子どもの口癖はママの影響大!ネガティブ用語にご用心【育児ブログ】

理系出身夫妻の仲良し育児日記を綴るひいちゃんさんの育児イラスト。

今回は、「子どもの口癖」についてです。

ママの真似をしてしゃべる姿は、本当にかわいいですよね!

最近の娘


最近娘は話すのがとっても上手に、流暢になってきまして
こんな感じです。



ママの真似してしゃべるって本当だなぁと(;^_^A
別のことに気を取られてあっち向いてたりすると

「ママ!ちゃんとおすわりするよ!ね!(`・ω・´)」

と叱られたりしてます(笑)

(出典元:親馬鹿ママのToDoリスト〜やっておきたい100のこと〜


医師からのアドバイス


子どもがおままごと中に、もしくはお友達やきょうだいに向かって「どっこいしょ」「あー疲れた」「早く!」「ダメでしょ!」などと言う様子を見て、自分の口癖に気づかされることがあるかもしれません。

何気なく言っているつもり、子どものため・家族のためを思って言っている言葉が、聞く側からすると否定的な印象を持ったり、雰囲気を暗くすることに気づかされるかもしれません。

できるだけ「すごいね!」など明るい口癖を心掛けたいものです。


理系の同じ研究室だったことが縁で結婚した旦那との間に、結婚7年目にして待望の赤ちゃん誕生!

二人で相談しながら育児を楽しんでいます。プラハ在住。

親バカママのToDoリスト〜やっておきたい100のこと〜」を更新中です。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親バカママのToDoリスト〜やっておきたい100のこと〜

もっと見る

育児の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る