ママにはかなわない!?子どもの寝かしつけのコツ【育児ブログ】

イクメンイラストレーターの、渡辺貴博さんの育児4コマ漫画。

今回は、「子どもの寝かしつけ」についてです。

子どもにとって、パパ・ママそれぞれの役割がきちんとあるんですね。

妻には敵わない事


どうも、子育てイラストレーター(仮)の渡辺です。

僕は多分、他のサラリーマンのパパさんより子供と接する時間が多い自信があるのですが、
どうしても息子が妻にやってもらわなきゃ嫌がる事があります

それは夜の寝かしつけ

おそらく、生まれた時からおっぱいを飲んで寝るっていうイメージがあるんじゃないですかね?
今はすでに断乳していますが、夜は妻じゃなきゃ嫌らしいです。



妻もそれをわかっていて、何かと「じゃあ寝かしつけてみろよ!」と脅してきます。
悔しい。相当機嫌がいいか遊び疲れて寝ちゃう時は僕でも大丈夫なんですけどね

お昼寝の時はちゃんと寝てくれるんだけどな〜。

(出典元:子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』


医師からのアドバイス


寝かしつけで一体何をするのかというのは人それぞれですが、絵本を読む・歌を歌う・音楽を聴く・親が添い寝して背中をとんとんするなどが多いでしょう。

毎日同じ行動を繰り返していると、入眠儀式となり、この本を読むと眠くなるというふうに反射的に眠くなるかもしれません。親が子どもになにかしてあげるだけではなく、子どもにぬいぐるみを寝かしつけさせるという方法もあるようです。

音楽はオルゴールやクラシックが多いでしょうが、ホワイトノイズと呼ばれるザーという雑音を効くと、胎内で聞いていた音と似ているので、気持ちが落ち着いて眠りやすくなるという方もおられます。


茨城県出身、育児とイラスト業の両立を目指し奮闘する渡辺貴博といいます。

2015年3月31日に長男が誕生。一児の父になる。子育て奮闘中!!!
毎日育児マンガ「子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』」をブログで更新しています。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る