ママを独占したい!子どもの「独占愛」への対処法【育児ブログ】

子育て真っ最中のヒヨコ母さんさんのシュールな育児漫画。

今回は、「子どもの独占愛」についてです。

お姉ちゃんになっても、ママを独占したい気持ちはあるようですね。

第一子は時々甘えたがり


ゆいちゃんは一番上、姉弟の中でただ1人、親の愛を独り占めした時期をもっております。だからなのか、時々色んな意味での愛情確認が必要なようです。




恐竜よりも?

恐竜?????まあ、恐竜のように大きな愛なのかということなんだろうけれど、唐突に出てきた恐竜というワードに若干の戸惑いをみせた私なのでありました。

(出典元:ヒヨコ母さんの子育て術


医師からのアドバイス

親に愛されているという確信があり、必ずyesという答えが返ってくると分かっているから、「私を愛しているか」という質問ができるのでしょう。愛されていないかもしれないと思っていたらこんな質問はできません。

きょうだい間で愛の不平等をなくすべきであると言われますが、実行するのは難しく、親ができるだけ公平にしようと思っていても、子供は「あの時私だけ怒られた」「優秀なきょうだいと比べて期待されなかった」「愛嬌のあるきょうだいと比べて勉強でしか親の気を引けなかった」などという思いを大人になるまで引きずることもあります。

どうすればよいという答えはありませんが、きょうだいが多くても、一日一回は一人ひとりと個別に過ごす時間を持つように心がけるとよいかもしれません。


6歳と2歳と0歳の子育て中、3児の母である私。

ヒヨコ母さんが日々面白かった出来事を漫画で綴る日常理不尽漫画「ヒヨコ母さんの子育て術」ブログです。

これを読んで「子育てって面白いんだな」「私もやってみよう」など、色々感じていただければ幸いです。
  • この記事は、医療・健康に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • 専門家の皆様へ。記事の内容について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒヨコ母さんの子育て術

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る