ベビーカーだと大変…子どもの雨の日対策はどうしてる?【育児ブログ】

ご家族の身近な出来事を綴る、女の子2人のママでもあるひーたむさんの育児絵日記。

今回は「子どもの雨の日対策の難しさ」についてです。

特にベビーカーで外出した際の雨は苦労が満載ですよね…。

目が合うたびに笑ってくれたので、歩きつづけることができた


地方に引っ越してすぐの車を持っていないとき、ベビーカーでの買い物は大変でした。

以前に住んでいた市には、近くにスーパーがあり生活用品や食料品を楽に調達できたので、車を持つ必要性を感じませんでした。しかし、いざ地方に移り住むと、かなり歩かないとお店がありませんでした。

また、雨が降るとベビーカーでの移動は大変なので、天気予報で晴れの日だけ買い物にいくことにしました。



そして、最寄りのスーパーへ向かい、てくてくと何十分か歩いてくると突然、雨が降ってきたりしました。

天気予報は晴れだったのに、不意に降ってくる激しい雨に心折れそうになることもありました。



それでも、目が合うたびに長女が笑ってくれたので、歩きつづけることができたのだと思います。

・・・・・という古い記憶を、梅雨の季節の到来とともに思い出しました。

(出典元:リンゴ日和。


医師からのアドバイス

これだけ技術が進歩しているのに、人間が雨に対抗する手段の乏しさには驚かされます。傘を手で持つか、カッパを着てびしょびしょになるしかないのです。

ベビーカーや車いすがあるとさらに悲惨です。ベビーカーにはレインカバーが別売りされていますが、本格的に降れば雨漏りし、子どもの出し入れも困難であり、中は蒸れて不愉快です。

全てのベビーカーにはある程度までの雨に対応できる機能を標準装備してもいいのではないかと思いますが、難しいのでしょうか。

歩けるようになっても、子どもにとっては傘を差しながら歩くというのは大変難しいことです。買い物だけではなく幼稚園・保育園の行き帰りも大変であり、雨対策の乏しさが、親を大いに疲れさせていると思います。


姉妹の母による育児絵日記と日々感じたことなどをつづるブログ「リンゴ日和。」です。子育てのあいまに更新中。ワニブックスより「あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして 」発売中。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リンゴ日和。

もっと見る

育児の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る