ママを苦しめる「母乳神話」のプレッシャー【育児ブログ】

出産後の育児奮闘記をコミカルに綴る、育児ブロガーかたくりこさんの4コマ漫画。

今回は、「母乳神話」についてです。

母乳で育てるか、ミルクで育てるか、時代や国によって賛否両論の様々な意見が交わされているようですね。

母乳プレッシャー




なんかよくわかんないマンガになっちゃいましたが、
色んな人から色んなことを言われてつらかったです、
ということを描きたかったのです。

きっと新米母さんのわたしは頼りなかったのでしょう。
アドバイスしたくなる気持ちも、今ならよくわかります。

しかし睡眠不足で疲労困ぱい、娘のお世話でいっぱいいっぱいだったわたしの心境はこれだった(。´Д⊂) ウワァァァン!!

このあとマタニティ・ブルーに突入しちゃったのですが、その話はまた次回にでも…。

(出典元:かたくりこの4コマ育児日記


医師からのアドバイス


母乳が良いかミルクが良いかは、時代や地域によっても様々なことが言われてきたようで、産婦の母親や義母がどのような環境で育児をしてきたかによって、口を出される内容が違うようです。

粉ミルクが日本で安定供給されるようになったのは戦後のことですが、当時は食糧事情の悪い母親の母乳よりも栄養豊富な粉ミルクの方がが良いと考えられていました。その後、粉ミルクに製造過程で毒が混入され、死亡する子どもが出たという事件があり、粉ミルクへの信用性が落ちることもありました。

発展途上国では清潔な水がなく、哺乳瓶の消毒も困難なために命を落とす子どももおり、1980年ごろからはWHOが粉ミルクより母乳を推奨する流れになりました。

それぞれの人が、自分の経験上最良と思うことを押し付けてくるため、産婦の負担になることがあります。


4コマ漫画でつづる、育児日記です。大阪府在住。

かたくりこの4コマ育児日記」で育児とネタ系中心にブログを更新しています。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かたくりこの4コマ育児日記

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る