赤ちゃんの“単語認知能力”は何歳から?【育児ブログ】

変わっている”ことに定評のある主婦ブロガーあま田 こにーさんの育児4コマ漫画。

今回は、「単語の認知能力」についてです。

赤ちゃんはどんな言葉に最初反応を見せるのでしょうか?

うへへへへ…


あーすけ君
9~10か月くらいのお話です。

少しずつ、
髪の毛も増えています(笑)



その単語をきいてその反応は、
ちょっとアブナイんじゃないかしら・・・
という程度には、
怪しかったです(笑)
よっぽど嬉しかったんでしょうね…

卒乳した今となっては懐かしい笑いでもあります。

(出典元:こにっき~マンガ・主婦と子育てとマンドリン~


医師からのアドバイス


「おっぱい」という言葉が出たらおっぱいをもらえると学習し、笑うという反応が出ています。このような学習を利用して、言葉を話せるようになる前に赤ちゃんとコミュニケーションを取るために使用されるのがベビーサインです。

簡単な手話のような手ぶりで、「おっぱい」「おいしい」「寝る」「もう一つ」「痛い」などのサインがあり、生後半年ごろから赤ちゃんにやって見せると、赤ちゃんもサインで返してくれ、意思疎通が容易になることがあります。


“変わっている”ことに定評のある主婦。(どう変わっているかは本編でご確認ください…)

静岡出身、愛知在住、AB型のアラサー。2015年に長男を出産し育児奮闘中です。

ブログでは現在育児ネタを中心に、同じく“変わっている”夫、趣味のマンドリンなどについて
こにっき~マンガ・主婦と子育てとマンドリン~」で4コマ漫画を中心に日常を描いております。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こにっき~マンガ・主婦と子育てとマンドリン~

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る