくりこの4コマ育児日記」で育児とネタ系中心にブログを更新しています。
  • この記事は、医療・健康に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • 専門家の皆様へ。記事の内容について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かたくりこの4コマ育児日記

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る