子どもの体内時計の訓練法が知りたい!【育児ブログ】

イクメンイラストレーターの、渡辺貴博さんの育児4コマ漫画。

今回は、「子どもの生活リズム」についてです。

規則正しい、体内時計を身に付ける訓練はあるのでしょうか?

息子の腹時計


どうも、子育てイラストレーター(仮)の渡辺です。

息子1歳5ヶ月はご飯を食べるのが大好き。
しかも、妻の厳しい生活リズムの徹底の効果もあり
朝、7時くらいに起きて8時頃に朝ごはん
そのあと10時くらいにお昼寝して、11時半には自分で目を覚まして
ご飯を作れと僕を起こしてくれます。

このおかげで昼寝の時は目覚ましをかけなくても大丈夫なくらいです。
起こし方がものすごく雑で攻撃的ですが
息子ながらすごいなと思っています。

(出典元:子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』


医師からのアドバイス


ジーナ・フォードというイギリスのベビーシッター(ナニー=乳母)が勧める生活リズム訓練法では、新生児のころから15分単位でのスケジュールを決め、その通りに授乳・昼寝・入浴などを行うことで、睡眠の質が高くなり、夜間は一人で長時間眠り、昼間は機嫌よく過ごせるという状態になると提唱しています。

この方法を遵守するのはなかなか難しいですが、世界的にこの方法が人気を博していることから見ると、訓練次第で子供は15分単位の正確な体内時計を獲得できるということなのでしょう。


茨城県出身、育児とイラスト業の両立を目指し奮闘する渡辺貴博といいます。

2015年3月31日に長男が誕生。一児の父になる。子育て奮闘中!!!
毎日育児マンガ「子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』」をブログで更新しています。
  • この記事は、医療・健康に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • 専門家の皆様へ。記事の内容について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る